BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

日本のNPO次世代リーダーのための合宿研修 アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017開催

@Press2月17日(金)9時30分
画像:日本のNPO次世代リーダーのための合宿研修 アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017開催
写真を拡大
公益社団法人日本フィランソロピー協会(所在地:東京都千代田区、会長:浅野 史郎、理事長:高橋 陽子)とアメリカン・エキスプレス財団(米国ニューヨーク市)は、全国のNPOの若手職員を対象とした宿泊型研修プログラム「アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー2017〜NPOの次世代リーダー育成プログラム〜」を、2月23日(木)から25日(土)の日程で開催いたします。

詳細: http://www.philanthropy.or.jp/amex/2017/


3日間の研修カリキュラムは、日本におけるイノベーション研究の第一人者である米倉 誠一郎・一橋大学教授によってNPO向けに設計された独自のもので、これからの私たちの社会における課題解決に大きな役割を果たす公益セクター(NPOやNGOなど)の次世代リーダー(若手職員)の“リーダーシップ育成”と、地域や活動分野を越えたネットワーキングとの“協働推進”の2つを目的としています。

2009年に開始した本研修は今回が9回目となり、これまでに参加した研修生250名に今回の研修生30名が加わると、そのネットワークは37都道府県280名に拡大する予定です。
公募および中間支援組織等からの推薦を経て選考された30名の研修生は、リーダーシップやビジネス・スキルを学ぶほか、5つのグループに分かれて、「自分達が取り組んでいる社会的課題を解決するためのプロジェクトを企画せよ」という課題に取り組みます。最終日には、審査員の前で各グループがプレゼンテーションを行ないます。


■総合監修 米倉 誠一郎(よねくら・せいいちろう) 氏
 一橋大学イノベーション研究センター 教授
 南アフリカ プレトリア大学ビジネススクール(GIBS)日本研究センター 顧問

1953年東京生まれ。一橋大学社会学部(1977年)・経済学部(1979年)卒、同大社会学修士(1981年)。ハーバード大学Ph.D.(歴史学博士、1990年)。
企業経営の歴史的発展プロセスを戦略・組織・イノベーションの観点から研究。著書に、『経営革命の構造』(岩波新書)、『企業家の条件』(ダイヤモンド社)、『脱カリスマ時代のリーダー論』(NTT出版)、『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』(ミシマ社)、『オープン・イノベーションのマネジメント』(有斐閣)、『2枚目の名刺 未来を変える働き方』(講談社+α新書)など多数。
日本元気塾塾長、『一橋ビジネスレビュー』編集委員長に加え、テレビ東京の経済番組『未来世紀ジパング』ではナビゲーターを務めている。


■研修プログラムの概要
<日時>
2017年2月23日(木)より25日(土)の2泊3日

<会場>
都市センターホテル
所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1/TEL:03-5216-8819

<総合監修>
米倉 誠一郎(よねくら・せいいちろう) 氏
一橋大学イノベーション研究センター 教授/南アフリカ プレトリア大学ビジネススクール(GIBS)日本研究センター 顧問

<内容>
*講義
リーダーシップ、ソーシャル・マーケティング、ロジカル・シンキング、コミュニケーション・スキルなど、組織運営で欠かせない実践スキルを学ぶ。

*フィールドワーク
新宿駅にて、ホームレス自立支援の雑誌『ビッグイシュー』の販売体験を行なう。

*グループワーク
「自分達が取り組んでいる社会的課題を解決するためのプロジェクトを企画せよ」という課題に沿って、プロジェクトの企画を2晩で作り上げ、最終日にプレゼンテーションを行う。

<参加者>
日本各地の国内非営利組織の次世代リーダー(若手職員) 30名

<主催>
公益社団法人日本フィランソロピー協会

<共催>
アメリカン・エキスプレス財団


■公益社団法人日本フィランソロピー協会とは
1960年設立、1991年よりフィランソロピーの推進事業を開始。2009年に公益社団法人としての認定を受ける。企業のCSR・社会貢献担当者を対象とした定例セミナーや月刊フィランソロピーの出版などの各種事業を通じて、民間の果たす公益の主体となる企業や個人の社会参加意識を高め、公正で活力ある心豊かな社会の実現を目指す。
会員企業は118(2017年2月1日現在)
(会長:浅野 史郎、理事長:高橋 陽子)


■アメリカン・エキスプレス財団とは
アメリカン・エキスプレスは、社会における良き企業市民としての役割を重要視しています。1954年にアメリカン・エキスプレス財団を設立し、現在は3つの活動理念(「文化遺産の保護・修復」、「地域社会への貢献」、「明日のリーダー育成」)をもとにグローバルな規模で社会貢献活動に取り組んでいます。優れたリーダーの育成に力を注ぐアメリカン・エキスプレスの信念を反映した「明日のリーダー育成」の活動では、社会で活躍するNPOのリーダーや若手起業家のリーダーシップ育成に世界各地で積極的に取り組んでいます。


■グループワークの概要
<課題>
「自分達が取り組んでいる社会的課題を解決するためのプロジェクトを企画せよ」

<グループ構成>
1グループ6人。(活動分野や地域が異なるメンバーで構成)

<発表方法>
形式は自由。持ち時間10分にて発表する。

<発表審査項目>
*企画の狙い・目標・効果が明確か。
*社会的課題に対して、インパクトが期待できるか。
*社会的課題の本質的な解決に働きかけるものか。
*プレゼンテーションのスタイル(声、アイコンタクトなど)について、など。

<審査員>
*米倉 誠一郎 氏(総合監修)
*宮地 勘司 氏(株式会社教育と探求社)
*エディ 操(アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. 広報 副社長)
*高橋 陽子(公益社団法人日本フィランソロピー協会 理事長)

<発表会場>
都市センターホテル5F オリオン

「カリキュラム&講師陣」と「研修参加団体」につきましては下記をご参照ください。
PDF: https://www.atpress.ne.jp/releases/122195/att_122195_1.pdf

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード

「アメリカ」をもっと詳しく

注目ニュース
「AERA」完売店続出!創刊号以来の重版決定!星野源さん連載「ふたりきりで話そう」に大反響! PR TIMES7月21日(金)14時41分
朝日新聞出版は、ニュース週刊誌「AERA」の7月10日号(7月3日発売)から31日号(同24日発売)までの4号について、異例の増刷を決めま…[ 記事全文 ]
ウナギ、少し安く食べられそう…値下げの店続々 読売新聞7月20日(木)18時35分
25日は土用の丑(うし)の日。今年はウナギが少し安く食べられそうだ。養殖用の稚魚漁が昨期より好調で、ウナギの卸売価格が約1割下がり、店頭での値下げも相次いでいる。東京都目黒区のウナギ専門店「八ツ目やにしむら目黒店」は今年のかば焼きを、大串2200円、中串1800円にした。[ 記事全文 ]
対照的なマックとモス 株価、好不調の分かれ目は... J-CASTニュース7月19日(水)7時0分
ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を展開するモスフードサービスの株価が伸び悩んでいる。[ 記事全文 ]
蓮舫代表の「二重国籍」についての説明は矛盾だらけ JBpress7月21日(金)6時10分
民進党の蓮舫代表は「二重国籍」をめぐる説明が二転三転したことをめぐって党内外の追及を受け、7月18日に臨時記者会見を開いた。[ 記事全文 ]
200人限定! 貸し切りの美術館でヨコハマトリエンナーレ2017を楽しむ「夜の美術館でアートクルーズ」参加者募集 PR TIMES7月21日(金)14時41分
ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」が、いよいよ8月4日(金)に開幕します。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア