地域の“継業”促進のためのプラットフォーム「relay(リレイ)」立ち上げおよび初号案件の後継者募集開始!

2月13日(木)15時5分 PR TIMES

2020年2月13日(木)ティザーサイトリリース、2020年春に本サイト開設予定

「出身地と出身者をつなげる」をコンセプトに2020年1月に設立した株式会社ライトライト(本社:宮崎県宮崎市 / 代表取締役:齋藤隆太 / 以下、ライトライト)は、初の自社サービスとして地域の事業承継(継業)を促進するためのプラットフォーム「relay(リレイ)」( https://relay.town/ )の立ち上げを致します。本サイトの開設にさきがけ、2020年2月13日にティザーサイトのリリースを致しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/53134/1/resize/d53134-1-439562-2.jpg ]

展開の背景
2019年度版「中小企業白書」によると、2018年の中小企業の廃業数は年間約47,000件。うち半数が黒字のまま廃業しているという状況で、その大きな理由は「後継者不足」です。2025年には約20万人の経営者が70代に突入する予測がされており、中小企業の事業承継は日本社会の喫緊の課題となっています。


relay(リレイ)について
継業をもっと身近にするマッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」( https://relay.town/ )は、後継者を探している中小企業と事業を引き継ぎたい継業希望者をweb上でマッチングさせるサービスです。従来のマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、メディア機能を軸に展開をしてまいります。まずは宮崎からスタートし、将来的に全国へ広げていきます。


初号案件について

[画像2: https://prtimes.jp/i/53134/1/resize/d53134-1-275001-1.jpg ]

第一号案件として、本サイト開設に先駆け、ティザーサイトリリースと同時に「CORNER/コーナー」(運営:株式会社一平 / 代表取締役会長 村岡浩司)の後継者募集を開始致します。「CORNER/コーナー」は2008年9月より宮崎の中心市街地(一番街)に拠を構え、まちのシンボル的な役割を果たしてきた店舗です。一平は宮崎の故郷の味として親しまれている「元祖レタス巻き」の一平寿司をルーツに持つ会社で、「Tully’s Coffee」の多店舗展開や「九州パンケーキカフェ」の国内外での出店、そして昨今では分散型ワークプレイス「九州アイランドワーク」という新サービスも手掛けるなど九州全域で精力的に事業展開を行っています。今回の後継者募集は、本格的な海外展開も見据えた中で、自社の事業展開の選択と集中のための決断です。


事業承継業界に地方から新たな風を吹かせます
株式会社ライトライトは、2020年1月に設立した新会社です。代表の齋藤隆太は、前職にて「地域×クラウドファンディング FAAVO(ファーボ)」の立ち上げと黒字化、事業譲渡を経験しております。「地域×クラウドファンディング FAAVO(ファーボ)」では、2020年2月現在109のエリアを開設、約15億円の地域プロジェクトへの資金調達を実現致しました。FAAVO立ち上げ時からの想いである「出身地と出身者をつなげる」を新会社のコンセプトに引き継ぎ、地方出身者が「経営者となってUターンする未来」の実現に向けて邁進していく所存です。


株式会社ライトライトについて
社名   :株式会社ライトライト
所在地  :宮崎県宮崎市清武町池田台7-3
代表者  :代表取締役 齋藤 隆太
資本金  :3,000,000円
事業内容 :継業マッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」開発/運営、クラウドファンディングサポート事業

PR TIMES

「後継者」をもっと詳しく

「後継者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ