AMG小説・シナリオ学科卒業生によるドラマ・映画化『おいしい給食』の原作本が中公文庫から2020年1月21日(火)発売

2月7日(金)18時25分 PR TIMES

給食マニアの教師と生徒の成長を描く、給食スペクタクルコメディ『おいしい給食』(中公文庫刊)

アミューズメントメディア総合学院(AMG)では、邦画制作、ゲーム開発、小説・イラスト・漫画の出版など、内部にプロのコンテンツ制作環境を持っているからこそ実現できる「産学共同プロジェクト」によって、在校生・卒業生にエンターテインメント業界でのプロデビューのチャンスを常に提供しています。

ドラマ・映画ともに市原隼人主演『おいしい給食』の原作本をAMG小説・シナリオ学科卒業生の紙吹みつ葉さんが手掛けました。
ドラマ版『おいしい給食』は2019年10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、 BS12 トゥエルビほかにて全10話で放送され、懐かしの給食が毎回登場したことでノスタルジックな雰囲気に心温まる内容となりました。
映画『劇場版 おいしい給食 Final Battle』は2020年3月6日(金)から全国ロードショーです。
原作本で一足先にストーリーをチェックして映画館へ行こう!
『劇場版 おいしい給食 Final Battle』公式サイト:https://oishi-kyushoku.com/


[画像: https://prtimes.jp/i/25577/186/resize/d25577-186-633211-1.jpg ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/25577/table/186_1.jpg ]



AMGではマンガやイラスト本・小説など企画立案するAMG出版の他、映画やドラマ制作を手掛けるAMGエンタテインメントと共にオリジナルコンテンツを多数創出しています。AMG独自の産学共同カリキュラムにより在学中からプロの現場で制作・デビューが可能です。
●AMGの資料請求はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/shiryou/

【書籍情報】
◆著者:紙吹 みつ葉
◆定価:本体700円+税
◆判型:文庫判
◆ページ数:352ページ
◆書店発売日:2020年1月21日
◆ISBN:978-4-12-206819-3
◆商品ページ:http://www.chuko.co.jp/bunko/2020/01/206819.html

◆◆あらすじ◆◆
ハンサムだが無愛想な数学教師・甘利田幸男。彼の唯一の楽しみは「給食」だ。
鯨の竜田揚げ、ミルメーク、冷凍ミカン、アゲパン——。
構成を見極めバランス良く味わう甘利田に対し、彼を挑発するように斬新な方法で給食を食す生徒が現れた。
甘利田はその生徒・神野をライバル視し勝手に勝負を仕掛けるが……。
市原隼人主演の笑って泣ける学園グルメエンタメ原作本!


学校名:アミューズメントメディア総合学院
所在地:<本館>〒150-0011 東京都渋谷区東2-29-8
代表者:理事長 吉田 尚剛/学院長 永森 裕二
創立:1994年
姉妹校:大阪アミューズメントメディア専門学校(大阪市淀川区西中島3-12-19)
学科:ゲームプログラマー学科、ゲームプランナー学科、ゲーム・アニメ3DCG学科、アニメーション学科、キャラクターデザイン学科、マンガイラスト学科、小説・シナリオ学科、声優学科
URL:<東京校> https://www.amgakuin.co.jp/
  <大阪校> https://www.amg.ac.jp/

PR TIMES

「給食」をもっと詳しく

「給食」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ