BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

マーケターが最も注目した記事は「ディープラーニング」MarkeZineが、新刊発売を記念して「年間記事ランキング」を公開!

@Press2月17日(金)11時0分
画像:マーケターが最も注目した記事は「ディープラーニング」MarkeZineが、新刊発売を記念して「年間記事ランキング」を公開!
写真を拡大
画像:マーケターが最も注目した記事は「ディープラーニング」MarkeZineが、新刊発売を記念して「年間記事ランキング」を公開!
写真を拡大
画像:マーケターが最も注目した記事は「ディープラーニング」MarkeZineが、新刊発売を記念して「年間記事ランキング」を公開!
写真を拡大
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、書籍『MarkeZine マーケティング最前線2017』を2017年2月10日(金)に刊行しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/121819/img_121819_1.jpg

本書は、ウェブと雑誌、ふたつのMarkeZineから良記事を厳選。ウェブ編集部が紹介する最新動向と、雑誌編集部によるテーマに深く切り込む記事から、マーケティングの現在を把握することができます。中でも注目なのは、ウェブと雑誌の編集部が独自に算出した「MarkeZine年間記事ランキング」。最も注目を集めた記事は「ディープラーニングって何? 人工知能ブームに火をつけたアルゴリズムをどう捉えるべきか」です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/121819/img_121819_2.jpg

ランキングを見ると、成功したキャンペーンの舞台裏、ソーシャルメディアの活用法、データ解析、キーパーソンの近況までバラエティに富んだ内容になっており、マーケターが様々なトピックに関心を持っていることがうかがえます。
※Web版MarkeZine掲載記事からマンガコンテンツを除き編集部が独自に算出(2016 年1月1日〜 2016年11月1日)。

◎本書の詳細な目次
http://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798150925#contents

◎本書の内容を紹介する動画
https://www.youtube.com/watch?v=Ocp5dY14T2w&feature=youtu.be

■「MarkeZine」とは
翔泳社が運営するマーケティング情報メディア。ウェブサイトを2006年5月に立ち上げ、十周年を迎えた2016年1月に、定期購読誌『MarkeZine』を創刊。イベント「MarkeZine Day」やセミナー「MarkeZine Academy」を開催し、マーケティングやデジタル広告に関する書籍を数多く刊行している。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/121819/img_121819_3.jpg


◎MarkeZine(ウェブメディア)
https://markezine.jp/

◎MarkeZine(定期購読誌)
https://markezine.jp/subscription/

◎MarkeZine Day(イベント)
http://event.shoeisha.jp/mzday

◎MarkeZine Academy(セミナー)
http://event.shoeisha.jp/mza

◎翔泳社書籍一覧
http://www.shoeisha.co.jp/book

==============================
■書籍概要
MarkeZine編集部 編『MarkeZine マーケティング最前線2017』
発売日:2017年2月10日
定価:1,500円(税別)
判型:A4変・144ページ
http://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798150925
______________________________
株式会社翔泳社
URL:http://www.shoeisha.co.jp/
問い合わせ先:http://www.shoeisha.co.jp/contact/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ランキング」「雑誌」「会社」「東京都」の関連トピックス

注目ニュース
ドイツ批判発言が波紋=G7結束に影—トランプ米大統領 時事通信5月27日(土)6時38分
【ワシントン時事】トランプ米大統領が、巨額の対米貿易黒字を抱えるドイツを「ろくでもない」と批判したとの報道が波紋を広げている。[ 記事全文 ]
「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策 (39) "よい習慣"で老後破産を回避する マイナビニュース5月26日(金)8時0分
連載『「老後破産」を回避せよ!-アラサーから始めるマネー対策』では、FPの馬養雅子氏が、貧困により老後の生活が破綻する「老後破産」をどのよ…[ 記事全文 ]
高給与なら長時間労働でも黙るのが日本人 プレジデント社5月26日(金)9時15分
■「給与が高く、社員の自社評価も高い」企業の上位は?就職先を決める上で「給与」は最も重視する項目のひとつだろう。[ 記事全文 ]
「レクサス」が船に、トヨタがコンセプトボート公開 TBS5月26日(金)16時44分
トヨタの高級車ブランド「レクサス」は、舞台を陸上から海に広げ、船舶事業に参入すると発表しました。[ 記事全文 ]
ドイツ「ろくでもない」=自動車輸出やり玉に—トランプ氏 時事通信5月26日(金)19時31分
【ブリュッセル時事】ドイツ誌シュピーゲル(電子版)は25日、トランプ米大統領が同日、ブリュッセルで欧州連合(EU)首脳らと会談した際に、巨…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア