好評につき第2回目を開催!美容業界初のアピアランス・サポート技能講習会 専門看護師が、がんと治療による外見への副作用とケアについてレクチャ— 3月20日より、みなとアピアランス・サポート相談室にて開催

2月15日(木)13時0分 ドリームニュース

美容師の技術を生かして患者の苦痛の軽減をはかる「アピアランス・サポート」の講習会の実施は美容業界初の試みです。この度、好評につき第2回目を開催する運びとなりました。

本講習会は、団体課題別人材力支援事業の一環として、社会貢献をしたい美容師や、産休などで資格を持ちながらも現在美容師として働いていないママ美容師・休眠美容師が、美容のプロフェッショナルとしてがん患者の方に寄り添ったサポートが出来るようになることを目的としています。
※1 団体課題別人材力支援事業の支援先サロンの従業員だけでなく、復職を考えている休眠美容師の方でも受講が可能です。

■高まりつつあるアピアランスサポートの需要
 国立がん研究センター中央病院アピアランス支援センターが、2013年に発表した資料※2によれば、治療に伴う身体症状の苦痛TOP20の中に、外見の変化による苦痛がいくつか挙げられています。特に、乳がん・婦人科がんの患者の方においては、12項目、60%が外見に関する苦痛です。
医療技術の進歩によって、がんの生存率が改善し、「がんと共に生きる、働く」という時代になったことで、抗がん剤治療などによる脱毛や肌のくすみなど外見(アピアランス)変化に悩みを持つ患者が増加し、ウイッグでの脱毛のカバーや、日常的な化粧品を使ったメイクアップの提供など、アピアランス・サポートの需要は高まりつつあります。メーカーの勧めではなく、患者視点でのウィッグの選定などの相談を受けるサービスが広がりつつあります。
※2 抜粋参考資料 国立がん研究センター中央病院 (https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2013/0731/shiryo2.pdf)

■専門知識と実技を通じて、新たなステージ活躍できる美容師に
「アピアランス・サポート技能講習会」では、ウイッグの知識とカットの実技に加え、化学治療に伴う爪への影響とネイルケア、乳がん摘出後の胸部補整下着や、肌の変色などへのカバーメイクなどの専門的な知識を総合的に学習し、カウンセリング技能を磨きます。美容師にしかできない、がん患者に寄り添うサポート提供を目指します。

【アピアランス・サポートとは】
抗がん剤や放射線など、がん治療にともなう副作用として髪や眉毛、まつ毛の脱毛や、爪の変色・変形、肌のくすみなどの外見変化が生じるケースがあります。最近は、通院治療をして仕事と両立させる患者が増加するとともに、自身の外見変化に悩みをもつ患者も増えています。医療者との連携を行い、美容のプロとしての技術を使い、外見変化に苦痛を感じている患者様の気持ちに寄り添ったサポートを行います。



【BA東京美容コンソーシアム 団体課題別人材力支援事業】
BA東京美容コンソーシアムは、東京都美容生活衛生同業組合(理事長 金内光信)と世界最大の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(代表取締役社長 川崎 健一郎)で発足した美容業界の人材力の強化を目的とする共同事業体です。
公益財団法人東京しごと財団から団体課題別人材力支援事業を受託して、美容サロン単体だけでは実行が困難な求職者への採用アプローチの習得、時短勤務やフレックスタイムなどの雇用モデルの創生、従業員の育成と定着、雇用環境整備といった課題に対する解決策を提供し、業界全体に波及させることを目的としています。



第2回 アピアランス・サポート技能講習会 実施概要

日時:
2018年03月20日(火)13:00〜17:00
・アピアランス・サポートの基礎知識

・ウイッグに関する基礎知識
2018年03月27日(火)13:00〜17:00 
・がんに関する一般知識と医療者との連携について

2018年04月10日(火)13:00〜17:00
・ウイッグに関する実技(カット、毛流調整、サイズ調整など)
・ネイル
・カバーメイク

内容:美容師の資格を有する方を対象に、アピアランス・サポートやがんに関する知識について
   の講座とウィッグやネイル、カバーメイクに関する実技指導

場所:みなとアピアランス・サポート相談室 
東京慈恵会医科大学付属病院

主催:BA東京美容コンソーシアム

講師:村橋紀有子(むらはし ようこ)
   美容師、一般社団法人アピアランス・サポート東京 
みなとアピアランス・サポート相談室 室長

森本恵(もりもと めぐみ)
看護師、ネイリスト、一般社団法人アピアランス・サポート東京 

東京慈恵会医科大学付属病院 
がん看護専門看護師 森川みはる、がん化学療法看護認定看護師 並木佳世、
緩和ケア認定看護師 和田美恵  ほか

受講対象者:復職を希望する美容師資格保持者およびBA東京美容コンソーシアムが選定する
団体課題別人材力支援事業の支援先サロンの従業員
(支援先サロンの従業員で定員に達しなかった場合には、一般の美容師の方の参加も可能です)

参加費:無料

定員:8名

詳細・お申し込み:まずはお電話(03−3370−2131)で空き状況をご確認ください。


本講習会に関する一般の方からのお問い合わせ先
東京都美容生活衛生同業組合
Tel:03-3370-2131 (月〜金 9:00〜17:00 祝日・お盆・年末年始を除く)
HP:http://www.beauty-city.com/

ドリームニュース

「美容」をもっと詳しく

「美容」のニュース

BIGLOBE
トップへ