BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

スマホ全盛時代でも固定電話を解約できない人々の心理

ダイヤモンドオンライン2月17日(金)6時0分
画像:スマホ全盛の時代になっても、いまだに固定電話を解約できない家庭は多い。固定電話はなぜ解約しづらいのか。日本人の心理に迫る
写真を拡大
スマホ全盛の時代になっても、いまだに固定電話を解約できない家庭は多い。固定電話はなぜ解約しづらいのか。日本人の心理に迫る

20代の保有率は11%まで下落

それでも固定電話は必要か?


 今、20代の世帯における固定電話の保有率は、11%まで下がっている。固定電話は昔から当たり前のように家の中にあったので、誰も気にしていなかったが、2005年に初めて調べてみたら、その時点での保有率は全世帯ですでに91%に下がっていたという。総務省の「通信利用動向調査」でわかったデータだ。


 その後、毎年のように数字は下がっていき、最新のデータでは、固定電話の世帯保有率が76%にまで下がっている。冒頭で述べたように、中でも非保有率が突出している20代の世帯では保有率が11%になってしまった。30代の世帯でも49%と保有率は半分を割っている。若者からすれば、スマホがあるから固定電話は要らないのだ。


 一方で、筆者のような50歳以上の世帯では、固定電話の保有率はいまだ9割のラインで高止まりしている。その理由はというと「何もない」。確かに「なぜ我が家に固定電話があるのか?」と聞かれても、それに理由はないのだ。


 念のため、自分の昨年1年間の電話代を調べてみたら、毎月の固定電話代はほぼ2300円前後でほとんど変わっておらず、3ヵ月くらいだけ2600円近辺の支払いになっていた。携帯電話に通話量無料プランがついているので、電話をかけるときに固定電話を使う機会はほとんどない。


 結局、固定電話はファクスを送るとき、自宅に電話がかかってくるときだけしか使わないのだが、そのかかってくる電話も知り合いからという場合はまったくなくなった。かかってくる電話は間違いなく、何らかのセールスの電話ばかりだ。だから我が家の電話は、常に留守番電話になっている。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン
この記事のトピックス

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「スマホ全盛時代でも固定電話を解約できない人々の心理」の関連ニュース

注目ニュース
東芝、米原発子会社の破産法申請も検討 TBS2月24日(金)15時24分
深刻な経営難に陥っている東芝はアメリカの原発子会社「ウエスチングハウス」について日本の民事再生法にあたる「連邦破産法11条」の適用の申請も…[ 記事全文 ]
プレミアムフライデー、オフィス街飲食店は「大迷惑」な理由 ダイヤモンドオンライン2月24日(金)6時0分
2月24日、月末の金曜日に早期退社を促す「プレミアムフライデー」がいよいよ始まる。[ 記事全文 ]
プレミアムフライデーに正午で退社 時事通信2月24日(金)13時39分
毎月最終金曜日に午後の終業時間を早め、買い物や旅行などを楽しんでもらう「プレミアムフライデー」の初日、大和ハウス工業本社(大阪市)では正午…[ 記事全文 ]
東芝株「今が買い時」とWSJ記事 本気?その根拠とは J-CASTニュース2月22日(水)7時0分
米原子力発電事業での巨額損失を理由に、2017年2月14日に予定していた16年4〜12月期連結決算の発表を延期した東芝の株価が急落するなか…[ 記事全文 ]
ヤマト運輸が取扱量の抑制検討、人手不足で長時間労働慢性化 TBS2月23日(木)14時6分
宅配サービスの見直しにつながるのでしょうか?宅配便最大手の「ヤマト運輸」の労働組合が今年の春闘の労使交渉で、宅配便の取扱量の抑制を求めたこ…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア