発売50周年のボンカレーに新シリーズ『ボンカレーGRAN』登場 〜3月5日(月)全国で発売〜

2月15日(木)11時0分 Digital PR Platform


素材・食感にこだわったプチ贅沢なカレー


大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:戸部貞信)は、2009年発売の「ボンカレーネオ」以来、9年ぶりにボンカレーの新シリーズとして『ボンカレーGRAN』を3月5日(月)から全国で発売いたします。

ボンカレーは、1968年2月12日に世界初の市販用レトルト食品として発売し、おかげさまで、本年2月12日に50周年を迎えました。発売以来、長年にわたる皆さまのご愛顧・ご支援に感謝申し上げます。

このたび発売する『ボンカレーGRAN』は、自然が育んだ食材を贅沢に使ったワンランク上のカレーです。素材にこだわり、具材のすべてに国産野菜を使用しました。自然の力を活かしたいという想いを込め、健康感や食感を楽しむことのできる3品それぞれが個性のある仕立てになっています。個性豊かな3つのおいしさを是非お楽しみください。また、定番のボンカレーゴールド、ボンカレーネオ、Theボンカレー同様、箱ごと電子レンジ調理が可能です。

大塚食品株式会社は、今後もレトルト食品のパイオニアとして、次世代のレトルト食品の形を提案し続けてまいります。

【商品概要】
■『ボンカレーGRAN 太陽のはぐくみキーマカレー(辛口)』
・商品特長
<素材のこだわり>
とろけるような食感のズッキーニ、にんじん、赤ピーマンと鶏ひき肉たっぷりのキーマカレー。
国産ズッキーニ、にんじん、赤ピーマン、たまねぎ使用。
<ソースのこだわり>
トマトペーストのうま味と日向夏果汁の爽やかな香り広がるスパイシーな味わい。

■『ボンカレーGRAN 森のめぐみ デミグラスカレー(中辛)』
・商品特長
<素材のこだわり>
ゴロっと入った3種の木の実の食感とドライクランベリーのほのかな甘み感じるデミグラスカレー。
国産たまねぎ使用。
<ソースのこだわり>
隠し味にデュクセルソース、「森のバター」と呼ばれるアボカドペースト、トリュフオイル入り。

■『ボンカレーGRAN 大地のみのり ビーフカレー(中辛)』
<素材のこだわり>
赤ワインでローストした牛肉とスイートコーン、たまねぎをこだわりのカレーソースと一緒に煮込んだビーフカレー。
国産たまねぎ、とうもろこし使用。
<ソースのこだわり>
バター、マスカルポーネチーズの風味豊かなコクが特長。

■内容量:200g
■希望小売価格:350円(税別)
■発売日:2018年3月5日(月)
■販売エリア:全国
■販売チャネル:量販店、コンビニエンスストア、一般小売店、ドラッグストア等

【GRAN(グラン)とは】
フランス語で「偉大な、壮大な」という意味を持つ「grand」という単語から作られた造語

Digital PR Platform

「カレー」をもっと詳しく

「カレー」のニュース

BIGLOBE
トップへ