BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

日本のNPO次世代リーダーのための合宿研修 アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017開催

@Press2月17日(金)9時30分
画像:日本のNPO次世代リーダーのための合宿研修 アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017開催
写真を拡大
公益社団法人日本フィランソロピー協会(所在地:東京都千代田区、会長:浅野 史郎、理事長:高橋 陽子)とアメリカン・エキスプレス財団(米国ニューヨーク市)は、全国のNPOの若手職員を対象とした宿泊型研修プログラム「アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017〜NPOの次世代リーダー育成プログラム〜」を、2月23日(木)から25日(土)の日程で開催いたします。

詳細: http://www.philanthropy.or.jp/amex/2017/


3日間の研修カリキュラムは、日本におけるイノベーション研究の第一人者である米倉 誠一郎・一橋大学教授によってNPO向けに設計された独自のもので、これからの私たちの社会における課題解決に大きな役割を果たす公益セクター(NPOやNGOなど)の次世代リーダー(若手職員)の“リーダーシップ育成”と、地域や活動分野を越えたネットワーキングとの“協働推進”の2つを目的としています。

2009年に開始した本研修は今回が9回目となり、これまでに参加した研修生250名に今回の研修生30名が加わると、そのネットワークは37都道府県280名に拡大する予定です。
公募および中間支援組織等からの推薦を経て選考された30名の研修生は、リーダーシップやビジネス・スキルを学ぶほか、5つのグループに分かれて、「自分達が取り組んでいる社会的課題を解決するためのプロジェクトを企画せよ」という課題に取り組みます。最終日には、審査員の前で各グループがプレゼンテーションを行ないます。


■総合監修 米倉 誠一郎(よねくら・せいいちろう) 氏
 一橋大学イノベーション研究センター 教授
 南アフリカ プレトリア大学ビジネススクール(GIBS)日本研究センター 顧問

1953年東京生まれ。一橋大学社会学部(1977年)・経済学部(1979年)卒、同大社会学修士(1981年)。ハーバード大学Ph.D.(歴史学博士、1990年)。
企業経営の歴史的発展プロセスを戦略・組織・イノベーションの観点から研究。著書に、『経営革命の構造』(岩波新書)、『企業家の条件』(ダイヤモンド社)、『脱カリスマ時代のリーダー論』(NTT出版)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』(ミシマ社)、『オープン・イノベーションのマネジメント』(有斐閣)、『2枚目の名刺 未来を変える働き方』(講談社+α新書)など多数。
日本元気塾塾長、『一橋ビジネスレビュー』編集委員長に加え、テレビ東京の経済番組『未来世紀ジパング』ではナビゲーターを務めている。


■研修プログラムの概要
<日時>
2017年2月23日(木)より25日(土)の2泊3日

<会場>
都市センターホテル
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1/TEL:03-5216-8819

<総合監修>
米倉 誠一郎(よねくら・せいいちろう) 氏
一橋大学イノベーション研究センター 教授/南アフリカ プレトリア大学ビジネススクール(GIBS)日本研究センター 顧問

<内容>
*講義
リーダーシップ、ソーシャル・マーケティング、ロジカル・シンキング、コミュニケーション・スキルなど、組織運営で欠かせない実践スキルを学ぶ。

*フィールドワーク
新宿駅にて、ホームレス自立支援の雑誌『ビッグイシュー』の販売体験を行なう。

*グループワーク
「自分達が取り組んでいる社会的課題を解決するためのプロジェクトを企画せよ」という課題に沿って、プロジェクトの企画を2晩で作り上げ、最終日にプレゼンテーションを行う。

<参加者>
日本各地の国内非営利組織の次世代リーダー(若手職員) 30名

<主催>
公益社団法人日本フィランソロピー協会

<共催>
アメリカン・エキスプレス財団


■公益社団法人日本フィランソロピー協会とは
1960年設立、1991年よりフィランソロピーの推進事業を開始。2009年に公益社団法人としての認定を受ける。企業のCSR・社会貢献担当者を対象とした定例セミナーや月刊フィランソロピーの出版などの各種事業を通じて、民間の果たす公益の主体となる企業や個人の社会参加意識を高め、公正で活力ある心豊かな社会の実現を目指す。
会員企業は118(2017年2月1日現在)
(会長:浅野 史郎、理事長:高橋 陽子)


■アメリカン・エキスプレス財団とは
アメリカン・エキスプレスは、社会における良き企業市民としての役割を重要視しています。1954年にアメリカン・エキスプレス財団を設立し、現在は3つの活動理念(「文化遺産の保護・修復」、「地域社会への貢献」、「明日のリーダー育成」)をもとにグローバルな規模で社会貢献活動に取り組んでいます。優れたリーダーの育成に力を注ぐアメリカン・エキスプレスの信念を反映した「明日のリーダー育成」の活動では、社会で活躍するNPOのリーダーや若手起業家のリーダーシップ育成に世界各地で積極的に取り組んでいます。


■グループワークの概要
<課題>
「自分達が取り組んでいる社会的課題を解決するためのプロジェクトを企画せよ」

<グループ構成>
1グループ6人。(活動分野や地域が異なるメンバーで構成)

<発表方法>
形式は自由。持ち時間10分にて発表する。

<発表審査項目>
*企画の狙い・目標・効果が明確か。
*社会的課題に対して、インパクトが期待できるか。
*社会的課題の本質的な解決に働きかけるものか。
*プレゼンテーションのスタイル(声、アイコンタクトなど)について、など。

<審査員>
*米倉 誠一郎 氏(総合監修)
*宮地 勘司 氏(株式会社教育と探求社)
*エディ 操(アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. 広報 副社長)
*高橋 陽子(公益社団法人日本フィランソロピー協会 理事長)

<発表会場>
都市センターホテル5F オリオン

「カリキュラム&講師陣」と「研修参加団体」につきましては下記をご参照ください。
PDF: https://www.atpress.ne.jp/releases/122195/att_122195_1.pdf

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード

「アメリカ」をもっと詳しく

注目ニュース
なぜ白髪染めをやめる人が増えているのか プレジデント社9月24日(日)11時15分
年齢を重ねれば、白髪が増える。その白髪を染めるべきかどうか。いま世界中で「グレイヘア」がブームになりつつある。[ 記事全文 ]
進化する炊飯器 40時間後まで炊きたて感キープする製品も NEWSポストセブン9月24日(日)7時0分
米の美味しさは炊き方で大きく変わる。炊飯器にこだわれば“大人好みの味”に仕上げることもできる。[ 記事全文 ]
プリウスは特に注意! “車の盗難”と自動車保険の関係 オリコン9月24日(日)9時50分
自動車盗難事故の実態がどのくらいのものか知っているだろうか。車両本体が盗難に遭うケースや車上狙い・部品盗難など、その割合は決して減っている…[ 記事全文 ]
栄光の「モノづくり日本」はなぜアップルに負け続けているのか? 文春オンライン9月24日(日)7時0分
日本企業の競争力をヒト・モノ・カネの三要素から考える。前回のヒトに続き、今回はモノである。[ 記事全文 ]
プレステVR値下げ、一段の増産で品薄も改善へ 読売新聞9月23日(土)16時46分
「プレイステーション(PS)」などのゲームを手がけるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のアンドリュー・ハウス社長が22日、読売新聞のインタビューに応じ、仮想現実(VR)を楽しめるゴーグル型端末「PSVR」の供給不足が改善しつつあるとの認識を示した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア