東京メトロが新たな乗換駅を設定 人形町駅・水天宮前駅と築地駅・新富町駅

2月15日(木)17時40分 ねとらぼ

路線図

写真を拡大

 東京メトロが、3月17日から新たに「日比谷線・都営浅草線人形町駅と半蔵門線水天宮前駅」「日比谷線築地駅と有楽町線新富町駅」を乗換駅として設定すると発表しました。「人形町駅と水天宮前駅」間は日比谷線・半蔵門線間における初の乗換駅設定となり、一部ルートにおける運賃低減、所要時間短縮につながります。
 都営浅草線と半蔵門線の乗継時には、運賃割引が適用されます。このサービスは、都営地下鉄と東京メトロとのサービス一体化の取組みとして実施するものとのこと。
 また、「築地駅と新富町駅間」の乗換駅設定についても、一部ルートにおける運賃低減、所要時間短縮につながります。東京メトロは、「引き続きご利用されるお客様の利便性・快適性向上に努めてまいります」とコメントしています。

ねとらぼ

「東京メトロ」をもっと詳しく

「東京メトロ」のニュース

BIGLOBE
トップへ