BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

スマホ全盛時代でも固定電話を解約できない人々の心理

ダイヤモンドオンライン2月17日(金)6時0分
画像:スマホ全盛の時代になっても、いまだに固定電話を解約できない家庭は多い。固定電話はなぜ解約しづらいのか。日本人の心理に迫る
写真を拡大
スマホ全盛の時代になっても、いまだに固定電話を解約できない家庭は多い。固定電話はなぜ解約しづらいのか。日本人の心理に迫る

20代の保有率は11%まで下落

それでも固定電話は必要か?


 今、20代の世帯における固定電話の保有率は、11%まで下がっている。固定電話は昔から当たり前のように家の中にあったので、誰も気にしていなかったが、2005年に初めて調べてみたら、その時点での保有率は全世帯ですでに91%に下がっていたという。総務省の「通信利用動向調査」でわかったデータだ。


 その後、毎年のように数字は下がっていき、最新のデータでは、固定電話の世帯保有率が76%にまで下がっている。冒頭で述べたように、中でも非保有率が突出している20代の世帯では保有率が11%になってしまった。30代の世帯でも49%と保有率は半分を割っている。若者からすれば、スマホがあるから固定電話は要らないのだ。


 一方で、筆者のような50歳以上の世帯では、固定電話の保有率はいまだ9割のラインで高止まりしている。その理由はというと「何もない」。確かに「なぜ我が家に固定電話があるのか?」と聞かれても、それに理由はないのだ。


 念のため、自分の昨年1年間の電話代を調べてみたら、毎月の固定電話代はほぼ2300円前後でほとんど変わっておらず、3ヵ月くらいだけ2600円近辺の支払いになっていた。携帯電話に通話量無料プランがついているので、電話をかけるときに固定電話を使う機会はほとんどない。


 結局、固定電話はファクスを送るとき、自宅に電話がかかってくるときだけしか使わないのだが、そのかかってくる電話も知り合いからという場合はまったくなくなった。かかってくる電話は間違いなく、何らかのセールスの電話ばかりだ。だから我が家の電話は、常に留守番電話になっている。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン
この記事のトピックス

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「固定電話」をもっと詳しく

注目ニュース
バイク販売低迷、ピークの1割…原付き振るわず 読売新聞8月20日(日)11時38分
国内バイク市場の低迷が続いている。手頃な価格の軽自動車や電動アシスト自転車が人気となり、身近な移動手段だった原付きバイクの販売が振るわないためだ。二輪車大手は利幅の大きい中・大型に力を入れるなどして打開したい考えだが、若者のさらなるバイク離れを招く恐れもあり、難しい対応を迫られている。[ 記事全文 ]
年収150万円が普通に?2030年の社会はこうなる? All About8月18日(金)21時40分
日本はどうなるの?未来予測を書いてみます今後数年で、経済格差はますます拡大すると思われます。そこで、ちょっとした未来予測をしてみました。[ 記事全文 ]
ひきこもり長男"4千万相続"で妹の"悶々" プレジデント社8月20日(日)11時15分
37歳の長男はひきこもり。将来が心配だが、持ち家があり、両親は4300万円分の現金と株を相続させるつもりだった。[ 記事全文 ]
苦戦強いられる流通業界でなぜドン・キホーテだけ堅調なのか NEWSポストセブン8月20日(日)7時0分
“驚安の殿堂”をうたうディスカウントストア(DS)、ドン・キホーテ(以下、ドンキ)が好調だ。[ 記事全文 ]
反転した銅相場のヤマ場は共産党大会か? Gadgetwear8月21日(月)5時0分
今年5月に安値を付けた銅相場は反転、上昇傾向にあります。銅は発電、建築、通信、基盤など用途が多岐にわたることから、産業用金属(ベースメタル…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア