BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ITエンジニア本大賞 2017技術書・ビジネス書部門大賞の発表!

@Press2月17日(金)15時0分
画像:ITエンジニア本大賞 2017技術書・ビジネス書部門大賞の発表!
写真を拡大
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/122374/img_122374_1.jpg

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)が主催するイベント「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞 2017(以下、ITエンジニア本大賞)」では、2017年2月16日(木)にプレゼン大会&最終投票を開催し、2017年の技術書部門大賞およびビジネス書部門大賞を決定しました。技術書大賞に『ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』(オライリー・ジャパン)、ビジネス書大賞に『最強の働き方』(東洋経済新報社)が選ばれました。

ITエンジニア本大賞は、全国のITエンジニアがおすすめの技術書・ビジネス書を選ぶイベントで、Web投票とプレゼン大会、2つのイベントを通して大賞を決定します。Web投票結果を集計し、投票数上位の技術書・ビジネス書、計6タイトルの著者・編集者によるプレゼン大会を、2月16日に開催された総合ITカンファレンス「Developers Summit2017」内で開催しました。その後、プレゼンと書籍の内容を元に、特別ゲスト・観覧席の参加者による投票を実施し、その場で、技術書部門大賞・ビジネス書部門大賞を決定、発表しました。同時に、特別ゲストによる特別賞の表彰も実施しました。

◎ITエンジニア本大賞2017 結果発表ページ
http://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2017/result

【プレゼン大会参加本】
・技 術 書 部 門
『暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス』(SBクリエイティブ)
『新装版 達人プログラマー 職人から名匠への道』(オーム社)
『ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』(オライリー・ジャパン)

・ビジネス書部門
『ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30』(秀和システム)
『最強の働き方』(東洋経済新報社)
『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』(文響社)

【ITエンジニア本大賞2017 技術書部門大賞】
『ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』
斎藤 康毅 著
出版社:オライリー・ジャパン

【ITエンジニア本大賞2017 ビジネス書部門大賞】
『最強の働き方』
ムーギー・キム 著
出版社:東洋経済新報社

■ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞とは
『ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞』は全国のITエンジニアがおすすめの技術書・ビジネス書を選ぶイベントです。
第4回目となる今回も、多くの方にご参加いただき、おすすめ本のWeb投票数は3000を超え、大賞を決めるプレゼン大会にも多くのエンジニアの方にご参加いただきました。
今後、全国の各書店にて「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞 2017フェア」を実施予定です。プレゼン大会に参加した本の著者、編集者の方の直筆コメント入りのPOPも展示し、大賞やベスト10に選ばれた本を中心に展開いたします。なお、フェアの最新情報については、公式サイトや公式SNSにて告知してまいります。
来年以降も、日本国内のITエンジニアのみなさんの成長に少しでもお役に立てるよう、また、出版業界の活性化に少しでもつながればという趣旨で開催予定です。

■ITエンジニア本大賞 2017 開催概要
名称:ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書 大賞 2017
開催期間:2016年11月24日(木)〜2017年2月16日(木)
対象書籍:技術書、ビジネス書全般。刊行年は問わないが、この1年を振り返っておすすめしたい書籍。
※過去の大賞(http://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2017/about#past)は、殿堂入りとし、選考から除外します
選考方法:ITエンジニアのみなさんによるWeb投票(11/24〜1/12まで受付)で、各ベスト10を選出。技術書大賞・ビジネス書大賞は、Web投票で特に票の多かった6冊(技術書・ビジネス書各3冊)の書籍の著者、編集者、翻訳者などによるプレゼン大会の最終投票で決定します。
主催 :翔泳社
特別協力:各メディア、全国書店等
公式Webサイト:http://www.shoeisha.co.jp/campaign/award/2017/ 
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/ITbookaward 
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/ITbookaward 

======================================
【会社概要】
会社名:株式会社翔泳社
本 社:〒160-0006 東京都新宿区舟町5
代表者:代表取締役社長 佐々木 幹夫
事業内容:コンピュータ・資格・実用・ビジネス関連の書籍・雑誌・電子書籍の編集出版、Webマガジン・ECサイトの企画・開発・運営、イベント・セミナー等の企画・運営
URL:http://www.shoeisha.co.jp/
問合せ先:http://www.shoeisha.co.jp/contact/
__________________________________________________


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「エンジニア」をもっと詳しく

注目ニュース
老後のための貯蓄は個人年金?普通預金? プレジデント社5月27日(土)11時15分
■「戻り率105%」は年換算だと0.1%老後のお金を貯めることを目的とした商品に、「個人年金保険」があります。[ 記事全文 ]
「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策 (39) "よい習慣"で老後破産を回避する マイナビニュース5月26日(金)8時0分
連載『「老後破産」を回避せよ!-アラサーから始めるマネー対策』では、FPの馬養雅子氏が、貧困により老後の生活が破綻する「老後破産」をどのよ…[ 記事全文 ]
ソニー完全復活宣言は本物か「利益よりヒット商品を」の声も NEWSポストセブン5月27日(土)7時0分
2012年3月期に過去最大となる4566億円の巨額赤字を計上し、瀕死の状態にまで追い込まれたソニー。[ 記事全文 ]
ドイツ「ろくでもない」=自動車輸出やり玉に—トランプ氏 時事通信5月26日(金)19時31分
【ブリュッセル時事】ドイツ誌シュピーゲル(電子版)は25日、トランプ米大統領が同日、ブリュッセルで欧州連合(EU)首脳らと会談した際に、巨…[ 記事全文 ]
高給与なら長時間労働でも黙るのが日本人 プレジデント社5月26日(金)9時15分
■「給与が高く、社員の自社評価も高い」企業の上位は?就職先を決める上で「給与」は最も重視する項目のひとつだろう。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア