聖心女子大学が2月29日に第38回教養講座「常識を疑う〜教育学・発達心理学の視点から〜」を開催

2月4日(火)20時5分 Digital PR Platform




聖心女子大学(東京都渋谷区)は2月29日(土)に第38回教養講座「常識を疑う〜教育学・発達心理学の視点から〜」を開催。当日は、慶應義塾大学の村井実名誉教授(ビデオ出演)と、聖心女子大学の川上清文教授による講演が行われる。予約不要・入場無料。




 「聖心女子大学教養講座」は、毎回、さまざまなテーマについて、参加者と共に考え、認識を深めることを目的として開講しているもの。同大の教員をはじめ、豊かな講師陣が多角的な視点から考察・提言する。
 今回は「常識を疑う」をテーマに開催。第1部では、教育界の常識を覆してきた慶應義塾大学の村井実名誉教授のインタビュー映像を上映する。また第2部では、聖心女子大学の川上清文教授が登壇。発達心理学の視点から「常識を疑う」について講演する。概要は下記の通り。

◆第38回 聖心女子大学 教養講座「常識を疑う〜教育学・発達心理学の視点から〜」
【日 時】2020年2月29日(土)13:30〜16:00(13:00受付開始)
【プログラム】
 13:30〜14:00 第1部 村井実 慶応義塾大学名誉教授「常識を疑う:教育学の視点から」(ビデオ出演)
 14:00〜14:15 休憩
 14:15〜15:45 第2部 川上清文 聖心女子大学教授「常識を疑う:発達心理学の視点から」
 15:45〜16:00 質疑応答
【入 場】予約不要・入場無料
【会 場】聖心女子大学3号館宮代ホール(東京都渋谷区広尾4-3-1)

●講師紹介
・村井実氏
 教育学者、慶應義塾大学名誉教授。教育哲学会会長、日本通信教育学会会長を歴任。
・川上清文氏
 聖心女子大学現代教養学部教授、専門は発達心理学。主な著書は「対人関係の発達心理学(共著、新曜社)」、「子どもたちは人が好き(東京大学出版会)」、「ヒトはなぜほほえむのか(共著、新曜社)」。

※その他詳細は添付PDFをご覧ください。


▼本件に関する問い合わせ先
聖心女子大学 広報課
福田・小島
住所:東京都渋谷区広尾4-3-1
TEL:03-3407-5076
FAX:03-3407-5929
メール:koho@u-sacred-heart.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「常識」をもっと詳しく

「常識」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ