BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

世界で高評価の日本ブランドTop10、スバルの価値が急伸

ダイヤモンドオンライン2月17日(金)6時0分
画像:世界で高評価の日本ブランドTop10、スバルの価値が急伸
写真を拡大

世界最大のブランドコンサルティング会社・インターブランドが毎年発表している「Japan’s Best Global Brands」ランキング。2017年版から、世界で活躍している日本企業のブランド力を見てみよう。


伸び率No.1はスバル

自動車勢の強さ際立つ


 日本が本格的な人口減少に突入する中、企業のグローバル展開は今や必要不可欠な経営課題。そして、ブランドとは、単なる企業イメージではなく、商品開発からサービス、販売の現場に至るまで企業が一丸となって顧客に訴求すべき重要なアイデンティティである。


 インターブランドは毎年、「Japan’s Best Global Brands」と名付けた、日本企業のグローバルにおけるブランド価値ランキングを発表している。今回発表された2017年版では、どんな企業がランクインされたのだろうか?


 対象となるのは日本のグローバルブランド(海外売上高比率30%以上)で、上場している企業。財務分析による現在の利益と将来予測、利益のうちブランドの貢献分がどれだけか、そしてブランドによる利益の将来の確実性の3点で評価をした。


 トヨタ(1位)、ホンダ(2位)、日産自動車(4位)とあるように、自動車メーカーの圧倒的な強さが見て取れる。一方、伸び率に注目すると成長率No.1はスバル(10位)の前年比28%だ。


 スバルは過去3年で3倍もブランド価値が伸びた。また、マツダ(13位)も、同じく過去3年で2倍以上の伸びだ。


 スバルとマツダはなぜこんなに伸びているのか。その理由を、並木将仁・インターブランド社長兼CEOは「自分の個性をしっかり見つけている点に尽きます。スバルは安心と愉しさを実現する運転支援システムとして『アイサイト』を展開し、モノづくりすべてにこの要素を入れています。一方、マツダはデザインに力を入れ、“赤”にこだわっている」と指摘する。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「世界で高評価の日本ブランドTop10、スバルの価値が急伸」の関連ニュース

注目ニュース
「糖質オフ」の波、牛丼チェーンにも! TBS3月28日(火)19時35分
ダイエットや健康志向で注目される「糖質オフ」の商品。牛丼チェーンにも、その波がやってきました。牛丼チェーン「すき家」の新商品発表会。[ 記事全文 ]
使うと損をすることも!? 自動車保険「車両保険」の注意点とは オリコン3月27日(月)9時30分
事故での損害を補償してくれる自動車保険。自分の車を補償する車両保険は心強い味方だ。[ 記事全文 ]
生保、死亡保険料値下げ…長寿化受け11年ぶり 読売新聞3月28日(火)12時55分
生命保険各社が2018年4月以降、終身死亡保険や定期死亡保険などの保険料を値下げする見通しとなった。契約者の長寿化を反映する。契約者にとっては保険に入りやすくなる一方、保険会社にとっては減収となる。保険料を決める際の基準となる寿命統計「標準生命表」を07年以来、11年ぶりに改定することに伴う措置だ。[ 記事全文 ]
2020年東京オリンピック追加種目「ボルダリング」が体験できる、ボルダリングコーナー北陸地方初導入!アウトドアとライフスタイルのコンセプトショップ PR TIMES3月23日(木)15時44分
2017年3月24日(金)「スポーツオーソリティ新小松店」グランドオープン!大型スポーツ専門店「スポーツオーソリティ」、スポーツ×ファッシ…[ 記事全文 ]
東電との提携に及び腰 電力他社が警戒していること J-CASTニュース3月29日(水)7時0分
東京電力ホールディングス(HD)は2017年3月22日、新たな経営再建計画「新々総合特別事業計画」の骨子を発表した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア