KLab、中国ゲーム大手の盛大遊戯(シャンダゲームズ)と業務提携し「ラピスリライツ 〜この世界のアイドルは魔法が使える〜」を共同開発・運営

2月12日(火)15時40分 PR TIMES

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:真田哲弥、以下「KLab」)は、盛大遊戯/Shanda Games (本社:中華人民共和国上海市、CEO:谢斐/Xie Fei、以下「シャンダゲームズ」)と業務提携し、スマートフォン向けゲームアプリ「ラピスリライツ 〜この世界のアイドルは魔法が使える〜」を共同開発、運営を行うことをお知らせいたします。KLabとシャンダゲームズは、日本と中国大陸の両方でのゲームの配信を予定しております。


【シャンダゲームズとの業務提携概要】

(1)スマートフォン向けゲームアプリの共同開発、運営
KLabとシャンダゲームズが、お互いの企画力と技術力を活かしたスマートフォン向けゲームアプリを共同開発、運営を行います。

(2)関連事業の協力関係
両社の関連事業(プロモーション、イベント運営等)においても相互に協力関係を構築して行きます。

[画像: https://prtimes.jp/i/6348/231/resize/d6348-231-630116-0.png ]


『ラピスリライツ』は、「魔法」×「アイドル」をテーマとしたKLabとKADOKAWAによるメディアミックスプロジェクトです。楽曲制作にあたり株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが参加しています。
公式サイトURL:https://www.lapisrelights.com
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/lapisrelights


「ラピスリライツ 〜この世界のアイドルは魔法が使える〜」概要

タイトル        ラピスリライツ 〜この世界のアイドルは魔法が使える〜
ジャンル        魔女(アイドル)とキセキを起こす育成RPG♪
プラットフォーム    iOS、Android™
公式サイト        https://www.lapisrelights.com
公式Twitterアカウント  @lapisrelights
著作権表記        (C)2017 KLabGames/KADOKAWA


盛大遊戯/シャンダゲームズ

代表者:   谢斐
設立:    1999年11月
本社所在地: 中華人民共和国上海市

1999年11月に設立されたシャンダゲームズは、中国では大手オンラインゲーム開発およびパブリッシング、運営を3000人以上の体制で行なっている総合企業です。設立以来、全プラットホームで70以上のオンラインゲームのサービスを提供し、全タイトルの累計登録ユーザーは18億人を超えております。海外ライセンスの分野でも、「ミリオンアーサー」や「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のパブリッシングを行い、成功を収めております。

URL:    http://www.ShandaGames.com


KLab(クラブ)株式会社

社名:    KLab株式会社(英文名:KLab Inc.)
代表者:   代表取締役会長兼社長 真田哲弥
設立:    2000年8月1日
資本金:   47億2670万円(2019年1月末現在)
株式公開:  東京証券取引所・第一部(3656)
本社所在地: 〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
事業内容:  モバイルオンラインゲームの企画・開発・運用
URL:    http://www.klab.com/jp


※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録されたApple Inc. の商標です。
App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
※Android、Google Play、Google Playロゴは、Google LLC の商標です。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※その他、記載された会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

PR TIMES

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ