BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

セキュリティショウ 2017 に出展

Digital PR Platform2月17日(金)11時48分
アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、3月7日(火)から10日(金)まで東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される、「セキュリティショウ 2017 (第25回セキュリティ・安全管理総合展)に出展します。

「セキュリティショウ2017」は、防犯カメラやオフィスの入退管理、警備システム、テロ対策、画像処理、情報セキュリティなど安全・安心を守る製品・サービスを展示する日本最大級のセキュリティ総合展です。展示会場には、「総合セキュリティゾーン」、「ネットワークカメラ&映像クラウドゾーン」、「ITセキュリティゾーン」、「オフィスセキュリティゾーン」などを設置し多角的に情報を発信します。

標的型攻撃など高度化するサイバーセキュリティ、テロや犯罪、災害など社会のあらゆる分野で脅威は多様化するとともに日々増大しています。ビジネスシーンにおいては情報漏洩や不正行為といったリスクへの対策が企業の存続を左右する一方で、テロ対策を含め社会の安全性をさらに強化する必要性も大きな課題として指摘されています。このような環境下で、監視カメラをはじめとするさまざまな機器がネットワークに繋がる”IoT化”は急速に進展しており、基盤となる無線/有線ネットワークの可用性、セキュリティ、運用管理の効率化の重要性はますます増しています。

当社はこれらの課題に対して、IoTを”つなぐ・まもる・つかう”をテーマに、無線/有線ネットワーク統合管理ソリューション『AMF(Allied Telesis Management Framework)』、自律型無線LANソリューション『AWC(Autonomous Wave Control)』、多層型セキュリティ強化を実現するアプリケーション連携ソリューション『SES(Secure Enterprise SDN)』をはじめ、各ソリューションの導入から運用までをワンストップでご支援する「Net.Service」、さらに各種センサー連携で脅威を可視化する統合監視ソリューション「Envigilant」など、IoT時代に最適なソリューションを当社ブースにてご紹介いたします。ご来場の折には是非弊社ブースにお立ち寄り下さい。

【アライドテレシスブース】東京ビッグサイト:東3ホール ブース番号:SS3121(総合セキュリティゾーン)
【出展概要】
・セキュアな無線LAN通信、自律型無線LAN構築による電波干渉や運用管理対策
無線LANの見えない電波は、常に状況が変化します。電波干渉が原因で通信が不安定になることを防ぐ事前調査・運用管理を大幅に削減し、自動制御し最適な無線LANサービスの構築と、セキュアな効率的運用管理を紹介します。

・サイバー攻撃、情報漏洩・セキュリティ対策
SDN技術を利用して、様々なアプリケーションと連携するソリューション「SES」により、管理端末の情報インシデント対策、標的型攻撃や内部犯行対策などエンドポイントまでより強固なセキュリティ対策を紹介します。
また、外からの脅威に対しての入り口対策として次世代ファイアウォールを展示します。

・複雑化するネットワークインフラ、セキュアな運用管理における手間とコストの対策
IoT時代を背景に、ネットワーク統合管理ソリューション「AMF」によって、複雑化するネットワークインフラの一元管理を実現するとともに、万一の障害時においても代替機器にケーブルを差替え自動復旧が可能です。

・脅威検出・解析・可視化
映像監視&検出センサーにより「脅威を検知・検出・可視化」さらには分析機能も加えた統合監視ソリューションをご紹介します。

・止められないネットワーク、24時間365日安定運用・障害時対策
アライドテレシスが提供するIT運用支援により、ネットワークにおけるお悩みや問題について、解決策を導くとともに構築から運用までを安心してお任せいただけます。ニーズに合わせたサービスメニューも用意しておりますのでご相談ください。

詳細は当社ホームページをご覧ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/event/exhibit/secshow2017/index.html


<<ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道  E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042  URL:http://www.allied-telesis.co.jp
アライドテレシス株式会社  東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル
Copyright(C)Digital PR Platform All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「セキュリティ」「東京」「会社」「東京都」の関連トピックス

「セキュリティショウ 2017 に出展」の関連ニュース

注目ニュース
スシロー再上場でも不安 回転寿司が抱えるリスク NEWSポストセブン2月26日(日)7時0分
牛丼・天丼、カレー、うどん・ラーメン、パフェ、珈琲……、いまや回転寿司チェーンはメインの寿司ネタもさることながら、専門店顔負けのサイドメニ…[ 記事全文 ]
月100時間残業「あり得ない」…連合会長 読売新聞2月25日(土)19時58分
連合の神津里季生(りきお)会長は25日、熊本市内で記者会見し、政府が進める時間外労働(残業)規制について、「月100時間残業が当たり前に語られることはあり得ない」と述べ、繁忙期の月上限を100時間とする案に反対する意向を改めて示した。[ 記事全文 ]
東電が公募社債を発行できるカラクリ 実質「破綻」企業がなぜ J-CASTニュース2月26日(日)14時0分
東京電力の社債発行が話題となっている。東日本大震災で福島第1原子力発電所が未曾有の原発事故を発生させ、原子炉の廃炉や事故の賠償などで多大な…[ 記事全文 ]
JALとANA、マイルを貯めるならどっちがお得? マイナビニュース2月25日(土)11時30分
日本を代表する航空会社である日本航空(JAL)と全日空(ANA)。それぞれが独自のマイレージ制度を持っているのはご存知ですよね。[ 記事全文 ]
グループ会社の石炭火力220億円で売却…東芝 読売新聞2月25日(土)19時51分
東芝は24日、グループ会社「シグマパワー有明」が運営する福岡県内の石炭火力発電事業のうち、三池発電所(福岡県大牟田市)を、国内の投資ファンド運営会社「IDIインフラストラクチャーズ」に220億円で売却すると発表した。シグマパワーが分社化してつくる新会社の全株式を、3月31日にIDIに売る。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 JALとANA、マイルを貯めるならどっちがお得?マイナビニュース2月25日(土)11時30分
2 月100時間残業「あり得ない」…連合会長読売新聞2月25日(土)19時58分
3 スシロー再上場でも不安 回転寿司が抱えるリスクNEWSポストセブン2月26日(日)7時0分
4 グループ会社の石炭火力220億円で売却…東芝読売新聞2月25日(土)19時51分
5 東電が公募社債を発行できるカラクリ 実質「破綻」企業がなぜJ-CASTニュース2月26日(日)14時0分
6 ペットの葬送に関する商品やサービスあれこれ 旅立ちの1着や骨つぼ、飼い主と入るお墓などMONEYzine2月26日(日)14時0分
7 「だし」を主役にした商品やサービス続々 店舗や自宅で楽しむ1汁や1杯MONEYzine2月26日(日)8時0分
8 「銀魂」のJOY CAN PREMIUM、題して『缶魂』!?の発売が決定! まるで『ジャスタウェイ』なドリンク缶と、 銀さん達が缶とコラボした公式描き下ろしイラストのアクリルチャームがセットに!ドリームニュース2月24日(金)16時0分
9 全国のポン酢食べ比べ! これまでの最高得点を叩き出す次世代ポン酢出現【関東編】Excite Bit コネタ2月11日(土)17時0分
10 宮城県志津川地区に5年ぶりに出店「ミニストップ南三陸さんさん商店街店」2017年3月3日(金)12時オープン@Press2月24日(金)15時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア