渋谷神泉にアーティスト・ラン・スタジオ「Yaaaz」(ヤーツ)がオープン!!!

2月6日(木)19時5分 PR TIMES

2020年1月26日(日)より期間限定のアーティスト・ラン・プロジェクトスタジオ「Yaaaz」(ヤーツ)が東京・渋谷区神泉町の株式会社ANCR(東京都渋谷区 代表取締役CEO 福島颯人、以下ANCR)が企画プロデュースするRELABLE Shinsen 6Fにオープン。取り壊し前のビルの1室を改造し、アーティストチームMESを中心としたアート作品や在音東京、Delta Creation Studio等のアイテムを観覧、購入できるギャラリースペース<White Room>と、トラックメーカーである蜻蛉-TONBO-オリジナルのオーディオセットを配備したオーディオヴィジュアルショーケース専用の<Black Room>により構成されたリユーススタジオ。こけら落としはMESのレーザーとロウソクを用いた新作展示「Vertical Blood/Horizontal Blood」、CURITO(蜻蛉-TONBO-、高橋洋平、KIM)による、プロジェクションマッピングを駆使したオーディオヴィジュアルショーケースが行われる。

[画像1: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-301583-6.png ]

2020年1月26日(日)より、東京・渋谷区神泉町のANCRが企画プロデュースを行うRELABLE Shinsenにて、アーティストチーム・MES、トラックメイカー・蜻蛉-TONBO-、平面作家・高橋洋平、Tシャツを制作する在音東京らが共同運営するアーティスト・ ラン・プロジェクトスタジオ「Yaaaz(ヤーツ)」をオープンしました。
「Yaaaz(ヤーツ)」はレジデントスペース「RELABLE Shinsen」の6Fに位置し、取り壊し前の廃マンションの1室をリユースしたDIYスタジオであり、スタジオ内 はWhite Room/Black Roomと白黒二つの部屋で構成されています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-897408-10.jpg ]

写真はアーティスト・NAZEが手がけたエントランスで、NAZEのオリジナルキャラクター「cute-chan」の口の中へ入っていく仕様となっている。

[画像3: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-634308-7.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-545164-8.jpg ]




White Room

常時オープンするギャラリー要素を兼ねたエクスペリメンタルルーム。
『MESの芸術実験室』として新作を中心に、NAZEら他アーティストとのコラボレーション展示をみることができます。また、これまでに手がけてきた映像作品やアーカイブ、非公開の制作風景やZINEなどが随時公開され、全方位的にMESのアートワークを体感できる奇抜なショールーム仕様となっています。 他方、在音東京の制作するユニークなTシャツやDelta Creation Studioの人気ソック スやウエアアイテム、蜻蛉-TONBO-の新作LPや今井新のマンガ作品など、個性豊かな作品群が購入できるショップを併設。
日々厳選されたアーティストのアイテムを投入予定です。


[画像5: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-893676-9.jpg ]




Black Room

音楽スタジオを兼ねたイベント時のみオープンするオーディオヴィジュアルシアター。
こころゆくまでオーディオヴィジュアルセットを楽しめるよう、座敷スタイルでくつろげる仕様となっています。蜻蛉-TONBO-のライブにのせて高橋洋平のライブペインティングに追随し変化するKIMのVJが新鮮なCURITOのショーケースなど、随時イベントが催される予定。

企画・運営チーム


[画像6: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-775859-0.jpg ]

◆株式会社ANCR / ANCR Inc.
2017年に現役の美大生が「常識への挑戦」をテーマとして設立した空間クリエイティブチーム。
2018年に法人化をして以降は、商業施設の空間設計や空間演出、企業やブランドのプロモーション、アートのプロデュースを軸に活動してきた。これまでにRed-BullやMONTBLANCなどの世界的なブランドからも信頼をいただきプロジェクトを組む。現在はアート・空間演出・プロデュースの3軸を主の事業として東京をはじめとしてグローバルにプロジェクトを展開中。

www.ancr.tokyo

[画像7: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-811503-1.png ]

◆MES
MES(メス)は、2015年に結成された日本のアーティストチーム。
谷川果菜絵(KANAE)と新井健(TAKERU)を中心に、東京芸術大学在学中、演劇やビックバンド、アンダーグラウンドカルチャーに影響を受け結成、時代を切り拓く新しい芸術作品・様式を模索する形で展覧会/パフォーマンス/演出活動を国内外へ展開している。

www.mesmesmes.asia

[画像8: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-790387-2.png ]

◆蜻蛉-TONBO-
自身の作ったトラックと即興マイクパフォーマンスで根元的な魂の在り方を紐解く音楽家。
2017年1月1st Album “TOKYO MADCAVE”、翌年10月にEP”Yellow Trance”、12月にはEP”Visions”をリリース。他にもSakiko Osawa , Lotus Land , Muff等のRemixも手掛けている。東京都渋谷区を中心に魂解放区最前線乱痴気大騒動「蜻蛉祭」を不定期開催中。

www.tonbo.tokyo

[画像9: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-141874-3.png ]

◆高橋洋平 / Yohei Takahashi
東京在住。タブロー・壁画・ライブペインティングなど、媒体に拘らず平面を主体に制作表現している。
Yohei is a Tokyo based artist. His art binds together life and nature through strong imagery of animals.

www.yoheight.com

[画像10: https://prtimes.jp/i/45516/17/resize/d45516-17-780481-4.png ]

◆在音東京 / Xion Tokyo
グラフィックデザイナー、映像作家、内装屋、キュレーターなど複数の匿名のクリエイターによるアートコレクティブ。 主にTシャツを制作物とし、私たちにとってそのTシャツは意識や価値観を拡散する媒体だ。単にカッコいいやかわいいという判断ではなく、第三者の目を意識しない”?”なグラフィックを提案している。
XionTokyoはファッションブランドではない。現代の文化の象徴でありコミュニティーだ。お気に入りのTシャツを夜の街に着ていって声をかけられたときのあの喜びと恥ずかしさそこから始まるコミュニケーション。Tシャツがコミュニケーションツールになるそんな事を考えている。また、様々なアーティストとコラボレートする事で彼らの作品がギャラリーやキャンバスから飛び出し、街へ広がって行く事で街中で素敵な作品に出会う事が出来るようになる。XionのTシャツを身につけた人々が動き回る事により町中が、世界中がギャラリーに変わるそんな事も考えている。

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ