ティアフォー、自動運転インシュアテックの開発に向けて損保ジャパン等と業務提携

2月15日(金)12時40分 PR TIMES

株式会社ティアフォー(以下「ティアフォー」)と損害保険ジャパン日本興亜株式会社(以下「損保ジャパン日本興亜」)、アイサンテクノロジー株式会社(以下「アイサンテクノロジー」)の3社は、国内全域における計画的かつ安心・安全な自動運転サービス実証を支えるインシュアテックソリューション「Level IV Discovery」の共同開発に向けて、2019年2月15日に業務提携契約を締結したことをお知らせします。

1.背景
 自動運転技術の実用化が進む中、特に一般道における旅客、物流等のモビリティサービスの無人化が期待されています。国の取り組みとしても、2018年4月「自動運転に係る制度整備大綱」、2018年9月「自動運転車の安全技術ガイドライン」など、その実用化に向けた体系整備が進んでおり、各方面での技術開発および実証実験等が本格化しています。
 一方で、地域の交通事情や道路状況を考慮した「運行設計領域(ODD)※」の設計をはじめ、自動運転技術を地域サービスとして社会実装するためのプロセスについては、今後まだ多くの技術開発やノウハウの蓄積、リスク分析とその対策を進める必要があります。

 これまでにティアフォーの自動運転システムとアイサンテクノロジーの高精度3次元地図データを利用した一般道での実証実験の実績は国内外で100箇所を超えており、世界的に見ても大きな規模の走行データとノウハウを蓄積してきました。
損保ジャパン日本興亜は、ティアフォーとアイサンテクノロジーが実施する実証実験に参画し、環境や条件に応じたリスクアセスメントの提供および、安全に関するノウハウを蓄積してきました。また、2018年9月には、ティアフォーやアイサンテクノロジーの協力のもと、運転席無人(レベル4相当)の自動運転車の乗客を遠隔から見守るためのコネクテッドサポートセンターを開設しました。そのほかにも、約1300万件の自動車保険契約者の交通事故データを保有し、10万台以上の車両へのドライブレコーダーの提供も行っております。
 このたび、ティアフォーとアイサンテクノロジーの強みである自動運転技術やノウハウと、損保ジャパン日本興亜の安全に資するビッグデータを融合させ、国内全域の一般道において自治体や交通事業者が自動運転のサービス実証を計画的に安心・安全を担保して実施する支えとなるインシュアテックソリューション「Level IV Discovery」を共同開発することで合意し、提携に至りました。
※運行設計領域(ODD:Operational Design Domain):地理・道路・速度・車両仕様などのさまざまな条件に基づき設定した、自動運転車が安全に走行できる範囲領域。

2.業務提携の概要
(1)ティアフォー、損保ジャパン日本興亜、アイサンテクノロジーの3社による「Level IV Discovery」の共同開発
(2)損保ジャパン日本興亜による自動運転実験車両と走行環境データ収集車両の複数台配備

3.自動運転サービス実証向けインシュアテックソリューション「Level IV Discovery」について
 「Level IV Discovery」は、運転席無人(レベル4相当)の自動運転車を利用したサービス実証に必要な事故の予防・監視・補償の機能を満たしたインシュアテックソリューションです。万一の事態の被害者救済(補償)に加え、テクノロジーを駆使した走行中の安心見守り(監視)と計画段階の安全検証(予防)を提供することで、現在の「事故に備えた損保」から「事故を防ぐ損保」に進化させることがねらいです。以下のソリューションをワンストップで提供し、将来のモビリティサービスを想定した各地域での自動運転サービス実証に対して、地域の特性を考慮した最適なリスクマネジメントのもとで計画的かつ安心・安全に実証実験を運用できます。
(1)事故の予防:高精度3次元地図データと自動運転シミュレータを用いたリスクアセスメントサービス
(2)事故の監視:遠隔で自動運転車両および乗客の安心を見守るコネクテッドサポートセンターのオペレーターサービス
(3)事故の補償:自動運転車両の走行環境データ分析に基づくデジタル保険商品

4.今後について
 「Level IV Discovery」のプロトタイプ開発を進め、2019年後半には試験提供を開始します。その後、2020年後半を目途に国内全域の自治体や交通事業者に向けた実用のソリューション提供を開始する予定です。
この業務提携を通じて、ティアフォー、損保ジャパン日本興亜、アイサンテクノロジーは、その他のパートナーとの連携も加速させ、完全自動運転技術の社会実装に貢献していきます。

株式会社ティアフォーについて
━━会社概要 ━━
【社 名】:株式会社ティアフォー(Tier IV, Inc.)
【本店所在地】:愛知県名古屋市
【URL】: https://tier4.jp
【代表者】:武田 一哉
【設立年月】:2015 年12 月
【主な事業内容】:
・自動運転プラットフォーム開発事業
・自動運転ウェブサービス開発事業
・自動運転システム開発キット販売事業
・自動運転技術の教育事業

PR TIMES

「自動運転」をもっと詳しく

「自動運転」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ