BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

JCB、「クレジットカードに関する総合調査」2016年度の調査結果を発表

PR TIMES2月17日(金)14時31分
株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、全国の一般消費者を対象に、クレジットカードの保有および利用の実態について調査した「クレジットカードに関する総合調査」の2016年度の結果について発表いたします。
本調査は、JCBが2000年以降毎年、日本全国の一般消費者3,500人(20代から60代の男女。JCBカードの保有有無は不問)に対して、インターネットにより行っているものです。

<2016年度版調査結果の概要>
1. クレジットカードの保有率は84.2%、平均保有枚数は3.2枚。
1番多く使うクレジットカードの理由TOPは「ポイント・マイルが貯めやすい」。
クレジットカードの保有率は84.2%、保有者一人あたりの平均保有枚数は3.2枚となりました。なお、保有枚数2枚が25.2%、1枚が23.0%、3枚が20.7%となり、「2枚持ち」が最も多い結果となりました。
1番多く使うクレジットカードの理由のTOPは「ポイントやマイルが貯めやすいから」(46.0%) となり、カードの利用にあたっては、ポイントやマイルを最も重視する傾向にあるようです。

2.クレジットカード保有者の世帯あたり月平均生活費は18.2万円。うち1/3以上はクレジットカードで支払われている。
クレジットカード保有者の世帯あたり月平均生活費は18.2万円で、前年度より2千円減少しました。月平均クレジットカード利用額は6.2万円となり、生活費に占めるクレジットカードの利用割合は34.3%となりました。
利用業種は、「オンラインショッピング(インターネット通販)」(37.4%) 、「携帯電話料金」(29.1%)、「スーパーマーケット」(26.0%)がTOP3となり、生活の様々な場面でクレジットカード決済が浸透していると言えます。

3.電子マネーの保有率は8割を突破。首都圏では9割が電子マネーを保有している。
電子マネーの保有率は80.7%となり、継続して増加しています。特に、首都圏においては、前年度の87.8%から90.0%に増加しました。
利用業種は、「鉄道・地下鉄・バス」が半数近く(46.7%)をしめ、次に「コンビニエンスストア」(43.8%)、3位が「スーパーマーケット」(27.7%)となり、スピーディな決済が求められるシーンで電子マネー決済が浸透していると言えます。

調査結果の詳細は、「クレジットカードに関する総合調査 2016年度版 調査結果レポート」をご覧ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20170217-6311.pdf

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「調査」「JCB」「クレジットカード」「消費者」の関連トピックス

「調査」をもっと詳しく

注目ニュース
電気自動車はガソリン車を超えるか JBpress8月18日(金)6時12分
テスラの「モデル3」。同社提供(2016年4月1日提供)。(c)AFP/TESLAMOTORS〔AFPBBNews〕テスラの電気自動車(E…[ 記事全文 ]
スタバ「マイボトル」の人は浪費家だった プレジデント社8月18日(金)9時15分
コーヒー専門店に「マイボトル」を携行する人がいる。数十円の割引が受けられるため、節約意識の高い人のように思えるが、FPの山崎俊輔氏は「マイ…[ 記事全文 ]
「走るATM」広がる 時事通信8月18日(金)17時12分
地方銀行や信用金庫といった地域金融機関で、現金自動預払機(ATM)を搭載し、店舗の空白地域などを巡回する移動ATM車の導入が広がっている。[ 記事全文 ]
30センチでエンジン停止 自動車による“浸水”危険レベル オリコン8月19日(土)9時50分
ゲリラ豪雨のニュースを目にする機会が多くなった。自治体による浸水被害対策区域指定などの動きも始まっている。[ 記事全文 ]
シェリル・サンドバーグ、1億ドルを寄付 女性の地位向上を推進 Forbes JAPAN8月19日(土)9時30分
8月17日、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグが1億ドル(約109億円)の寄付を行っていたことが明るみに出た。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア