〜飲みやすく、本格感も楽しめる〜ぶどうと大吟醸酒を使ったリキュール リニューアル&新発売

2月12日(水)10時0分 Digital PR Platform


株式会社JFLAホールディングス(本社:東京都中央区/代表取締役社長:檜垣周作)の子会社である盛田株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:檜垣周作、以下 盛田)は、「nenohi シャルドネと大吟醸のかろやかで甘いお酒」を2020年2月25日(火)からリニューアル発売します。また、姉妹品の「nenohi 赤ぶどうと大吟醸の濃くて甘いお酒」を同日新発売します。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1279/37314/700_207_202002041720535e3929655773a.jpg
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1279/37314/100_264_202002041723395e392a0b60b24.jpg
2019年2月の発売以来大好評
「シャルドネと大吟醸のかろやかで甘いお酒」リニューアル

味わいはそのままに、手に取りやすい価格とサイズにリニューアルしました。
本商品は、白ワイン用のぶどう品種として有名なシャルドネの果汁と、香り高い大吟醸酒をブレンドしたリキュールです。
世界各地で栽培され、「白ワインの女王」と称されるシャルドネの果汁は、みずみずしい香りと爽やかな甘さが特長です。そのシャルドネの果汁と、香り高くふくらみのある味わいの大吟醸酒を合わせることで、飲みやすくかろやかでありながら、本格感も楽しめるリキュールに仕上げました。

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/1279/37314/100_264_202002041723445e392a10493ac.jpg
待望の赤タイプが登場
「赤ぶどうと大吟醸の濃くて甘いお酒」新発売

本商品は、赤ワイン用のぶどう品種の代表格でもあるカベルネ・ソーヴィニオンと、爽やかな果汁味のあるコンコード、この2種の赤ぶどう果汁と、香り高い大吟醸酒をブレンドしたリキュールです。
赤ぶどうの芳醇な甘さとボディー感のあるリッチな果実味に、香り高くふくらみのある味わいの大吟醸酒を合わせることで、あまく飲みやすい味わいでありながら、本格感も楽しめるリキュールに仕上げました。




【商品概要】
□商品名: nenohi シャルドネと大吟醸のかろやかで甘いお酒
□容量/形態: 300ml/瓶
□希望小売価格: 500円(消費税抜)、550円(消費税10%込)

□商品名: nenohi 赤ぶどうと大吟醸の濃くて甘いお酒
□容量/形態: 300ml/瓶
□希望小売価格: 500円(消費税抜)、550円(消費税10%込)

(2品共通)
□アルコール分: 7%
□発売日: 2020年2月25日(火)
□販売先: 全国百貨店、量販店、酒販店
□販売元: 盛田株式会社

【商品に関する読者からのお問合せ先】 
盛田株式会社 お客様相談窓口
tel : 0120-691-604(9時〜17時 土・日・祝日を除く)

【商品画像ダウンロードのご案内】http://moritakk.com/
盛田株式会社ホームページトップページ右側の「News Release」から該当のニュースリリースのページにお越し下さい。

◆nenohiについて
1665年に始まったねのひの酒造りの伝統を受け継ぎつつ、枠にとらわれない自由な発想で、和酒の新しい楽しみ方を追求するブランドです。和酒の新たな可能性を拓くことで、これまでにない和酒との「出会い」をお届けします。

◆盛田株式会社について
寛文5年(1665年)に愛知県・小鈴谷村(現:常滑市)において清酒造りを開始して以来、350年を超える長い歴史を誇ります。日本の伝統的な発酵技術を生かしたしょうゆ・みそ・料理酒・みりんなどを柱として、つゆ・たれ・飲料など幅広く展開する「食品事業」と、日本酒を主力とした「酒類事業」を中心に展開しています。<盛田サイト URL:http://moritakk.com/


◆株式会社JFLAホールディングスについて
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目 5 番 6 号 盛田ビルディング
代表取締役社長:檜垣 周作
事業内容:外食フランチャイズ本部及び外食店舗の運営、食品酒類製造・販売・輸入、販売加工卸及び小売等
グループ総店舗数:860 店舗(2019年12月31日現在)


本件に関するお問合わせ先
盛田株式会社 マーケティング部 商品企画室 橋本
tel: 03-3664-6563

Digital PR Platform

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ