天野喜孝「CANDY GIRL」のコラボ商品、銀座三越で期間限定販売

2月4日(木)9時0分 J-CASTニュース

「DISCOVER! TOKYO」HP画像

写真を拡大

東京・三越銀座店では、イラストレーター・天野喜孝氏のアートシリーズ「CANDY GIRL」と、伊勢丹三越系列のイベント「DISCOVER! TOKYO」のコラボレーション商品を2016年2月2日から期間限定で発売している。16日まで。

天野氏は、タツノコプロのアニメーション、「みなしごハッチ」「タイムボカンシリーズ」「ガッチャマン」や、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインで知られるイラストレーター。「CANDY GIRL」は108体の天使を描く天野氏のアートシリーズ。



「DISCOVER! TOKYO」は、三越銀座店のほか、都内の伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店で展開されている、ポップカルチャーや東京発のブランド、伝統と高い技術を感じさせる工芸や食品などを紹介するイベント。この一部として、三越銀座店では天野氏の「CANDY GIRL」をモチーフにしたコラボレーション商品を50点販売する。



商品のラインナップは、スカーフやiPhoneケース、文具、お菓子など様々。中には、ファッションデザイナー・山本耀司氏によるラグジュアリーアクセサリーブランド「discord Yohji Yamamoto」とコラボした一点物のバッグも販売される。


なお、一部商品は三越オンラインストアでも販売する。

J-CASTニュース

「三越」をもっと詳しく

「三越」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ