日本初!スマートレジカート・スマートカメラを導入した革新的なスーパーマーケットが福岡に誕生!「スーパーセンタートライアル アイランドシティ店」2018年2月14日(水) 8時30分オープン

2月13日(火)12時1分 PR TIMES

〜スマートレジカートでレジ待ち無し、700台のスマートカメラでお客様に合わせた品揃えを実現〜

株式会社トライアルカンパニー(本社:福岡県福岡市、代表取締役:楢木野仁司 以下 トライアル)とパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏 以下 パナソニック)、及び株式会社Remmo(本社:東京都千代田区、代表取締役:粥川直人 以下Remmo)は、3社独自のIT・AI技術を融合させたスマートストア『スーパーセンタートライアル アイランドシティ店』が2018年2月14日(水)にグランドオープンすることをお知らせ致します。

 トライアルは、「流通情報革命」をスローガンに、テクノロジーでの流通変革を目指しており、IT企業としてのノウハウを流通業に生かし、スーパーマーケットの店舗展開を行っています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23909/2/resize/d23909-2-101326-1.jpg ]

スーパーセンタートライアル アイランドシティ店HP URL:https://www.trial-net.co.jp/cp/dc/0400/
 
 この度オープンする「スーパーセンタートライアル アイランドシティ店」では、トライアルが独自に開発した商品動向を分析することができるスマートカメラと、パナソニックが開発したお客様の動きを分析することができるVieurekaプラットフォーム※を使ったスマートカメラを店内に計700台設置し、その分析結果を元に、商品の見つけやすさや品揃えを改善し、商品棚の欠品を防ぎ、より一層のお客様満足度の向上に役立てていきます。また、レジ待ちをなくすためにRemmoとの共同開発で生まれたタブレット決済機能付きのレジカートを導入しており、日本初の“スマートな購買体験”を実現したスマートストアとなっています。
※「Vieurekaプラットフォーム」参考URL:http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/06/jn170607-1/jn170607-1.html

■日本初のスマートストア「スーパーセンタートライアル アイランドシティ店」オープンの背景
 日本の流通業に変革をもたらすため、トライアルは、これまでも “オープンイノベーション”を推進し、自社の開発技術だけでなく、外の優れた企業と共に新たな技術や、サービスを開発する取り組みを率先して行って参りました。また、パナソニックはこれまで家電で培ってきた強みを使い、ビジネスや産学連携のパートナーと共に、新たな価値を創出する活動に取り組んでおります。更に、スタートアップ企業としてRemmoは小売業、メーカー、ショッパーそれぞれにとっての課題解決パートナーを目指し、デジタルマーケティングによる新たな価値を提供してきました。この度、テクノロジーを活用し、お客様の購買体験をより向上させたいという3社の目指す方向性が合致し、形となったのが「スーパーセンタートライアル アイランドシティ店」です。

■スマートカメラの導入
 AIを活用したスマートカメラを店内に設置することで、お客様のプライバシーを守りながらも、小売業やメーカーやベンダーの方々が行う売り場の設計や管理を遠隔で行います。その結果、お客様の嗜好に合わせた品揃えをご提供することが可能となります。

【特徴】
◆100台のカメラが人の動きをウォッチし消費行動を分析
パナソニックのVieurekaプラットフォームとPUX株式会社の画像認識エンジンにより、カメラ内で来客の属性と行動の分析を行い、その結果のみをクラウドに直接送信。これによりプライバシーを守りながら来客の行動の可視化・定量化が24時間可能になります。※「PUX株式会社」参考URL:https://www.pux.co.jp


[画像2: https://prtimes.jp/i/23909/2/resize/d23909-2-154084-2.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/23909/2/resize/d23909-2-840699-0.jpg ]

◆600台のカメラが商品棚をウォッチし商品動向を分析
トライアルが独自に開発した画像認識エンジンと連動したスマートカメラにより、商品棚の商品陳列、商品接触を分析します。商品棚にフォーカスすることで、プライバシーを守りながら商品動向の可視化・定量化が24時間可能になります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/23909/2/resize/d23909-2-350533-3.jpg ]

■レジカートの導入
 スタートアップ企業であるRemmoがトライアルと共同開発したレジカートには、決済機能及びレコメンド機能が搭載されており、お客様のスマートな購買体験を実現します。

【特徴】
◆決済機能を搭載
ショッピングカートそのものにセルフレジ機能を搭載。専用のプリペイドカードでログインいただくと、通常のレジに並ぶことなく、ボタン一つで会計を済ませることが可能です。買い物客のレジ待ち時間を解消するとともに、昨今、問題となっている小売業のレジスタッフの人手不足を解消します。

◆レコメンド機能を搭載
レジカートに取り付けられたタブレットの画面上には、売り場でスキャンされた商品情報に基づいたレコメンドが表示されます。
買い忘れの防止や潜在的なニーズの発見など、買い物客の新たな購買体験を実現しつつ、店頭メディアとして各メーカー・ベンダーに広告・販促機会を提供します。
[画像5: https://prtimes.jp/i/23909/2/resize/d23909-2-460161-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/23909/2/resize/d23909-2-199693-4.jpg ]

スーパーセンタートライアル アイランドシティ店概要
住所:福岡県福岡市東区香椎照葉5丁目2-23
アクセス:JR香椎線 雁ノ巣駅 車7分、JR香椎線 香椎駅 車12分
営業時間:24時間営業
電話番号:0120-033-559

<株式会社トライアルカンパニー 会社概要>
代表者:代表取締役 楢木野 仁司
本社所在地:福岡県福岡市東区多の津1-12-2 トライアルビル
設立:1981年7月
資本金:21億2335万300円
売上高:3,719億円 (2017年3月期)
事業内容:小売
ソフトウェア開発
物流
商品開発・製造
URL:https://www.trial-net.co.jp/

<パナソニック株式会社 会社概要>
代表者:代表取締役社長 津賀 一宏
本社所在地:大阪府門真市大字門真1006番地
設立:1935年12月15日
資本金:2,587億円
売上高:7兆3437億円 (2017年3月31日現在)
事業内容:部品から家庭用電子機器、電化製品、FA機器、情報通信機器、
および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカー
URL:https://www.panasonic.com/jp/home.html

<株式会社Remmo 会社概要>
代表者:代表取締役  粥川 直人
本社所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 Finolab内
設立:2016年04月01日
資本金:1億2,000万円
事業内容:スーパーなどの小売業に対して、セルフレジ機能とパーソナライズ販促機能を備えたレジカートを
開発・提供。セルフレジ機能により、買い物客のレジ待ちを解消するとともに、
小売業のレジコストの削減に貢献。また、付随して発生する様々なデータに基づいた
レコメンデーションによる新たな購買体験を実現しつつ、食品・飲料・生活メーカー等に対して、
買い物客にダイレクトに表示可能な広告・販促機会を提供する。
URL:http://remmo.co.jp/

<一般のお客様お問い合わせ先>
店舗に関するお客様相談室
TEL:0120-033-559
受付時間:9時~22時

PR TIMES

「スマート」をもっと詳しく

「スマート」のニュース

BIGLOBE
トップへ