小池発言を“新旧対照表”で検証、「築地は守る」の変質とごまかし

2月7日(木)6時0分 ダイヤモンドオンライン

Photo by Takahisa Suzuki

写真を拡大


消えた「食のテーマパーク」構想。築地での市場機能の確保という構想も霧散。中央卸売市場が豊洲に移転してからの築地再開発計画をめぐる変質について、小池百合子東京都知事の発言内容の「新旧対照表」と共に検証する。(「週刊ダイヤモンド」編集部 岡田 悟)


「食のテーマパークというのは、いろいろ捉え方にもよることだと思いますけれども」——。



 上の表は、小池百合子東京都知事の人気が絶頂にあり「築地は守る、豊洲を活かす」を掲げて、直後の都議選で圧勝した2017年6月20日と、今年1月23日に都が新たに公表した「築地まちづくり方針(素案)」を受けての小池知事の記者会見での発言を、テーマ別に比較した新旧対照表である。





続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「築地」をもっと詳しく

「築地」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ