コカ・コーラ、「紅茶花伝」60万本を自主回収

2月14日(水)19時4分 TBS


 紅茶飲料およそ60万本を自主回収です。
 「コカ・コーラボトラーズジャパン」は、変色や沈殿物がみられるとして、「紅茶花伝 ホットなロイヤルミルクティー」の一部商品を自主回収すると発表しました。自主回収されるのは、埼玉工場で製造された賞味期限が2018年7月3日のおよそ60万本で、1都20県に出荷されています。

 客からの「色が白っぽく変わっていて、沈殿物がある」との連絡を受けて調べたところ、工場で微生物が混入した可能性があるということです。原因は調査中とのことですが、「電力設備の更新のため、工場のラインを8日間止めた際の消毒が不十分だった可能性がある」としています。これまでのところ、健康被害の報告はないということです。(14日15:20)

TBS

「自主回収」をもっと詳しく

「自主回収」のニュース

BIGLOBE
トップへ