「サステナビリティ委員会」設置のお知らせ

2月5日(水)18時25分 PR TIMES

東京建物株式会社は、ESG経営をグループ全社で横断的に推進させるため、新たに「サステナビリティ委員会」を設置しましたので、お知らせします。

 国連総会におけるSDGsの採択やパリ協定の発効など、持続可能な社会の実現に向けて国際社会が変化するなか、企業には、持続的な成長のため、ESGの取り組みが強く求められており、ESGに積極的に取り組む企業へのESG投資も年々拡大しています。

 このような国際社会の変化に適切に対応していくため、当社はサステナビリティ委員会を設置し、ESG経営の高度化を図ってまいります。

 サステナビリティ委員会は、ESG経営をグループ全社で横断的に推進させるため、グループ経営会議、内部統制管理委員会と並ぶ社長執行役員直轄の会議体と位置づけ、事業部門と連携して、ESGに関する目標設定や進捗状況のモニタリング、達成内容の評価等を行うことで、サステナビリティ施策を継続的に展開してまいります。

 東京建物グループは、事業を通じて「社会課題の解決」と「企業としての成長」をより高い次元で両立することで、サステナブルな社会の実現に貢献してまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/52843/9/resize/d52843-9-647631-0.jpg ]

PR TIMES

「サステナビリティ」をもっと詳しく

「サステナビリティ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ