サーバーワークス、AWS導入実績が700社を突破

2月5日(火)11時0分 @Press

Amazon Web Services(以下:AWS)Partner Network(以下:APN)プレミアコンサルティングパートナーの株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良、以下:サーバーワークス)は、このたび、AWS導入支援社数が700社を突破(2019年2月1日時点)したことを発表いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176439/LL_img_176439_1.png
サーバーワークスロゴとビジョン

サーバーワークスは、2011年に米Amazon Web Services, Inc.社よりAWSソリューションプロバイダーとして認定を受けて以来、AWS専業のクラウドインテグレーターとしてお客様のAWS導入をサポートしてまいりました。2018年はお客様公開事例において市場に大きな影響を与えたAPNパートナーに贈られる「APN Customer Success of the Year 2017 -Japan」を受賞し、「AWS コンタクトセンターナビゲート」、「AWS エンドユーザーコンピューティングナビゲート」プログラムを完了。これまでの実績をご評価いただいたお客様から多くのお問い合わせをいただき、その結果導入社数が700に至りました。


■株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2019年2月現在、700社、5,700プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月よりAPN(AWS Partner Network(※1))の最上位パートナー「プレミアコンサルティングパートナー」に5年連続で認定されています。また、2016年11月にAPNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)3.0プログラム、移行コンピテンシーを獲得、2018年11月にAWS コンタクトセンターナビゲート、AWS エンドユーザーコンピューティングナビゲートを完了させるなど、AWS事業を継続的に拡大させております。
https://aws.amazon.com/partners/find/partnerdetails/?id=001E000000NaBHzIAN

※1 APN(AWS Partner Network)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*アマゾンウェブサービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「Amazon」をもっと詳しく

「Amazon」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ