BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

従来品より最大19%の軽量化を実現!evercookフライパンのガス火専用が全面リニューアル

@Press2月17日(金)13時0分
画像:従来品より最大19%の軽量化を実現!evercookフライパンのガス火専用が全面リニューアル
写真を拡大
画像:従来品より最大19%の軽量化を実現!evercookフライパンのガス火専用が全面リニューアル
写真を拡大
画像:従来品より最大19%の軽量化を実現!evercookフライパンのガス火専用が全面リニューアル
写真を拡大
画像:従来品より最大19%の軽量化を実現!evercookフライパンのガス火専用が全面リニューアル
写真を拡大
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/122078/img_122078_1.jpg


 株式会社ドウシシャ(大阪本社:大阪市中央区、代表取締役社長:野村 正幸)は、1年保証のフライパン『evercook』のガス火専用フライパンを全面リニューアルして、2017年2月上旬に全国の量販店などを通じて発売いたしました。

URL: http://www.evercook-kitchen.com/

 今回のリニューアルでは、実演販売を通じて消費者の方々から頂きました『軽量化』というご意見を実現しました。使い心地や火の通りを保ちながら、板厚を薄くすることにより、従来のサイズと比較して19%の軽量化を実現することができました。

【『evercook』とは】
 “ever(ずっと)cook(料理)をしたくなる”フライパンをコンセプトとしたキッチンブランドです。

◆自信があるから1年保証! ※1、2
 従来の『evercookフライパン』同様、アルミニウムの表面を酸化させたアルマイト(酸化皮膜)をコーティングし、その上にフッ素樹脂を2重にコーティングしています。それにより、フッ素樹脂がはがれにくく、こびりつきにくさが長持ちします。「焦げ付かない自信」から、内面フッ素のはがれには1年保証が付いています。
※1.1年保証は内面フッ素樹脂のはがれが対象です。
  (キズ、焦げ付き、変色、内面の膨れは対象外です)
※2.取っ手などの樹脂部分は保証の対象外です。

◆耐摩耗性試験 50万回実施 ※3
 内面塗装の耐摩耗性試験を50万回実施しましたが、素地(アルミニウム)の露出は認められませんでした。
※3.試験方法:JIS2010 耐摩耗性試験にて、50万回実施。(一般財団法人 カケンテストセンター調べ)

◆ラインナップ
【ガス火専用evercook】
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/122078/table_122078_1.jpg


【会社概要】
商号 : 株式会社ドウシシャ
代表者: 代表取締役社長 野村 正幸
所在地: <大阪本社>    〒542-8525 大阪市中央区東心斎橋1-5-5
     <東京本社>     〒108-8573 東京都港区高輪2-21-46
     <東京本社第1ビル>〒140-0011 東京都品川区東大井1-8-10
設立 : 1977年1月
資本金: 49億93百万円
URL : http://www.doshisha.co.jp/
【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ドウシシャ お客様相談室
Tel:0120-104-481
※プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報です。
※内容は予告なしに変更されることがございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「従来品より最大19%の軽量化を実現!evercookフライパンのガス火専用が全面リニューアル」の関連ニュース

注目ニュース
東芝「REGZA」販売好調のワケ 販売員に話を聞くと... J-CASTニュース2月19日(日)14時0分
経営再建に向けた道筋が不透明さを増し、事業継続が危ぶまれている東芝。そんな逆風の中、東芝の液晶テレビ「REGZA(レグザ)」シリーズの販売…[ 記事全文 ]
ポイント・マイルの貯めやすさで使うカードを決める—JCB 財経新聞2月18日(土)20時9分
JCBが発表した「クレジットカードに関する総合調査」の結果によると、クレジットカードの保有率は84.2%、平均保有枚数は3.2枚で、最も頻…[ 記事全文 ]
都心タクシー「ちょい乗り」増えた 結局、運行会社は儲かるのか J-CASTニュース2月19日(日)16時0分
短距離の「ちょい乗り」を増やすため、東京都心部(23区と武蔵野市、三鷹市)で2017年1月30日、タクシー初乗り運賃が従来の2キロ730円…[ 記事全文 ]
本マグロ規制の違反続々 「管理甘い」と国際的な批判招く恐れ J-CASTニュース2月18日(土)17時0分
絶滅が危惧される太平洋クロマグロ(本マグロ)を保護するための漁獲規制に違反する事例が、全国で相次いで発覚している。[ 記事全文 ]
ふるさと納税で「赤字4億円」…町田市長が批判 読売新聞2月18日(土)13時13分
東京都町田市の石阪丈一市長は17日、新年度予算案発表の記者会見で、ふるさと納税による住民税などの控除額から市への寄付額を差し引くと、新年度は約4億円の赤字になるとの見通しを示した。「制度的にひずみがあり、(国には)修正するかやめてしまうぐらいのことをやってほしい」と訴えた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア