クレベリンの除菌テクノロジーがニオイの原因菌を除去『クレベリン トイレの消臭除菌剤 グレープフルーツの香り』『クレベリン くつ箱の消臭除菌剤』新発売

2月15日(木)16時1分 PR TIMES

 アース製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川端克宜、以下、アース製薬)と、大幸薬品株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、両社の共同開発製品として、トイレ空間の消臭除菌剤 『クレベリン トイレの消臭除菌剤グレープフルーツの香り』、くつ箱内の消臭除菌剤 『クレベリン くつ箱の消臭除菌剤』を2018 年2 月20 日(火)より全国で新発売いたします。
 アース製薬と大幸薬品は、2016 年に資本業務提携契約を締結し、両社共同による製品の研究開発や販売促進活動等を通じ、空間除菌及び消臭市場等の活性化と新市場の創出を行うことを合意しました。また2017 年には、そのプロジェクトの第一弾として、『クレベリン トイレの消臭除菌剤 ミントの香り』を共同開発しております。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23444/51/resize/d23444-51-300908-0.jpg ]

 『クレベリン トイレの消臭除菌剤』 『クレベリン くつ箱の消臭除菌剤』は、クレベリンの主成分である二酸化塩素の特異的な酸化作用により、菌の機能を低下させ、除菌することができます※2。また、一部の悪臭物質を消臭することを確認しております※3。(全ての菌やニオイを除去するわけではありません。使用環境により成分の広がりは異なります。)

※1 クレベリンは大幸薬品の登録商標です。
※2 N.Ogata, Biochemistry 46, 4898-4911(2007) ※3 大幸薬品社内試験結果に基づく。

 アース製薬と大幸薬品は、引き続き、空間除菌・消臭市場の成長に向けて、「二酸化塩素」及びそれを用いた空間除菌・消臭の啓発を協力して行い、市場全体の活性化とウイルス除去・除菌、消臭といった衛生管理の大切さの理解浸透と、人々の健康的な暮らしに貢献してまいります。

 アース製薬は「生命と暮らしに寄り添い、地球との共生を実現する。」を経営理念としています。また、大幸薬品は『「自立」「共生」「創造」を基本理念とし、世界のお客様に健康という大きな幸せを提供します。」』を企業理念に掲げています。


【製品特長】
[ トイレの消臭除菌剤 ]
・除菌効果:二酸化塩素のチカラでトイレに浮遊する菌や、手が触れる場所の付着菌、ニオイの原因菌を除去。(全ての菌やニオイを除去するわけではありません。使用環境により成分の広がりは異なります。)
・消臭効果:二酸化塩素による化学的消臭と、ミント、グレープフルーツの香りによるマスキング消臭でトイレの不快なニオイを消臭。
・防カビ効果:壁や床などに発生するカビの生育を抑制。(全てのカビの生育を抑制するわけではありません。)
・閉鎖空間でも使いやすいミント、グレープフルーツの香り。
・トイレ空間に置きやすい白くて清潔な四角い容器。
・使用期間はトイレ1〜2畳で約2ヵ月。(温度や使用環境により変動する場合があります。)

[ くつ箱の消臭除菌剤 ]
・除菌効果:二酸化塩素のチカラでニオイの原因菌を除去。(全ての菌やニオイを除去するわけではありません。使用環境により成分の広がりは異なります。)
・消臭効果:くつ箱のこもったニオイを消臭。ミントの香りでくつ箱内のニオイをさわやかに。
・防カビ効果:くつ箱内に発生するカビの育成を抑制。(全てのカビの生育を抑制するわけではありません。)
・スペースがないくつ箱にも置きやすく、邪魔にならないスリムでコンパクトな容器。
・使用期間はくつ箱250〜500Lで約2ヵ月。(温度や使用環境により変動する場合があります。)

【発売日・地域】 2018年 2月20日 (火) ・ 全国

【仕様・価格】

[画像2: https://prtimes.jp/i/23444/51/resize/d23444-51-504676-4.jpg ]

PR TIMES

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

BIGLOBE
トップへ