マンダリン オリエンタル ホテル グループ、南米2軒目となる新規ホテル マンダリン オリエンタル ビーニャ デル マルを2020年に開業へ

2月15日(木)11時30分 @Press

世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループはこのたび、本年度後半に開業を予定しているマンダリン オリエンタル サンティアゴの投資会社HCCの関連会社、HRV S.A.社(不動産ディベロッパー)との運営受託契約を締結し、チリ共和国の首都、サンティアゴより車で約2時間の場所に位置する、チリ随一のリゾート地、ビーニャ・デル・マル(Vina del Mar)に、マンダリン オリエンタル ビーニャ デル マルを2020年に開業いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149680/LL_img_149680_1.jpg
マンダリン オリエンタル ビーニャ デル マル1

マンダリン オリエンタル サンティアゴに続き、当ホテルグループにとって南米2軒目となる同ホテルをオープンする、チリ共和国ルパライソ州にあるビーニャ・デル・マルは、歴史的な街並みでユネスコの世界遺産にも登録された国内屈指のリゾート地です。美しい海岸線沿いに誕生するマンダリン オリエンタル ビーニャ デル マルからは、近隣のショッピング施設、あるいはチリのワイン産地として近年最も活気があるカサブランカ・バレーへも便利にアクセスいただけます。チリの伝統文化とマンダリン オリエンタルならではの東洋のエッセンスを採り入れた現代的なデザインを採用する全195の客室からは、太平洋の素晴らしいオーシャンビューの眺望をお楽しみいただけます。
館内には、オールデイダイニングのレストラン、バー、宴会、会議室、フィットネスセンター、室内プール、子供専用プールの他、当ホテルが誇るスパ施設「スパ アット マンダリン オリエンタル」の設備も取り揃える予定です。

「チリ共和国内のリゾート地であるビーニャ・デル・マルにホテルを開業する機会を得て大変光栄に
思います。南米で、伝説的なマンダリン オリエンタルのホスピタリティをご提供するのを楽しみにしております」 (マンダリン オリエンタル ホテル グループのグループチーフ・エグゼクティブ、ジェームズ・ライリーのコメント)

「マンダリン オリエンタル ホテル グループと共に、南米2軒目となるラグジュアリーホテルをオープンできることを大変嬉しく思います。数々の賞に輝くマンダリン オリエンタルのブランド力と、卓越するホスピタリティによって、世界有数のリゾート地としてビーニャ・デル・マルを皆様にお届けできることをと確信しております。」(HRV S.A.のオーナー代表、アンドレアス・ナウハイマー氏のコメント)


【マンダリン オリエンタル ホテル グループについて】
世界で数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、「マンダリンオリエンタル 香港」「マンダリン オリエンタル バンコク(旧ザ・オリエンタル バンコク)」のほか、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市やリゾート地でラグジュアリーホテルを展開しています。アジアを代表するホテルブランドとして、現在世界20カ国で30軒のホテルを運営しています。
さらに本グループは新規ホテルや レジデンスの開発を進めており、直近では本年中にマンダリン オリエンタル ドーハを開業の予定です。
URL: http://www.mandarinoriental.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「南米」をもっと詳しく

「南米」のニュース

BIGLOBE
トップへ