BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

法人顧客向けトランザクション・バンキングにスマホ用ワンタイムパスワードのアプリを導入

PR TIMES2月17日(金)14時31分
画像:法人顧客向けトランザクション・バンキングにスマホ用ワンタイムパスワードのアプリを導入
写真を拡大
東京発 - シティは、法人顧客向けのトランザクション・バンキングのシステムにおいて、ログインする際のワインタイムパスワードをスマートフォンで取得できる「モバイルパス」をアジア地域11カ国に拡大しました。日本では各国に先駆け2015年10月から試験的に運用が始まっており、アジア地域を合わせるとモバイルパスを使用できる国は85カ国、2016年末時点でのユーザー数は5,000以上にのぼります。

以前は、ユーザーがトランザクション・バンキングのシステムにアクセスするには専用のトークンが必要でしたが、スマートフォンにモバイルパスのアプリケーションをダウンロードすることで、今後はこのトークンが不要となります。これによりログインを迅速に行うことができると同時に暗証番号、指紋認証といったスマートフォン固有のセキュリティ機能を活用することもできます。

日本では、BYODを活用した生産性の向上やBCP(事業継続計画)の観点から関心が高く、特別なコストをかけずに、災害時等出社困難な場合でも安全にシステムにアクセスできる有効な手段として、多くの取引先企業に活用されており、延べ3,000回以上ログインのために利用されています。

トランザクション・サービス部門長のラヴィ・サクセナは次のように述べています。
「当社は常によりよいデジタル・ソリューションをお客様に提供できるよう改善に努めています。このモバイルパスを使うことでより簡単にログインできるようになり、プロセス全般のセキュリティも向上させました。世界で活躍する日本企業の財務担当者向けに、当社の旗艦商品であるシティ・ダイレクトBEで世界中をつなぐトランザクション・バンキングを提供していますが、モバイルパスの導入でいっそう利便性が高まることでしょう。」

シティの法人顧客向けトランザクション・バンキングのプラットフォーム「シティ・ダイレクトBE」、「シティ・ダイレクトBEモバイル」、「シティ・ダイレクトBEタブレット」により、取引顧客はグローバルで統一のシステムで世界各国のキャッシュ・マネジメント、トレード、流動性管理、投資などの取引を完結させることができます。このプラットフォームは95カ国で使われ、26言語に対応し、140通貨を扱っており、ユーザー企業数は52万5,000社、年間の取引数は3億4,000件、取引高は米ドル換算で48兆ドルにのぼります。

###

シティは、世界160以上の国と地域に約2億の顧客口座を有する世界有数のグローバルな銀行です。個人、法人、政府機関などのお客様に、個人向け銀行業務、クレジットカード、法人・投資銀行業務、証券業務、トランザクション・サービス、資産管理など、幅広い金融商品とサービスを提供しています。


詳しくはこちらをご覧ください。

www.citigroup.com | Twitter: @Citi | YouTube: www.youtube.com/citi | Blog: http://new.citi.com | Facebook: www.facebook.com/citi | LinkedIn: www.linkedin.com/company/citi

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「スマホ」をもっと詳しく

注目ニュース
タクシーが「乗り放題」導入へ、事業者の苦境を救えるか ダイヤモンドオンライン9月25日(月)6時0分
タクシーに、鉄道の定期券のような、定額で乗り放題になる運賃体系が新たに導入されそうだ。[ 記事全文 ]
プリウスは特に注意! “車の盗難”と自動車保険の関係 オリコン9月24日(日)9時50分
自動車盗難事故の実態がどのくらいのものか知っているだろうか。車両本体が盗難に遭うケースや車上狙い・部品盗難など、その割合は決して減っている…[ 記事全文 ]
栄光の「モノづくり日本」はなぜアップルに負け続けているのか? 文春オンライン9月24日(日)7時0分
日本企業の競争力をヒト・モノ・カネの三要素から考える。前回のヒトに続き、今回はモノである。[ 記事全文 ]
進化する炊飯器 40時間後まで炊きたて感キープする製品も NEWSポストセブン9月24日(日)7時0分
米の美味しさは炊き方で大きく変わる。炊飯器にこだわれば“大人好みの味”に仕上げることもできる。[ 記事全文 ]
なぜ白髪染めをやめる人が増えているのか プレジデント社9月24日(日)11時15分
年齢を重ねれば、白髪が増える。その白髪を染めるべきかどうか。いま世界中で「グレイヘア」がブームになりつつある。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア