今森光彦 写真集『オーレリアンの庭-生きものと暮らす里山のアトリエから-』刊行のお知らせ

2月8日(金)13時40分 PR TIMES

里山を愛する写真家が贈る、生命の庭の物語。

あべのハルカスにて新作展覧会を3月6日より開催!

写真家であり、切り絵作家でもある今森光彦は豊かな里山環境の中にアトリエを構え、
生きものが集まる庭(オーレリアンの庭)を作りながら“人と自然との関わり”を考え続けています。
本書では、美しく移ろいゆく四季の中、生きものと共生する庭を通じ、身近な自然を暮らしに
活かす喜びや、里山の魅力を繊細かつ迫力ある写真作品と切り絵作品で伝えます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6149/58/resize/d6149-58-636572-0.jpg ]



写真集概要
今森光彦写真集
『オーレリアンの庭 -生きものと暮らす里山のアトリエから-』
■B5 変型(257×186mm)
■写真 144 点( オールカラー)
■160 頁 ■上製
■ 定価:本体2,500 円+税
可憐に咲く花々、集まる多様な蝶、
里山の豊かな食の恵み、
今森さん流里山インテリアコーディネートなど、
多彩なコラムを収載。
身近な自然を愛するすべての人に贈る決定版写真集。
https://www.amazon.co.jp/dp/490953217X


今森光彦 いまもり みつひこ
1954 年、滋賀県生まれ。写真家・切り絵作家。琵琶湖をのぞむ田園風景の中にアトリエを構え活動する。
自然と人との共存を里山というキーワードで表現し続けている。
写真集『里山物語』(新潮社)、『世界昆虫記』(福音館書店)、
写真絵本『やまおやじ』(小学館)、『さとやまさん』(アリス館)、切り絵作品『切り紙昆虫館』(童心社)、『今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界』(クレヴィス)など、数多くの著書がある。第20 回木村伊兵衛写真賞、第28 回土門拳賞、第48 回毎日出版文化賞、第56 回小学館児童出版文化賞、
第42 回産経児童出版文化賞大賞など数多くの賞を受賞。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6149/58/resize/d6149-58-342202-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/6149/58/resize/d6149-58-675442-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/6149/58/resize/d6149-58-695296-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/6149/58/resize/d6149-58-219304-5.jpg ]



<新作展覧会を開催いたします!>
あべのハルカス5周年記念
今森光彦展
「オーレリアンの庭-里山のアトリエから-」
会 期:2019 年3 月6 日(水)〜 18 日(月)
午前10 時〜午後8 時
※ご入場は各日閉場の30 分前まで。
会 場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4 階第2 催会場
[大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 (代表)06-6624-1111]
入場料( 税込):一般・大学生700 円、高・中学生500 円[小学生以下無料]

展覧会会期中に特別イベントを実施いたします。
3月6日(水)開催
<ギャラリートーク>
時間 1.11:00 2.14:00
※ギャラリートークは展覧会入場券(または半券)が必要です。
<サイン会>
時間 1.11:30 2.14:30
※サイン会は当日、会場にて書籍をお買い上げの方各回先着100 名様
に参加整理券をお渡し致します。(サインはおひとりさま1冊限り)

3月16日(土)開催
<切り紙ワークショップ>
時間 1.13:00 2.15:30
※各回約50 分 ※各回20 組さま
※ワークショップは3 月6 日(水)より
あべのハルカス近鉄本店ホームページにて受付いたします。
<サイン会>
時間 1.14:00 2.16:30
※サイン会は当日、会場にて書籍をお買い上げの方各回先着100 名様
に参加整理券をお渡し致します。(サインはおひとりさま1冊限り)
[画像6: https://prtimes.jp/i/6149/58/resize/d6149-58-563524-4.jpg ]

PR TIMES

「里山」をもっと詳しく

「里山」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ