BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

聖学院大学が2月21日に「就活バス」を実施 -- 学生がバスで複数企業を訪問、中小企業と学生のミスマッチ解消に

Digital PR Platform2月17日(金)8時5分
画像:聖学院大学が2月21日に「就活バス」を実施 -- 学生がバスで複数企業を訪問、中小企業と学生のミスマッチ解消に
写真を拡大
聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は、2月21日(火)に「就活バス」を実施する。これは、就職活動が本格化する2018年卒業予定の現3年生の希望者を主な対象として行うもので、学生が1日「バス」で複数の企業を訪問。当日は、伊豆商事株式会社(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:柳田忠広)、三美印刷株式会社(本社:東京都荒川区/代表取締役社長:山岡景仁)、株式会社ウイズネット(本社:埼玉県さいたま市/代表取締役社長:宮澤 裕一)の3社を、学生・教職員の計16名で訪問する。


 昨今、多くの企業の採用活動が活発であるため、学生が本当に自分に合った企業を見出すことは、むしろ難しい状況にある。こうした中、同大の教育・就職を支援する33名の企業・団体の代表からなる「聖学院大学教育支援会議」(※)は昨年2月、「就活バス」を実施(添付写真参照)。このたび、参加者や企業から好評だった第1回に続き、第2回「就活バス」を実施する。

 同イベントは、学生がこれまで出会うことの難しかった業界や、地域に根ざして事業を展開する中小企業を大学が紹介し、訪問を通じて、ミスマッチを解消することを狙いとしている。
 少人数で実施するため、学生がリラックスして積極的に臨むことができ、企業側にとっても、インターンシップやセミナーとは異なる形式で、学生との早期接触が可能となる。また、移動中のバスの中では、経営学の専門教員が訪問する企業を例にとり、業界の課題を学生に教えるというアクティブラーニングの場にもなっており、参加学生の視野が広がり、質問力を身につけることもできる。

 第2回「就活バス」の概要は下記の通り。

◆聖学院大学 就活バス 概要
【日 程】 2月21日(火)
【行 程】
・10:00〜11:30 伊豆商事 株式会社(東京都墨田区)
・12:00〜14:30 三美印刷 株式会社(東京都荒川区)(昼食含む)
・15:00〜16:30 株式会社ウイズネット グループホーム「みんなの家」(東京都荒川区)

(※)聖学院大学教育支援会議
 2015年7月設立。同大の教育に理解をいただき、主に学生の就職活動について支援する目的で設立された。現在、会員は企業・団体の代表からなる33名。2016年1月に会員企業による講演、2月に第1回の就活バスを実施。2017年2月21日、第2回就活バスを実施予定。

▼本件に関する問い合わせ先
 聖学院大学 広報部 広報課
 TEL: 048-780-1707
 FAX: 048-725-6891
 E-mail: pr@seig.ac.jp
 URL: http://www.seigakuin.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/
Copyright(C)Digital PR Platform All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「バス」をもっと詳しく

注目ニュース
プリウスは特に注意! “車の盗難”と自動車保険の関係 オリコン9月24日(日)9時50分
自動車盗難事故の実態がどのくらいのものか知っているだろうか。車両本体が盗難に遭うケースや車上狙い・部品盗難など、その割合は決して減っている…[ 記事全文 ]
進化する炊飯器 40時間後まで炊きたて感キープする製品も NEWSポストセブン9月24日(日)7時0分
米の美味しさは炊き方で大きく変わる。炊飯器にこだわれば“大人好みの味”に仕上げることもできる。[ 記事全文 ]
栄光の「モノづくり日本」はなぜアップルに負け続けているのか? 文春オンライン9月24日(日)7時0分
日本企業の競争力をヒト・モノ・カネの三要素から考える。前回のヒトに続き、今回はモノである。[ 記事全文 ]
「東京=物価高い」はもう過去? 「世界最安の旅行先」と英国で評判のワケ J-CASTニュース9月23日(土)11時0分
「世界的にも物価が高い」と言われ続けてきた東京のイメージを覆しそうな調査結果が英国で出た。[ 記事全文 ]
プレステVR値下げ、一段の増産で品薄も改善へ 読売新聞9月23日(土)16時46分
「プレイステーション(PS)」などのゲームを手がけるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のアンドリュー・ハウス社長が22日、読売新聞のインタビューに応じ、仮想現実(VR)を楽しめるゴーグル型端末「PSVR」の供給不足が改善しつつあるとの認識を示した。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア