決定版も重版! 新生活に向けて“映える手書き家計簿”でいいこと尽くし♪ #づんの家計簿 『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』(ぴあ)

2月9日(日)11時45分 PR TIMES

“映える家計簿” “ムダなお金を見える化” “手書きで記憶に残る”など、さまざまな効果が絶賛され、数々のメディアで取り上げられている『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』が重版となりました。
★づんインスタグラム https://www.instagram.com/zunizumi/
『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』Amazon予約 https://amzn.to/2Zvb2Eq

[画像1: https://prtimes.jp/i/11710/1475/resize/d11710-1475-165851-0.jpg ]

『づんの家計簿』は、島根在住で3人の子どもをもつ主婦・づんさんがインスタグラムで始めた独自の家計簿。元々「づぼらだった」「家計簿は続いたことがなかった」というづんさんが、「お金に対する不安をなくしたい」「把握したい」という気持ちから、「レシートを書き写すだけ」という簡単なルールを基本にして編み出した、“誰でも続けられる”家計簿術です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11710/1475/resize/d11710-1475-513573-1.jpg ]

2016年に初の書籍『楽しく、貯まる「づんの家計簿」書きたくなるお金ノート』の発売が決定すると、発売前重版が決定。オリジナルアレンジが自在にできることが特徴ですが、「づんさんと同じノートが欲しい」という多くの声に応えた『づんの家計簿ノート』は毎年大好評となっています。
『づんの家計簿ノート2020』 Amazon予約 https://amzn.to/2ZqA4Ao

[画像3: https://prtimes.jp/i/11710/1475/resize/d11710-1475-674343-7.jpg ]


昨年9月に発売となった『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』では、基本的な「づんの家計簿」の付け方のみならず、ベストセラー『メモの魔力』でも知られるSHOWROOM前田裕二氏も「手書きでなら気持ちも一緒に書くと続く」とコメントした、“手書き”の効果について詳しく解説。「長く続けられる」「楽しくお金を貯められる」コツがわかります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/11710/1475/resize/d11710-1475-671013-2.jpg ]



現在、各ネット書店、書店にて品薄の状況が続いていますが、今週より順次ご購入が可能となる予定です。

4月に新生活を迎える準備中の人も多いこの時期。づんの家計簿は「ひと月ごと」の計算なので、毎月いつからでも始めることができます。ぜひこの機会にお試しください。

[画像5: https://prtimes.jp/i/11710/1475/resize/d11710-1475-947617-3.jpg ]

【づん】 インスタグラム https://www.instagram.com/zunizumi/
鹿児島県出身。夫、5歳の息子、4歳の娘、1歳の息子とともに島根県に在住。自作の家計簿をインスタグラムに投稿したところ大人気になり、2016 年に発売された書籍はベストセラーに。フォロワーも7 万人を超え、「づんの家計簿」のタグは4万3千件以上の投稿が集まっている。


『毎日が潤う づんの家計簿 決定版』紹介



[画像6: https://prtimes.jp/i/11710/1475/resize/d11710-1475-128720-8.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/11710/1475/resize/d11710-1475-179837-4.jpg ]

【家計簿は人生を変えるツール】
◎最初は赤字は当たり前。まず書いてみてください
◎家計簿の目的は“節約”ではありません
◎あえて仕分けは必要ありません!づんの家計簿は自由です
◎“自由にお金を使う”って浪費することではありません!
◎お金の把握さえできれば2000万円も貯められます
【家計簿ノートで家計簿を書いてみましょう】
◎レシートをもらう習慣をつけよう
◎クレジット払い、ネットショッピング、スマホ決済・・・家計簿にはどう書く?
◎集計するようになったら、それぞれ税抜き価格と税込価格を書いておく

[画像8: https://prtimes.jp/i/11710/1475/resize/d11710-1475-267175-5.jpg ]

◎収入はもらった日に記入、月末に書いてもOK!
◎クレジット払いの金額を集計して引き落とし口座に入れておく
【手書きは人生が見える魔法のやり方】
◎書くことで脳が目覚めるんです
◎忙しいときこそまず書くべきことが見えてきます
◎ノートは頭のハードディスク 私の想像力の源です


[表: https://prtimes.jp/data/corp/11710/table/1475_1.jpg ]



《累計32万部 「づんの家計簿」シリーズはこちら》
https://www.piabooks.com/zun3


《著者・づんさんの取材・本件掲載に関するお問い合わせ》
■マスコミ、メディア関係のご取材・掲載
ぴあ株式会社 宣伝企画室 担当:粟村
TEL:03-5774-5262 / FAX:03-5774-5362
E-mail:kaori.awamura@pia.co.jp

PR TIMES

「家計簿」をもっと詳しく

「家計簿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ