「VIZIV」って何? スバル、ワゴンスタイルのコンセプトカー「VIZIV TOURER CONCEPT」を公開

2月15日(木)14時0分 ねとらぼ

SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT

写真を拡大

 SUBARU(スバル)は、2018年3月にスイスで開催される「ジュネーブ国際モーターショー」で、コンセプトカー「SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT」を世界初公開すると予告しました。
 VIZIV TOURER CONCEPTは、スバルが示す「快適な長距離移動に適した新世代車」として公開されます。発表に先駆けて公開された写真からは、広いラゲッジスペースを備えたワゴン型の車体と見られるリアデザインを確認できます。このことから、同社のステーションワゴン「レヴォーグ」の次期モデルとする予測も上がっています。詳細は2018年3月6日(日本時間19時15分)に行われるプレスカンファレンスで発表予定です。
 なお「VIZIV」とは近年のスバルのコンセプトカーに使われている造語で、革新のための未来像を意味する「Vision for Innovation」を語源としています。VIZIVを冠したコンセプトカーとしては、東京モーターショー2017で公開されたスポーツセダン「SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」、同モデルをベースにスバルのモータースポーツ部門STIが味付けを施した「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」、ロサンゼルスモーターショー2016で公開されたSUV(スポーツタイプ多目的車)の「SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPT」があります。

ねとらぼ

「スバル」をもっと詳しく

「スバル」のニュース

BIGLOBE
トップへ