法政大学スーパーグローバル大学創成支援事業「グローバルMBAプログラムインターンシップ報告会」留学生たちが5週間にわたり日本的自治・経営を体験(3/2)

2月17日(金)8時5分 Digital PR Platform

法政大学では2017年3月2日(木)市ケ谷キャンパス(東京都千代田区)において、専門職大学院イノベーション・マネジメント研究科で学ぶ留学生15名が国内の自治体などで実施したインターンシップの報告会を開催する。


 法政大学ではスーパーグローバル大学創成支援事業の一環として、2015年度より専門職大学院イノベーション・マネジメント研究科において、英語で日本と日本の経営を学ぶMBA(経営管理修士)を取得できるグローバルMBAプログラム(通称:GMBA)を設置している。
 さらにこのプログラムの授業の一環として、日本の自治・経営を学ぶことを目的としたインターンシップを毎年全国の自治体・企業で実施しており、今年度は15名の学生が11の自治体・財団法人、企業2社で約5週間のインターンシップに従事した。

 報告会では、地方自治体で日本的組織や経営を実体験してきた留学生たちが何を学んだのかについて発表を行い、外から見た日本の諸問題について見つめ直すことを目的としている。
 また当日はインターンシップの報告に加え、政府が実施した「アフリカの若者のための産業人材育成イニシアティブ(通称:ABEイニシアティブ)」の学生が行ったフィールドリサーチの発表を行う予定。イベントはどなたでも参加可(参加費無料・要事前申込・途中入退室可)。

【開催概要】
■日時  :2017年3月2日(木)9:00〜14:30
       午前の部 9:00〜11:15
       午後の部 12:30〜14:30
■会場  :法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階スカイホール
      (東京都千代田区富士見2-17-1)
      JR総武線市ケ谷駅および飯田橋駅、都営新宿線・
      東京メトロ有楽町線・南北線・東西線市ヶ谷駅から徒歩約10分
■言語  :英語・日本語
■申込  :参加費無料、要事前申込(途中入退室可)
       メール件名を「GMBA報告会(3/2)参加希望」とし、ご所属・お名前・
       ご連絡先・eメールアドレスをご記入のうえ、以下のアドレス宛に
       事前登録をお願いいたします。
       送信先: innovation@hosei.ac.jp

▼本件についてのお問い合わせ
 法政大学大学院事務部専門職大学院課
 イノベーション・マネジメント専攻担当 担当:杢屋(もくや)
 Tel: 03-3264-5326  Fax: 03-3264-3990

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大学をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ