ねこじゃらし社、Druva社と共同で「Security Days Spring 2018 Tokyo」に出展

2月15日(木)11時0分 @Press

株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役社長:川村 ミサキ)は、2018年3月7日(水)〜9日(金)に開催される最新セキュリティ脅威動向と対策を紹介するカンファレンスイベント「Security Days Spring 2018 Tokyo」に、サービス開発元の日本法人Druva合同会社と共同で「BackStore by Druva」を出展します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149180/LL_img_149180_1.png
ロゴ


「BackStore by Druva」は、クラウド型データ保護のソリューションです。BCP対策やコンプライアンス対策、ランサムウェア対策など幅広いリスクに対応しています。また、社内サーバだけでなく、PCやスマートデバイス、G suiteなどのクラウドアプリケーションのデータもすべて保護します。リモートワークが広がりデータが分散傾向にある昨今、「BackStore by Druva」はすべてのデータをクラウドへ集約し、検索や分析を可能にします。


<セミナー概要>
日時 : 2018年3月8日(木)12:25〜13:05
※ブース出展は3月7日(水)11:00〜18:00/
8日(木)10:15〜18:00/9日(金)10:15〜17:00
会場 : JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)RoomD
登壇者 : Druva社の日本法人システムエンジニアリング本部長 三輪 賢一氏
料金 : 無料
テーマ : 採用した組織の事例から学ぶ、最新クラウド型データ保護
〜あらゆるデータ保管場所を網羅したGDPR/ISMS/盗難紛失/内部犯行等の対策(仮)〜
概要 : 企業のデータはサーバだけでなく、パソコンやクラウドなど、
様々な場所に点在しています。今年5月から施行されるGDPRや
コンプライアンス対策などについて、あらゆるリスクへの対応を
可能にした実際の事例を交えて紹介します。
備考 : 軽食付き 限定60食
事前登録: https://reg.f2ff.jp/public/application/add/647?lang=ja


<会社概要>
■Druva社
2008年設立のシリコンバレーに本社を置くクラウドデータ保護および管理の業界リーダーです。2016年にDruva合同会社として日本法人を設立しました。Druva社の製品は金融機関や政府機関、セキュリティ会社など全世界4,000社以上に導入され、40ペタバイト以上のデータを保護しています。サーバデータ保護の分野では年300%以上の成長を遂げており、2017年8月には約88億円の追加資本調達が行われました。アメリカでもっとも急速に成長しているSaaS企業の1つにも選ばれています。

日本法人ホームページ: http://jp.druva.com/

■株式会社ねこじゃらし
法人向けクラウドバックアップ「BackStore」やクラウドストレージ「Jector」を展開しています。BackStoreは2009年からサービスを開始し、現在国内 1,500社以上の企業に導入されています。Druva社の日本における一次代理店として、サービスの提案からサポートまでを一括で行っています。

社名 :株式会社ねこじゃらし( https://www.nekojarashi.com/ )
設立 :2006年3月3日
代表者 :代表取締役社長 川村 ミサキ
所在地 :東京都港区赤坂2-21-25 マニュライフプレイス赤坂
事業概要:法人向けクラウドバックアップ・データ管理サービス「BackStore」
プロクリエイターや映像・放送業界向けクラウドストレージサービス「Jector」
URL :「BackStore」 https://www.backstore.jp/
「Jector」 https://www.jector.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

BIGLOBE
トップへ