“自分の道、自分のやり方でのNo.1”を、森山未來が独特のダンスで表現 Mobil 1 (TM)新作Webムービー「You are the 1.」を2月15日(木)より公開

2月15日(木)11時15分 @Press

潤滑油製品の製造・販売を行うEMGルブリカンツ合同会社(本社:東京都港区、社長:本田 貴浩)は、ダンサー・俳優として活躍する森山未來さんが出演する、エンジンオイルブランドMobil 1 (TM)のWebムービー「You are the 1.」を、2018年2月15日(木)に公開します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/LL_img_149438_1.jpg
You are the 1.

約3分半の本Webムービーでは、舞台やドラマや映画など、あらゆる分野で他とは違う存在感を放つ印象の森山未來さんが、本Webムービーが届けるメッセージ“自分の道、自分のやり方でのNo.1”を、体を張って表現しています。

“車の化身”としてサーキットに佇む森山未來さんのシーンから始まり、アクセルを吹かすかの如くスタート地点で構える時の鋭い目、堂々とした表情、同時にスタートする猛スピードのレーシングカー2台を恐れることなく進み続ける様、力強く独特なダンスパフォーマンスなど、サーキットで見せるどれもが目が離せないものになっています。サーキット場でレーシングカーに抜かされながらもボロボロになって前へ進む森山未來さんの姿勢は、見応え十分。なかでも、本Webムービー内のダンスに、日本では珍しい、全身と地面を使った“フロアワーク”という特殊なダンステクニックが取り入れられている点も注目の意欲作となっています。


<Mobil 1 (TM)Webムービー「You are the 1.」 概要>
動画タイトル: 「You are the 1.」
公開日 : 2018年2月15日(木)11:00
動画尺 : 3分25秒
URL : https://www.youtube.com/watch?v=MfDajnEZFKU
※動画をキャプチャーしての掲載はご遠慮ください。
素材は、2項末に記載のURLよりダウンロードください。
主演 : 森山未來
ダンス監修 : 辻本知彦
音楽 : 渡邊琢磨
映像監督 : TAKCOM


<Mobil 1 (TM)とは?>
Mobil 1 (TM)は合成油として世界に初めて登場して以来、研究を重ね、技術を磨き、常に高品質のオイルを追求してきました。
卓越したエンジン保護性能を発揮し、エンジンをいつまでも新品同様の状態に保ち、あなたに上質なカーライフを約束します。
アストンマーチン、ベントレー、シボレー、コルベット、マクラーレン、メルセデスベンツAMG、日産GT-R、ポルシェなどの70以上のハイパフォーマンスモデルに工場充填オイルとして採用されています。


【ストーリーご紹介】
追い越されようと、ボロボロになろうと…車の化身、森山未來がサーキットを踊りながら進む

https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_2.jpg
▲スタートラインでレーシングカーとならぶ“車の化身”森山未來さん(00:18頃〜)

https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_3.jpg
▲力強い目で眼前のコースを見据える(00:23頃〜)
レーシングカーとスタートを切ると同時に始まるダンスパフォーマンス(00:35頃〜)

https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_4.jpg
▲レースも終盤。激しいダンスパフォーマンスで次第にボロボロになっていく森山未來さん(01:20頃〜)

https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_5.jpg
▲それでもダンスは続き、“車の化身”からはエンジンオイルを象徴する黄金の液体が飛び散る(01:37頃〜)

https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_6.jpg
▲全身と地面を使ったフロアワークでメッセージを表現する森山未來さん(01:55頃〜)

https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_7.jpg
▲踊り続け、ついにゴールが目前に迫る(02:36頃〜)

https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_8.jpg
▲踊り続けた先に、ついにゴールを迎えた(02:42頃〜)

https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_9.jpg
▲ゴール後も力強いまなざしで正面を見つめる(03:02頃〜)

https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_10.jpg
▲力強く天に「1」を掲げ、 “自分の道、自分のやり方でのNo.1”を表す(03:05頃〜)


【キャプチャー】森山未來が魅せるダンスパフォーマンス(一部抜粋)
https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_11.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_12.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_13.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_14.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_15.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_16.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_17.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_18.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/149438/img_149438_19.jpg

◆動画をキャプチャーしての掲載はご遠慮ください。素材は、下記URLよりダウンロードください。
http://www.aur02.com/photo/mobil1.zip


【出演者プロフィールとコメント】
■主演:森山未來(もりやま みらい)
1984年、兵庫県出身。数々の舞台・映画・ドラマに出演する一方、近年ではダンス作品にも積極的に参加。文化庁文化交流使として13年秋より1年間イスラエルに滞在、ヨーロッパ諸国にて活動。 映画「怒り」にて第40回 日本アカデミー賞助演男優賞受賞。
第10回 日本ダンスフォーラム賞 2015受賞。

■主演コメント
このようなチャレンジングな企画のCMに関わらせていただけて光栄です。パーツとパーツを繋ぐ潤滑油としてのエンジンオイルが持つ役割、「競争」や「ナンバーワン」の本当の価値について想いを巡らせながら、自分なりの形で表現することができたのではないかと思っています。

■ダンス監修:辻本知彦(つじもと ともひこ)
18 歳でダンスを始め、さまざまなダンススタイルを学ぶ。ショーやミュージカルへの出演などを経て22 歳でニューヨークへダンス留学。帰国後は、ストリートダンスからジャズダンス、バレエ、コンテンポラリーダンスまでその圧倒的な身体能力と存在感で、幅広い分野にわたり活動。ダンス界をリードする振付家の作品に多数出演。土屋太鳳中島裕翔など、著名なタレントにもダンス指導、振付を担当している。土屋太鳳、満島ひかり吉岡里帆、米津玄師、YUKI、菅原小春、高良健吾、中島裕翔など、著名なタレント、ダンサー、シンガーにもダンス指導、振付を担当している。
〜コメント〜
ただただ走るだけでも美しく、身体が強く骨格も綺麗で必ず目を引く、アクロバティックな動きもどんな振り付けも踊ることができる。私が見てきた俳優の中で一番ダンスが上手い!!!森山未來さんが持っている俳優としての表現力にダンスが備わり素晴らしいものになったと思います。映像を見るともう一度見たくなる魅力があります。また撮影はアスファルトという厳しい状況の中で踊りながら進むフロアワークですが専門的な技術を持っていなければ確実に出来ない動きです。森山未來さんに振付師として関われたことが嬉しい限りです。

■音楽:渡邊琢磨(わたなべ たくま)
作曲家・ピアニスト。高校卒業後、米バークリー音楽大学へ留学。NYに渡りプロデューサー、キップ・ハンラハンとアルバム制作を行う。2007年、デヴィッド・シルヴィアンのワールドツアーに参加。自身の活動と並行して映画音楽、CM、舞台音楽など手掛ける。近年では、冨永昌敬監督『ローリング』、吉田大八監督『美しい星』、熊切和嘉監督『DIRTY YELLOW BOYS』、染谷将太監督『ブランク』、などの音楽を担当。
〜コメント〜
製作陣から「森山未來さんのダンス、疾走する車、舞台はサーキット」という簡潔かつ掴み所のない概要が送られてくる。監督のTAKCOMと音楽の方向性等々を言葉少なめに打合せ。数日後、安穏とした打合せからは想像し得ない、躍動するラフ映像が届く。面食らってこちらもエンジン全開で爆走。森山さんの身体表現と辻本知彦さんの振付けの化学反応、TAKCOMの色調を抑えた世界観を凝視する間に曲完成。

■映像監督:TAKCOM
TVCMやMV、インスタレーション、ライブパフォーマンスなど多種多様なアウトプットに加え、音楽を軸にジャンルも規模も様々なアーティストとコラボレーションを繰り返しながら活動をしてきた映像作家。
先端技術や時代性を持った事象に伴った表現と同時に、ハイテク、SF、時にシュールレアルなモチーフを扱いながらも、そのビジョンが常に射程に置くのは、それらとは相反するような原始的な動き/色や形のイメージ、根源的な時間のリズムを用いて、言語で容易に置き換えることができない情緒的な体験を創造することである。
〜コメント〜
企業のブランディングとしてこんなに攻めて大丈夫なのか、という不安の中、「フロアワーク」というキーワードが森山さんから出てきた時に、これは素晴らしい映像体験になると確信しました。全てのスタッフが森山さんのダンスに呼応されるように力を振り絞った、その結果を是非ご覧ください!


<EMGルブリカンツ合同会社について>
EMGルブリカンツ合同会社は、合成油「Mobil 1 (TM)」を始めとするさまざまなオイルラインアップで、自動車用・工業用・航空用・舶用など、あらゆるニーズにお応えしています。自動車用潤滑油は、国内大手自動車メーカーとの次世代製品の共同開発や純正オイルの提供を行っています。

※Mobil 1 (TM)の商標は、Exxon Mobil Corporationまたは同社の関係会社の登録商標です。
※EMGルブリカンツ合同会社は、Exxon Mobil Corporationまたは同社の関係会社とのライセンス契約に基づき登録商標を使用しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「森山未來」をもっと詳しく

「森山未來」のニュース

BIGLOBE
トップへ