【横浜・八景島シーパラダイス】シーパラの新感覚花見イベント、開宴!!SAKURA ISLAND 2018【2018年3月1日(木)〜4月15日(日)】

2月15日(木)12時1分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-113571-0.jpg ]

爛漫と咲き誇る
7万尾のイワシが魅せる、海中桜

[画像2: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-866978-19.jpg ]

『横浜・八景島シーパラダイス』では、3月1日(木)から4月15日(日)の期間、“見る・食べる・動く”を島全体で楽しむお花見イベント「SAKURA ISLAND 2018」を開催いたします。
春の海風と桜に癒され、“恋と遊びの楽園”が、春の息吹を感じる「SAKURA ISLAND」へと変身いたします。本物のお花見では物足りない方へお届けする新感覚、新スポットとしてのお花見イベントをコンセプトに、シーパラのお花見イベントが開宴いたします。生きものたちが作り出す桜、光と音のデジタル技術が生み出す桜、本物の桜、さらに島内各所でも桜の装飾を施し、「海」、「島」、「生きもの」の魅力がぎっしり詰まったシーパラならではの新感覚のお花見をお楽しみいただけます。



爛漫と咲き誇る 7万尾のイワシが魅せる、海中桜

国内最多となる7万尾のイワシの群れが泳ぐ大水槽「群れと輝きの魚たち」で、イワシの大群泳が乱舞する迫力の幻想的なパフォーマンス「スーパーイワシイリュージョン」。
「スーパーイワシイリュージョン 〜桜吹雪〜」は、高さ8m、水量1,500トンの大水槽を舞台に、迫力あるイワシの群舞と桜色のライティングが織りなす圧巻のパフォーマンスです。
7万尾のイワシの大群泳が、大水槽中央に設置された大きな擬木に幾重にも重なりあい、群れることで海中に爛漫と咲き誇る桜が作り出されます。やがてイワシたちが作り出す桜が満開となり「桜吹雪」として散りゆく様を、楽曲に合わせて7万尾のイワシたちが立体的に演出いたします。
古来から愛されてきた桜の世界を、水族館ならではの装いでご堪能ください。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-866978-19.jpg ]


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_1.jpg ]




ケープペンギンと桜のコラボ!
『ケープペンギンのお花見パレード』


[画像4: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-505423-1.jpg ]

チョコチョコペタペタ歩く姿が可愛らしいケープペンギンたちが、皆さまの前をパレードいたします。
桜並木をゆっくりと歩く姿は、まるでお花見を楽しんでいるかのよう。
パレードのあとは、ふれあいや写真撮影もお楽しみいただけます。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_2.jpg ]




約80羽のマゼランペンギンとダイバーが魅せる、海中の桜
『花咲かダイバーとマゼランペンギン』



水族館「ふれあいラグーン」では、3月1日(木)〜31日(土)までの期間、花咲かダイバーが約80羽のマゼランペンギンに水中で餌のアジをお届けする大迫力のフィーディングショーを行います。
普段はペタペタ歩く姿や気持ちよさそうに水中を泳ぐ姿が可愛らしいマゼランペンギンたちが、ダイバーが登場すると餌のアジに大喜びし、水中を素早く泳ぐダイナミックな姿は圧巻です。
ここで登場するマゼランペンギンは、当社が運営する『上越市立水族博物館うみがたり』から6月のグランドオープンに向けて『横浜・八景島シーパラダイス』に一時的にお引越しをしてきた人気者たちです。
今春には『上越市立水族博物館うみがたり』に帰ってしまうマゼランペンギンたち。シーパラダイスでの最後の花道ともいえる期間限定のフィーディングショーをお楽しみください!
[画像5: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-894773-20.jpg ]


[表3: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_3.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-696974-2.jpg ]

『上越市立水族博物館うみがたり』(建設地:新潟県上越市五智2-15-15)は、2018年6月のグランドオープンが決定いたしました。80年を超える歴史を受け継ぎ、生まれ変わる「上越の海のシンボル」というテーマのもと、2018年6月のグランドオープンに向けて工事を進めております。



桜シーズンに新たなアイドル誕生の予感
『花よりダンゴウオ』



冬から春にかけて海辺で見られる風物詩的な魚「ダンゴウオ」。まん丸の姿に大きなギョロっとした目が特徴的な可愛らしい魚で、赤・緑・茶・ピンクとバリエーション豊富な色彩の持ち主。ダイビングをたしなむ人には、この時季ナンバーワンの被写体となる約2cmの小さなアイドル的な存在です。
「花よりダンゴウオ」では、この時季に注目すべきアイドル魚「ダンゴウオ」や「ナメダンゴ」、「ホテイウオ」を桜のモチーフにした華やかな雰囲気の中で可愛らしく展示いたします。
[画像7: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-225743-21.jpg ]



[表4: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_4.jpg ]




シーパラ、オリジナルスイーツ完成!!
『ダンゴウオだんご』


[画像8: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-101848-3.jpg ]

ダンゴウオの特別展示に合わせて、キュートなダンゴウオをイメージしたオリジナルスイーツ『ダンゴウオだんご』を販売いたします。金沢区にある和菓子の名店「御菓子司 名月」とのコラボレーションによって実現した3色のお団子は、ほんのりと甘い団子(白色)・梅味(ピンク色)・ゆず味(緑色)と、味覚でもお花見気分を満喫いただけます。ぜひご賞味ください!

[表5: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_5.jpg ]



島内各所に咲き誇る約700本の桜!
『桜の見どころスポット』

横浜・八景島シーパラダイスには、3月上旬から4月下旬までのお花見シーズンを鮮やかに彩る、桜の生花を鑑賞できる“シーパラの桜スポット”が島内各所にたくさんあります。約700本もの豊富な桜は、水族館やアトラクションを巡りながら、島内を散策したり、期間限定で運行する「さくらトレイン」に乗って桜の名所をゆったりと眺めたり、皆さまの思い思いのお花見をお楽しみいただけます。さらに「SAKURAISLAND2018」の開催期間中、さらにお花見をお楽しみいただける企画として「桜みどころラリー」を開催いたします。島内3箇所(水族館「アクアミュージアム」1階大水槽前、「ドルフィンファンタジー」円柱水槽前、アトラクション「メリーゴーラウンド」桜装飾)に設置されたスタンプ台でスタンプを集め、3つのスタンプを「海のバーベキュー 焼屋」にてご提示頂くと、もれなくミニ桜餅を1個プレゼント!シーパラの桜を是非お楽しみください。

[画像9: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-179817-5.jpg ]

おすすめのお花見スポットはココ!!

[画像10: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-871433-6.jpg ]




味覚で楽しむ、「桜フェア」開催!
『桜膳』


[画像11: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-414763-7.jpg ]

「SAKURA ISLAND 2018」の期間中、 ベイマーケット飲食・軽飲食店舗では「桜フェア」を 開催しております。まぐろ・サーモンで花をかたどり、 かまぼこの桜を散らした「桜膳」など、味覚でお花見 シーズンをお楽しみいただけます。シーパラのお花見のひと時に、お腹も心行くまで満たしていただけます。

[表6: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_6.jpg ]


[画像12: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-725523-8.jpg ]

『桜セット』
桜をモチーフとした手まり寿司に、小鉢・デザートなどで御膳にしました。手まり寿司は、“まぐろ”または“サーモン”よりお選びいただけます。

[表7: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_7.jpg ]




アトラクションも桜一色!

プレジャーランドのアトラクションでもお花見気分を味わえる演出をご用意しております。島内を走るアトラクション「シートレイン」がコースを変更して、期間限定で「さくらトレイン」として登場いたします。メリーゴーラウンドから丘の広場へ向かう途中のソメイヨシノ並木を車窓からゆっくりとご覧いただき、満開を迎える時期にあわせてシーパラダイスの桜をお楽しみいただけます
さらに夜はアトラクション4機種(シートレイン、シーパラダイスタワー、ブルーフォール、パラダイスクルーズ)も桜色にライトアップ!昼から夜まで、シーパラダイスで新感覚のお花見をお楽しみください。
3月上旬から4月下旬までのお花見シーズンには、島内各所に約700本の桜が咲き誇ります。水族館、アトラクションとあわせてお楽しみください。
[画像13: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-744078-9.jpg ]




壮大なスケールでお届けする美の空間が桜バージョンに!
『INOCHI〜桜バージョン〜』

「SAKURAISLAND 2018」開催期間中、水族館「アクアミュージアム」館内では、本格的な桜シーズン到来を前に、大好評いただいているナイトショー「The Colorof Love〜幸せを呼ぶイルカ〜」を始め、より没入感のあるイントロダクションをお楽しみいただけます。ショー会場となる「アクアスタジアム」までの空間をナイトショーへ繋げるストーリーとして、お客さま自身がその一部となり体感できるウォークスルー型インスタレーションが“桜バージョン”となって登場。テーマは『INOCHI-命の光があふれる海-』。大型展示「水の大樹
〜桜バージョン〜」を中心に“生命誕生の起源、生命の爆発”を表現。あらゆる生きものたちがこの「水の大樹」で誕生し、形を変え、泳ぐ姿を幻想的な視覚効果、神秘的な音響効果とともに、巨大な空間に生まれた大迫力のエンターテインメントとしてお届けします。
[画像14: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-261467-10.jpg ]

高さ約8メートルの巨大空間に紡ぎだされた、生命の源「水の大樹」
3分間のプログラムで構成する「水の大樹」では、“生命誕生の起源、生命の爆発”を表現した空間演出を春の季節感をあしらった桜バージョンでお楽しみいただけます。高さ8メートルの巨大空間を舞台に、360°プロジェクションマッピングによって実現した壮大なスケールの「水の大樹」は、外側のどの角度からでも美しい世界を眺めることができるだけでなく、スクリーンの中に入り“美しい命の数々に包み込まれるような没入感”を体感することもできます。あらゆる生きものたちがこの「水の大樹」で誕生し、形を変え、泳ぐ姿は“命の光があふれる海”を表現。幻想的な視覚効果、神秘的な音響効果とともに、巨大な空間に生まれた迫力のエンターテインメントをお届けします。水族館3階では「水の大樹」の先となる辺り一面に広がる無数の煌めき、夜の海に浮かびあがる魅惑の魚たち、そしてINOCHIの光が広がります。
[表8: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_8.jpg ]


[表9: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_9.jpg ]




彩りの光の中でイルカたちが紡ぐ幻想的なナイトショー
「The Color of Love〜幸せを呼ぶイルカ〜」

「INOCHI-命の光があふれる海-」を締めくくるのは、大好評のナイトショー「The Color of Love〜幸せを呼ぶイルカ〜」。457インチの大型LEDビジョンと高輝度プロジェクターによる壁面マッピングが一体となった超巨大な映像演出と海の動物たちとが、「愛の色」をテーマに、多彩な色の世界を表現する幻想的なナイトショーです。2人の愛の移ろいを色に例えて表現し、物語を展開します。
カマイルカ・バンドウイルカ・オキゴンドウのダイナミックなジャンプや、シロイルカの華麗な水中ダンスによる幻想的なシーパラ史上最高傑作のナイトショーです。
[画像15: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-577819-11.jpg ]


幸せを呼ぶイルカたちが誘う、色鮮やかな「愛の世界」
海の動物たちのショー「The Color of Love〜幸せを呼ぶイルカ〜」は、「愛」「花」「色」をテーマに展開されていく、光と色とイルカがシンクロし幻想的な世界を創り出す、新感覚のナイトショーです。愛の精霊となったイルカが2人の愛の移ろいを花・色・ダンスで表現し、成長していく愛の形をミュージカル仕立てに展開していきます。イルカたちと繊細で美しい映像がコラボした感動の物語をお楽しみください。

[画像16: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-500001-12.jpg ]

<青の世界>
月明かりの照らす夜、男女は歩み寄り手と手を取り合う。手の中には小さな光る蕾が芽生える。その蕾は儚く、それは未熟な2人そのものでした。青色は成熟しきれてない若い2人の“青さ”や些細なことで心配に駆られてしまう不安定さ。ちょっとしたことで壊れてしまうガラス細工のような繊細な愛を、カマイルカたちがクラシックバレーを模した演技や細かなジャンプで儚く表現します。

[画像17: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-971151-13.jpg ]

<赤の世界>
赤色は情熱を表現し、2人の激しく燃え上がる愛を表現。そこには難しい感情や空気感はなく、バンドウイルカとオキゴンドウたちが、人(トレーナー)と一体となって迫力ある水中パフォーマンスで100%純粋なただ燃え上がる愛や情熱を表現します。カマイルカたちは情熱の中にある危うさや不安をフラメンコダンスに合わせた演技で表現します。

[画像18: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-515966-14.jpg ]

<黄の世界>
黄色は信頼と安定の世界であり、それは優雅で揺るぎない、時の流れが止まったようなアンティークな世界を表現。何とも混ざることのない安定の象徴であるゴールドが、アンティークな世界に煌びやかな光を散りばめます。シロイルカが人(トレーナー)をパートナーとして水中に迎え、煌びやかな世界観の中で一体となり優雅に社交ダンスを繰り広げます。シロイルカの可愛らしさと共に、大きく優雅な動きで大人の成熟した愛を表現します。

[画像19: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-885738-15.jpg ]

<彩の世界>
さまざまな色の世界を通じ、2人の愛は深まり、愛の花は満開になります。大きく開いたその花は、色彩豊かに色づいていきます。イルカたちは幸せや絆の愛の粉を振りまきながら泳ぎ、多様なジャンプをアップテンポなダンスのリズムに合わせて繰り広げます。最後には、性別も種類も異なるイルカたちが、息をそろえた一斉ジャンプで、みなさまに愛を運びます。
[表10: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_10.jpg ]



[画像20: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-255909-16.jpg ]




夕方5時からは、オリジナルカクテルで夜のお花見を満喫!
「NOCTURNAL LOUNGE」

海中散歩を楽しめるイルカの水族館「ドルフィンファンタジー」では、「SAKURAISLAND 2018」の期間中、夕方5時以降、館内で素敵なカクテルをお楽しみいただけるナイトラウンジ「NOCTURNAL LOUNGE」が登場いたします。
ナイトラウンジ「NOCTURNAL LOUNGE」では、イルカが泳ぐ「アーチ状水槽」に射し込む自然の月夜の光とLED照明を駆使し、幻想的な空間演出と青い海と白い砂地でたわむれるイルカたちの様子に癒されながら、期間限定の「桜カクテル」をはじめお好みのドリンクを片手にゆったりと大人の空間を過ごすことができます。
さらに、期間限定で展示する「ダンゴウオ」の愛くるしい姿をご鑑賞いただくだけでなく、キュートなダンゴウオをイメージしたオリジナルスイーツ『ダンゴウオだんご』もあわせてお楽しみいただけます。
[画像21: https://prtimes.jp/i/11571/211/resize/d11571-211-812154-17.jpg ]


[表11: https://prtimes.jp/data/corp/11571/table/211_11.jpg ]

PR TIMES

「八景島シーパラダイス」をもっと詳しく

「八景島シーパラダイス」のニュース

BIGLOBE
トップへ