アビタス・システムがネットワークとインフラを採用=米ライムライト〔BW〕

2月15日(木)10時36分 時事通信

 【ビジネスワイヤ】デジタルコンテンツ配信技術の米ライムライト・ネットワークスは、同社のネットワークとインフラを、デジタル工業検査サービスの米アビタス・システムが次世代の自動検査プラットホームに採用したと発表した。同プラットホームは、機械学習と人工知能を活用して、工業用IoT(モノのインターネット)データを高速処理するもの。これを、ライムライトのプライベートネットワークと、グローバルに配置したクラウド機能やストレージ機能で支える。〈BIZW〉
【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。(了)

[時事通信社]

時事通信

「インフラ」をもっと詳しく

「インフラ」のニュース

BIGLOBE
トップへ