分かりやすく解説された写真史から新たな写真表現が見つかる書籍『写真を紡ぐキーワード123』を紙版と電子版で2月8日に発売

2月8日(金)11時40分 PR TIMES

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、写真史や歴代の写真家に関心のある写真・カメラ愛好家のための書籍『写真を紡ぐキーワード123 — 写真史から学ぶ撮影表現』を2019年2月8日(金)に紙版と電子版で発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2587/resize/d5875-2587-183258-2.png ]


■歴代の写真家を知る機会は意外と少ない
デジタルカメラの普及に伴い、これまで、美しく見栄えのする写真を撮りたいというユーザーのニーズに合わせた入門書や新型カメラの解説書、撮影テクニックガイドが支持を集めてきました。一方、写真表現を磨くうえで欠かせない、歴代の名作に触れられる機会がそれほど多くない現状がありました。

東京工芸大学の非常勤講師で本書の著者でもある写真家・大和田 良氏は、これまで自身が蓄積してきた知識や知見をもとに、写真史を体系的にまとめ直し、平易な解説と豊富な引用文献で分かりやすく紹介しています。さらに、写真史を具体的にどう写真表現に生かしているのかを例示しています。

■『写真を紡ぐキーワード123』の特長
本書は「写真史編」と「写真表現編」の2部構成になっており、合計123個のキーワードを収録。順不同、好きなキーワードから読み進められるように構成されています。

●写真史…写真家を中心に、70個のキーワードで写真史の大綱をまとめ、作品やその制作意図、歴史的意義をやさしく解説します。引用文献の図版を豊富に掲載しながら、多くの写真家に触れていきます。

●写真表現…場所、事柄、現象など、写真の被写体となる53個のキーワードをピックアップ。写真表現や撮影技術について著者が随想的にまとめています。

また、紙版には特製の数字シールが付いており、目次に貼り付けられるようになっています。既読・未読のキーワードを識別するのに役立ちます。


■ページイメージ

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/2587/resize/d5875-2587-625138-0.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/2587/resize/d5875-2587-142917-1.png ]

■書誌情報
書名:写真を紡ぐキーワード123— 写真史から学ぶ撮影表現
著者:大和田 良
発売日:2019年2月8日(金)
ページ数:256ページ
サイズ:A5判
価格:本体2,315円+税
ISBN:978-4-295-00572-8
◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1118101100

以上

【株式会社インプレス】 https://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

PR TIMES

「書籍」をもっと詳しく

「書籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ