色合わせソフトウェアQuick Color Matchがイルフォードとピクトリコの13種類の用紙に新たに対応

2月15日(木)15時30分 @Press

EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、写真愛好家向けの色合わせソフトウェア「Quick Color Match(クイックカラーマッチ) 」の対応用紙にイルフォードとピクトリコの13種類を追加し、合計26種類の印刷用紙をサポートする新バージョン2.1を2018年2月15日から提供します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/147969/LL_img_147969_1.jpg
Quick Color Matchメイン画面
1.概要
Quick Color Matchは、モニター画面と写真プリントの色合わせに必要である非常に多くの複雑な設定手順をわずか3ステップに簡略化した、当社カラーマネージメント液晶モニターColorEdge専用の無償ソフトウェアです。専門知識がない写真愛好家でも簡単に色合わせを楽しむことができます。

これまで対応用紙は、エプソン、キヤノンの純正用紙13種類に限られていましたが、この度、ジェットグラフ株式会社(イルフォード社の日本総代理店)、株式会社ピクトリコの協力を得てQuick Color Matchのバージョンアップを実施。新たに13種類の用紙でモニター画面と写真プリントの色合わせが可能になりました。対応用紙が合計26種類になるため、写真愛好家は被写体や作品テーマに合わせて幅広く印刷用紙を選択できます。

また、今回の新バージョン2.1では、対応プリンタにエプソン Colorio V-edition EP-50Vを追加しています。

Quick Color Matchは、当社がアドビシステムズ株式会社、セイコーエプソン株式会社・エプソン販売株式会社、キヤノン株式会社・キヤノンマーケティングジャパン株式会社の協力のもと開発し、2016年2月から提供しています。


2.詳細
■新規追加となる用紙
<イルフォード製の用紙 6種類>
イルフォード ゴールドファイバーシルク
イルフォード ゴールドファイバーグロス
イルフォード スムースコットンラグ
イルフォード テクスチャードコットンラグ
イルフォード スムースパール
イルフォード スムースグロス

<ピクトリコ製の用紙 7種類>
GEKKOブルー・ラベル
ピクトリコプロ・ホワイトフィルム
ピクトリコプロ・フォトペーパー
ピクトリコプロ・セミグロスペーパー
ピクトリコプロ・コットンペーパー
ピクトリコプロ・ソフトグロスペーパー
ピクトリコプロ・デザインペーパープラス

・お使いのプリンタによって対応用紙が異なります。詳しくはこちらをご確認ください。
http://www.eizo.co.jp/products/ce/qcm/qcm_paper.pdf

■ダウンロード
Quick Color Match Ver.2.1は、2月15日15時から当社Webサイトにてダウンロードできます。
・ダウンロードページはこちら
http://www.eizo.co.jp/i/download/qcm/

■展示会情報
2018年3月1日〜3月4日までパシフィコ横浜にて開催される展示会「CP+2018」の当社ブースに、バージョンアップしたQuick Color Matchを展示し、色合わせプリント体験コーナーを設けます。また会期中毎日、ブースステージで用紙メーカーの専門スタッフによるプリント作品づくりセミナーも開催します。【EIZOブース:G-30】
・ステージイベントスケジュールはこちら
http://www.eizo.co.jp/event/pr/creativework/images/cp2018_stage_schedule_A4.pdf


EIZO、EIZOロゴ、ColorEdgeはEIZO株式会社の登録商標です。Quick Color MatchはEIZO株式会社の商標です。その他記載されている会社名及び商品名は、各社の商標または登録商標です。

Copyright (C) 2018 EIZO Corporation. All rights reserved.


【お客様からのお問合せ先】
EIZOコンタクトセンター
TEL : 0570-200-557
FAX : 076-275-4128
Webサイト: http://www.eizo.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ソフトウェア」をもっと詳しく

「ソフトウェア」のニュース

BIGLOBE
トップへ