BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

海外赴任者をテレビ電話でのカウンセリングとセルフケア実践でサポート! 事業化に向けてJTB-CWTとエクセリーベがJTBグループ内にて提供を開始

PR TIMES2月17日(金)12時17分
 株式会社JTB ビジネストラベルソリューションズ(東京都江東区、代表取締役社長:渋谷 正光、以下JTB-CWT)は、オンラインカウンセリングでメンタルヘルスの充実化を図る株式会社エクセリーベ(東京都新宿区、代表取締役:大橋 稔、以下エクセリーベ)と共同で、海外赴任者向けのメンタルヘルスケアサービスの事業化に向けた実証実験を、2017年2月よりJTBグループ内で開始しました。

 海外赴任者のメンタルヘルス対策は、問題が顕在化した後の対応では間に合わないことが多く、企業にとっては、優秀人材の休職や帰国、代替人材の再任コスト、海外事業計画全体への影響などのリスクがあります。また社員にとっても、海外赴任は不安やストレスの大きな原因であり、問題を未然に防ぐことが、企業と赴任者本人の双方にとってメリットがあります。
 一方、多くの企業において、海外赴任中の社員へのメンタルヘルスケア対策は、国内の社員向けに比較して様々な制約条件があることから、十分に実施している状況とは言えません。
 そうした背景から、本サービスでは、専任カウンセラーが定期的に赴任者にコンタクトし、動画コミュニケーションツールを活用したオンラインカウンセリングを実施することで、企業と赴任者の双方が抱える課題の解決に取り組みます。

 サービスのコンセプトとしては、赴任直後より、テレビ電話による定期カウンセリングとセルフケアの実践で海外赴任者のメンタルをサポートし、日本企業の海外事業を成功へと導くことを目的としています。
 海外赴任者のメンタルを、効果的・定期的にケアしたい企業や、海外赴任をきっかけとする休職や離職者の発生を防ぎたい企業に向け、海外赴任者のメンタル不調の予防と早期発見、在外拠点においても社員がいきいきと働ける環境の構築など、海外事業の効率的な展開を目指しています。
 まずは、JTBグループの海外赴任者を対象に効果検証を行い、本格的な事業展開に向け、準備を進めてまいります。

 JTB-CWTでは、スタートアップ企業との協業を通じて、ビジネストラベルを中心に、新しいサービスや価値の提供を創出するオープンイノベーションへの取り組みを行っています。今回のエクセリーベ社との協業は、2016年5月より当社にて実施したオープンイノベーションプログラム「crewwコラボ」を通じて実現致しました。今後も、スタートアップ企業をはじめ外部企業との協業に積極的に取り組み、お客様に対してビジネストラベルにおける最適なソリューションを提供致します。

【サービス内容及び実証実験の概要】
■サービス内容
(1) 事前セミナー
赴任後のカウンセリング効果を高めるために、担当する専任カウンセラーも参加の上で、赴任予定者に対して、現地でのセルフケアなどをテーマにしたセミナーを開催します。
(2) カウンセリング
赴任後、専任カウンセラーから定期的に赴任者に連絡し、原則として毎月1回、オンラインでカウンセリングを実施します。カウンセリングでは、事前セミナーで学んだセルフケアの実践確認も行い、効果を最大化します。
(3) レポーティング
赴任者とのカウンセリング実施状況について、企業の管理担当者にレポートを提供します。
普段は言いにくい会社への要望など、共有が必要と思われる情報もフィードバックが可能です。

■実証実験の概要
(1) 目的
JTBグループの海外赴任者を対象に、本サービスの効果検証、およびオペレーションの改善を行った上で、事業性の確認とともに、本格的な事業展開に向けた準備を進めます。
(2) 対象者
2017年度にJTBグループで海外へ新規で赴任する社員、およびその帯同家族
(3) 期間
2017年2月〜2018年1月

【株式会社エクセリーベについて】
会社名:株式会社エクセリーベ
代表者:代表取締役CEO 大橋 稔
所在地:東京都新宿区余丁町13-14-303
事業内容:ITを活用したオンラインカウンセリング提供、その他メンタルヘルス関連サービスの提供

【crewwコラボについて】
「crewwコラボ」はスタートアップコミュニティーを運営するCreww株式会社が提供する、スタートアップ企業と既存企業のオープンイノベーションによる新規事業創出プログラムです。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「JTB」「海外」「カウンセリング」「グループ」の関連トピックス

「JTB」をもっと詳しく

注目ニュース
猛暑予想、チューハイ増産へ…ビール減を挽回 読売新聞6月25日(日)8時18分
今夏の猛暑をにらんで、酒類大手4社が缶チューハイの増産に乗り出す。銘柄によっては昨夏に比べて3割ほど生産量を増やす。酒の安売り規制により、ビールが値上がりして販売量が減っており、割安で人気が高まっている缶チューハイで挽回する。[ 記事全文 ]
姑の介護 嫁のはらわたが煮えたぎる理由 プレジデント社6月24日(土)11時15分
老親を在宅介護することになった。仕事に忙しい自分は介護の担い手になれない。兄弟姉妹も“口だけ”介護。[ 記事全文 ]
「ランエボ」復活検討…ゴーン会長就任が影響か 読売新聞6月23日(金)23時37分
三菱自動車が熱狂的なファンがいるスポーツセダン「ランサーエボリューション(ランエボ)」の復活に向け検討を始める。益子(ますこ)修社長兼最高経営責任者(CEO)が23日の定時総会で明らかにした。ランエボは1992年に発売され、ラリーをはじめとするレースで鍛えた四輪駆動の力強い走りで人気を集めた。[ 記事全文 ]
君は調査兵団になれるか!「第1回 進撃の巨人検定〜調査兵団入団テスト〜」「検定、受け付けてます」サイトにて申込受付スタート! ドリームニュース6月23日(金)14時30分
日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林彰、略称:日販)は、幅広い読者から絶大な人気を誇る大ヒットコミック「進撃の…[ 記事全文 ]
「恋愛・結婚・出産できない」韓国の現実 プレジデント社6月24日(土)11時15分
大統領選挙の前後1週間、私はソウル、釜山、大邱(テグ)、済州島と、韓国各地で各候補の選挙キャンペーンを追った。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア