ユー・エム・シー・エレクトロニクス、QUOカードの 株主優待を廃止すると同時に、配当予想も「無配」に! 2019年発覚した不適切会計問題による業績悪化が要因

2月16日(日)19時5分 ダイヤモンドオンライン

 ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社が、「QUOカード」の株主優待を廃止することを、2020年2月14日の17時30分に発表した。



 ユー・エム・シー・エレクトロニクスの株主優待は、従来は毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。


 しかし、2019年3月末の株主に実施された分を最後に、廃止となることが決定された。ユー・エム・シー・エレクトロニクスは同時に、2020年3月期の配当予想を「無配」とすることも発表している(※前期の年間配当金は30円)。


 ユー・エム・シー・エレクトロニクスが株主優待を廃止する理由は、「業績動向や今後の財務状況などを総合的に勘案した結果、財務体質の健全化に注力することが最重要課題であるとの結論に至」ったため、とのことだ。


 実際、ユー・エム・シー・エレクトロニクスは2019年7月に不適切な会計処理が発覚したことから、過年度決算を訂正。ガバナンスの機能不全を理由として、2019年12月から「特設注意市場銘柄」に指定されたほか、東京証券取引所より上場契約違約金4800万円の支払いを求められる事態となっている。


ユー・エム・シー・エレクトロニクスの

廃止される株主優待制度の詳細と利回りは?


















◆ユー・エム・シー・エレクトロニクスの廃止される株主優待制度の詳細
基準日保有株式数株主優待内容
3月末100株以上QUOカード1000円分

 ユー・エム・シー・エレクトロニクスの2020年2月14日時点の終値は406円なので、株主優待が実施されていれば、利回りは以下のようになっていた。


(100株保有の場合)

投資金額:100株×406円=4万600円

優待内容:QUOカード1000円分

株主優待利回り=1000円÷4万600円×100=2.46%


 ユー・エム・シー・エレクトロニクスの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」だったが、2019年3月実施分を最後に「廃止」することが決定した。同時に配当予想も「無配」としている。不適切会計の問題が指摘されてから株価は下落を一途をたどっており、今回の株主優待の廃止と無配は、ある程度予想できたことではあるが、2月14日のSBI証券の夜間取引(PTS取引)では一時、発表当日(2020年2月14日)の終値406円より28円も安い378円(ー6.9%)を記録している。


 ユー・エム・シー・エレクトロニクスは、電子機器受託製造サービスを手掛ける企業。本社は埼玉県上尾市。2020年2月14日に発表された、2020年3月期の第3四半期の業績は、売上高1097億9600万円(前年同期比5%増)、営業利益は14億5000万円の赤字、経常利益は20億9200万円の赤字、四半期純利益は52億2200万円の赤字。通期の連結業績予想は公表されていない。






































ユー・エム・シー・エレクトロニクス
業種コード市場権利確定月
電気機器6615東証1部3月末
株価(終値)
必要株数最低投資金額配当利回り
406円100株4万600円

【ユー・エム・シー・エレクトロニクスの最新株価・株主優待の詳細はこちら!】

※株価などのデータは2020年2月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ダイヤモンドオンライン

「株主」をもっと詳しく

「株主」のニュース

「株主」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ