SEC経験を持つカトラー氏がパートナーに=米シンプソン〔BW〕

2月15日(木)10時22分 時事通信

 【ビジネスワイヤ】国際法律事務所の米シンプソン・サッチャーは、訴訟担当パートナーとして米証券取引委員会(SEC)で法執行部門責任者を務めたスティーブン・カトラー氏が加わると発表した。カトラー氏は、現在JPモルガン・チェースで副会長を務めている。SEC在勤当時には、ワールドコム、エンロンなどの重大事件の捜査を指揮した。シンプソン・サッチャーでは、コーポレートガバナンスや規制関連などについて助言する。〈BIZW〉
【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。(了)

[時事通信社]

時事通信

「国際法」をもっと詳しく

「国際法」のニュース

BIGLOBE
トップへ