あなたが駅で買った一冊が、“エキナカ書店大賞”になるかも!? ブックスキヨスク・ブックスタジオにて<第10回エキナカ書店大賞>ノミネート作を販売中

2月15日(木)19時1分 PR TIMES

東西JRの駅ナカ書店で開催中!

株式会社ブックスキヨスク(本社:兵庫県尼崎市・代表取締役社長 渥美信)は、JR西日本の駅ナカ書店「ブックスキヨスク」「ブックスタジオ」各店にて、「第10回エキナカ書店大賞」を開催しておりますので、お知らせいたします。なお、この試みは、株式会社JR東日本リテールネットと初の共同開催となっております。

[画像1: https://prtimes.jp/i/10107/146/resize/d10107-146-542171-1.jpg ]

「エキナカ書店大賞」は、JR東日本の駅ナカ書店「ブックエキスプレス」の書店員が、自分で読んで『面白い』、『お客さまにも薦めたい』と思った本を持ち寄り、選考した本を「エキナカ書店大賞」として表彰する文学賞です。
第10回となる今年は、JR西日本の駅ナカ書店も加わり、東西JRの駅ナカ書店合計32店舗の書店員が、本気でおすすめする文庫6作品を厳選しました。この中から最も多く販売された作品を、「エキナカ書店大賞」として3月1日(木)に発表いたします。

ノミネート作は各駅ナカ書店で販売中ですので、気になる作品があればこの期間にぜひお買い上げください。
あなたの選んだ作品が、もしかすると「エキナカ書店大賞」に選ばれるかもしれません!

<概要>

(1)期間:
エキナカ書店大賞 ノミネート作販売 :平成30年2月28日(水)まで
エキナカ書店大賞 発表日 :平成30年3月1日(木)

(2)対象店舗:

【西日本エリア】
ブックスタジオ 大阪店・新大阪店・姫路店、ブックスキヨスク 森ノ宮店・尼崎店 計5店舗
【東日本エリア】
ブックエキスプレス 他 計25店舗
【九州エリア】
ブックスタジオ 計2店舗

(3)ノミネート作のご紹介:
[画像2: https://prtimes.jp/i/10107/146/resize/d10107-146-858519-0.jpg ]

「大相撲殺人事件」 小森 健太朗 (文春文庫)

「きみはポラリス」 三浦 しをん (新潮文庫)

「ちどり亭にようこそ」 十三 湊 (角川文庫)

「とにかくうちに帰ります」 津村 記久子 (新潮文庫)

「人質の朗読会」 小川 洋子 (中公文庫)

「エキナカには神様がいる」 峰月 皓 (角川文庫)


■ブックスキヨスクのfacebookでは、駅ナカ書店員がおすすめの本をご紹介しています。
ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/bookskioskbookstudio

PR TIMES

「書店」をもっと詳しく

「書店」のニュース

BIGLOBE
トップへ