手間いらず、xxx株式会社のセルフチェックインシステムと連携を開始

2月4日(月)13時0分 ドリームニュース

手間いらず株式会社が提供する、複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できる『TEMAIRAZU』シリーズ(https://www.temairazu.com/)は、xxx株式会社(呼称:エイジィ株式会社)が提供するセルフチェックインシステム「minpakuIN」と、2019年2月4日からシステム連携を開始いたします。

xxx株式会社は、不動産領域において、リノベーションの企画・施工、オシャレ物件専門の賃貸サイトや投資用不動産情報ポータルサイトの運営、不動産オーナー専用の無料インターネットサービスの提供、宿泊施設向けのセルフチェックインシステムの開発・販売を行っています。

今回、『TEMAIRAZU』シリーズが連携を開始した宿泊施設向けセルフチェックインシステム「minpakuIN」は、宿泊者の宿泊情報をクラウド上に事前に保存し、宿泊者にID・パスワードを自動発行します。そして、宿泊施設に設置したチェックインシステムの受付機器にて、個人認証をおこないクラウド上の宿泊情報を呼び出すことができます。宿泊者は、受付システムの操作手順に従い、宿泊情報の確認、約款へのサイン、パスポートリーダー機器にてパスポート情報の入力(外国籍の方のみ)を完了させます。登録が完了すると、鍵の受け渡し指示が画面に表示され、チェックインが完了します。

今回のシステム連携により、「minpakuIN」と『TEMAIRAZU』シリーズを並行利用することで、宿泊予約サイトなどの販売チャネルから入ってきた予約情報は、『TEMAIRAZU』シリーズから自動で「minpakuIN」へ送られるため、予約情報等をチェックインシステムへ入力する手間を省くことができ、業務の効率化を図ることが可能となります。

■ 『TEMAIRAZU』シリーズシステム概要
『TEMAIRAZU』シリーズは、国内宿泊施設向けに複数の宿泊予約サイトの一元管理を行う基本機能と、予約情報の高速取得やイールドマネジメント機能等を備えたASPシステムです。宿泊施設は、『TEMAIRAZU』シリーズを利用することで、一括で在庫と料金のコントロールができ、収益を上げ、コスト削減が可能となり、利益の最大化が実現できます。

<対応可能予約サイト及び自社予約システム>
▼ 国内宿泊予約サイト
楽天トラベル、じゃらん.net、るるぶトラベル、一休.com、マイナビトラベル、JALパック、ANA、Relux等
▼ 海外宿泊予約サイト及び、ホールセラー 他
Booking.com、agoda、Expedia、Ctrip、Hostelworld、GTA、自在客、HotelsCombined、TripAdvisor、hotelbeds、Airbnb、AsiaYo、DOTW、Shiji Distribution Solution 等
▼ 自社ホームページ用宿泊予約システム
ダイレクトイン、予約プロ、OPTIMA、FastBooking、予約番、Globekey 等

【xxx株式会社の概要】
(1)商号     xxx株式会社
(2)事業内容   中古不動産のリノベーション、LGBT専用のオンラインデーティングアプリ、 
          IT領域特化のM&A仲介
(3)本店所在地  東京都新宿区西新宿7丁目2番5号 TH西新宿ビル8階
(4)代表者名   代表取締役 高田 圭

【手間いらず株式会社の概要】
(1)商号     手間いらず株式会社(東証マザーズ : 2477)
(2)事業内容   宿泊施設向け予約管理サービスの提供
          情報の比較及び集約サービスの提供
(3)本社所在地  東京都渋谷区恵比寿1-21-3 恵比寿NRビル7F
(4)代表者名   代表取締役 渡邉 哲男
(5)資本金    711百万円
(6)主なサービス 予約サイトコントローラー『TEMAIRAZU』シリーズ
          (https://www.temairazu.com/)
          比較サイト『比較.com』(https://www.hikaku.com/)

【本件に関するお問い合わせ】
手間いらず株式会社 経営企画室
TEL:03-5447-6690  FAX:03-5447-0595
e-mail:pr@temairazu.com

ドリームニュース

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ