「ポメリー・ソムリエコンクール 2019」開催決定

2月2日(土)5時40分 PR TIMES

シャンパーニュ ポメリーを販売するヴランケン ポメリー モノポール社の日本法人ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:師井研、以下ポメリー)は、シャンパーニュをはじめとする世界のスパークリングワイン(日本酒スパークリングを含む)に特化したコンクール、「ポメリー・ソムリエコンクール2019」を開催します。
これまで「ポメリー スカラシップ ソムリエコンテスト」「キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテスト」として、計15回開催してきたコンテストから生まれ変わり、一昨年より新たな歴史を歩み始めました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18674/14/resize/d18674-14-265112-0.jpg ]

参加者の募集を2月1日に開始し、予選は4月15日、東京・大阪の2会場同時開催、本選(準決勝および決勝)は5月22日、東京都内にて行います。
シャンパーニュにとって日本市場は世界第3位のマーケットとなり、日本酒スパークリングは目覚ましい発展を続け、世界各国でも質の高いスパークリングが生み出されています。このコンクールを通じて、多くのソムリエの方々の努力が実を結び、脚光を浴びる飛躍の場になること、またこの素晴らしいシャンパーニュ、スパークリングの世界を共に伝え広める伝道者の立場を担っていただけるよう支援します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18674/14/resize/d18674-14-135609-1.jpg ]

● 豪華な審査委員
決勝では、2008年全日本最優秀ソムリエコンクール優勝者で、日本ソムリエ協会常務理事 森 覚氏を審査委員長としてお迎えし、1996年全日本最優秀ソムリエコンクールをはじめ数々のコンクールで優勝されている日本ソムリエ協会副会長 石田 博氏、2017年ポメリー・ソムリエコンクール優勝者の日本ソムリエ協会理事 野坂 昭彦氏、2017年全日本最優秀ソムリエコンクール優勝者の日本ソムリエ協会執行役員 岩田 渉氏が審査委員を務めます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/18674/14/resize/d18674-14-840788-2.jpg ]

● 優勝賞品
本コンクールの優勝者にはディプロマ、賞金100万円、ポメリーキュヴェ・ルイーズ6Lが贈られるほか、フランス
でのメゾン研修・レストラン研修など、ヴランケン ポメリー モノポール社が全面的に支援いたします。またポメリー・アンバサダーに任命され、一年間、様々なイベントにご登場いただきます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/18674/14/resize/d18674-14-127676-4.jpg ]

● コンクール概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/18674/table/14_1.jpg ]


● 公開決勝
2019年5月22日(水)決勝の様子を公開いたします。詳細はコンクール専用サイトにてお知らせいたします。
ポメリー・ソムリエコンクール専用サイト:http://pommery.jp/sommelier-concours/ 
[画像5: https://prtimes.jp/i/18674/14/resize/d18674-14-567984-5.jpg ]

【ポメリーについて】
ポメリーは、1836年シャンパーニュ地方の中心都市ランスに設立されたシャンパーニュメゾンです。
1874年にマダム・ポメリーがシャンパーニュ史上初のブリュット(辛口)を造り出し、シャンパーニュ最大のメゾンへと発展しました。現在においてもマダム・ポメリーから引き継いだ意志や醸造責任者の研ぎ澄まされた感性と経験・技術によって、ポメリーのスタイルは守られています。また、ポメリーは、歴史あるラグジュアリーホテルやレストランが加盟している「ルレ・エ・シャトー」の歴代の公式パートナーとして選ばれており、フランス料理コンクールの頂点「ボキューズ・ドール」でも、公式シャンパーニュとして登録されています。
公式HP:http://www.vranken-japan.co.jp/
ブランドサイト:http://pommery.jp/
[画像6: https://prtimes.jp/i/18674/14/resize/d18674-14-335657-6.jpg ]

PR TIMES

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ