BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

Mastercard(R)プレゼンツ「天空のCorona night bar」大好評につき3月も延長開催決定

Digital PR Platform2月17日(金)15時14分
画像:Mastercard(R)プレゼンツ「天空のCorona night bar」大好評につき3月も延長開催決定
写真を拡大
白馬八方尾根スキー場の標高1,400mの絶景テラスでThe “Coolest” bar絶賛開催中!/2月24日(金)はプレミアムフライデーに合わせた特別イベントも開催

白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:高梨光)が運営する白馬八方尾根スキー場では、Mastercard(R) プライスレス・ジャパンとの期間限定コラボレーション企画「Mastercard presents 天空のCorona night bar」の開催期間を約1ヶ月延長し、2017年3月の毎週土曜日(3月4日、11日、18日、25日の全4回)にも追加開催することを決定しました。また、2月24日(金)より開始するプレミアムフライデーに合わせて、同日に特別イベントも開催します。

白馬八方尾根スキー場は、標高差1,071mと国内最大級の規模を誇り、アメリカのスキー・スノーボード情報サイトUnofficial Networksで「世界の絶景が見られるスキー場10選(※1)」にも選出されたスキー場です。2016年12月より、標高1,400mのうさぎ平テラスに「CORONA ESCAPE TERRACE(コロナ エスケープテラス)」をオープンしています。白銀の北アルプスの絶景とコロナビール楽しみながら『この冬、日本で1番フォトジェニックな雪山トリップ』を体験いただけます。オープン以降連日、国内外からのお客様でにぎわい、多い日では1日500名ほどのお客様にご利用いただいています。

「Mastercard presents 天空のCorona night bar」は、「CORONA ESCAPE TERRACE」を夜間に限定オープンして行うイベントです。2016年12月23日(金・祝)を初回としてスタートして以来、金曜・土曜の好天時に開催し、既に250名のお客様にThe “Coolest” bar in Japanをお楽しみいただきました。普段は見ることのできない夜のスキー場からの夜景や満天の星空、迫力満点のDJ musicなどに高い評価をいただいています。こうした人気を受け、当初は2017年2月25日(土)までの予定だった開催期間を約1ヶ月延長し、2017年3月の毎週土曜日(3月4日、11日、18日、25日の全4回)にも追加開催します。

また、官民が連携して推進するプレミアムフライデーが2017年2月24日(金)からスタートすることを記念して、特別イベント「Mastercard presents 天空のCorona night bar — プレミアムフライデー導入記念特別エディション — 」を開催します。通常2,000円(Mastercard(R)カードご利用の場合1,200円)のゴンドラ往復乗車価格にて、もれなくコロナビール一本(通常価格700円)もしくはソフトドリンク一杯をプレゼントするほか、DJによるセッションも開催予定です。

(※1)Unofficial Networks「The 10 Ski Resorts With The Best Views」(2016年12月)

■標高1,400mの絶景テラス「CORONA ESCAPE TERRACE」について 
戸隠連峰や浅間山など白銀に包まれた北アルプスの美しい山々を見渡せるうさぎ平に誕生した、標高1,400mの絶景テラスです。

<CORONA ESCAPE TERRACE概要>
営業時間:11:00-15:00  
期間:2016年12月23日(金・祝)〜2017年3月31日(金)
2017年4月以降GWまでも土日祝日中心に営業予定
場所:白馬八方尾根スキー場 うさぎ平テラス内
※営業時間、期間については降雪状況により変動する可能性がございます。

CORONA ESCAPE TERRACE http://www.nsd-hakuba.jp/pdf/open_terrace_bar.pdf
CORONA WINTER ESCAPE http://corona-extra.jp/event/corona-winter/

■「Mastercard presents 天空のCorona night bar」について 
CORONA ESCAPE TERRACEでは、夜になるとMastercard(R) プライスレス・ジャパンとのコラボレーション企画「Mastercard presents 天空のCorona night bar」を開催しています。「白馬八方の冬の星空の下、ビールと音楽と火に囲まれたプライスレスな時間」をコンセプトに期間限定でオープンしています。室内と屋外で展開し、室内のうさぎ平テラス1階ベーカリーカフェでは、フードメニューもご用意しております。

「Mastercard presents 天空のCorona night bar」では、Mastercard(R)カードご利用のお客様限定の特典もご用意しています。

ゴンドラ往復:(大人)通常価格2,000円 ⇒ 特典価格 1,200円、(小児)通常価格1,000円 ⇒ 特典価格  600円
コロナビール:通常価格1本700円 ⇒ 4枚綴りチケット特典価格 2,400円(ベーカリーカフェにて販売)
※上記全て税込み価格
※2月24日(金)開催の「プレミアムフライデー導入記念特別エディション」限定では、上記価格でもれなくコロナビール一本(通常価格700円)もしくはソフトドリンク一杯をプレゼント

<天空のCorona night bar概要>
営業時間:18:00-21:00 
期間: 2017年2月の金・土曜日及び2017年3月の土曜日(2月17日、2月18日、2月24日、2月25日、3月4日、3月11日、3月18日、3月25日)
場所:白馬八方尾根スキー場 うさぎ平テラス内
※営業時間、期間については降雪状況により変動する可能性がございます。
※天候状況により営業を中止する場合がございます。 
※スキー、スノーボードの滑走はできません。

開催時の様子 https://youtu.be/lyooe18wJ7A

■白馬八方尾根スキー場について 
白馬八方尾根スキー場は、白馬観光開発が運営するスキー場の1つで、日本最大級の「HAKUBA VALLEY」の中核を担っています。時代のニーズにあわせて進化を続け、国内外のお客様に新たな楽しみを提供する本格スキーリゾートとして多彩なアクティビティと非日常を満喫できる空間を提供しています。長野冬季オリンピック会場としても使用された日本を代表するスキー場で、標高差1,071mの国内最大級の規模と、世界が認めた極上パウダースノーをお楽しみいただけます。国内外のスキーヤーに人気のパウダーエリア「黒菱オフピステ-URAKURO-」は、今シーズンより滑走距離を2倍へ拡大しました。

■Mastercard プライスレス・ジャパンについて 
Mastercard プライスレス・ジャパンは、ショッピング、旅行、グルメ、エンターテインメントの四つの分野において、日本のカード会員様に合った特別で、わくわくするような体験をお届けしています。詳細については、オフィシャルサイト http://www.priceless.com/japan をご覧ください。





本件に関するお問合わせ先
白馬観光開発株式会社
白馬観光開発PR事務局(株式会社プラップジャパン内)担当:野口・柏原
TEL:03-4580-9153
hakuba_pr@ml.prap.co.jp
Copyright(C)Digital PR Platform All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「Mastercard(R)プレゼンツ「天空のCorona night bar」大好評につき3月も延長開催決定」の関連ニュース

注目ニュース
都心タクシー「ちょい乗り」増えた 結局、運行会社は儲かるのか J-CASTニュース2月19日(日)16時0分
短距離の「ちょい乗り」を増やすため、東京都心部(23区と武蔵野市、三鷹市)で2017年1月30日、タクシー初乗り運賃が従来の2キロ730円…[ 記事全文 ]
ポイント・マイルの貯めやすさで使うカードを決める—JCB 財経新聞2月18日(土)20時9分
JCBが発表した「クレジットカードに関する総合調査」の結果によると、クレジットカードの保有率は84.2%、平均保有枚数は3.2枚で、最も頻…[ 記事全文 ]
東芝「REGZA」販売好調のワケ 販売員に話を聞くと... J-CASTニュース2月19日(日)14時0分
経営再建に向けた道筋が不透明さを増し、事業継続が危ぶまれている東芝。そんな逆風の中、東芝の液晶テレビ「REGZA(レグザ)」シリーズの販売…[ 記事全文 ]
本マグロ規制の違反続々 「管理甘い」と国際的な批判招く恐れ J-CASTニュース2月18日(土)17時0分
絶滅が危惧される太平洋クロマグロ(本マグロ)を保護するための漁獲規制に違反する事例が、全国で相次いで発覚している。[ 記事全文 ]
ふるさと納税で「赤字4億円」…町田市長が批判 読売新聞2月18日(土)13時13分
東京都町田市の石阪丈一市長は17日、新年度予算案発表の記者会見で、ふるさと納税による住民税などの控除額から市への寄付額を差し引くと、新年度は約4億円の赤字になるとの見通しを示した。「制度的にひずみがあり、(国には)修正するかやめてしまうぐらいのことをやってほしい」と訴えた。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア