BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

セーブ・ザ・チルドレンがイエメンにおける葬儀空爆に対する声明を発表

PR TIMES2月17日(金)16時29分
画像:セーブ・ザ・チルドレンがイエメンにおける葬儀空爆に対する声明を発表
写真を拡大
イエメンの首都サヌア北部で16日、サウジアラビア主導の連合軍が葬儀を空爆し、女性9人と子ども1人が死亡し、子どもを含む多数の負傷が出たと、ロイターが報じました。

[画像: https://prtimes.jp/i/5097/119/resize/d5097-119-886987-1.jpg ]

この報道を受け、セーブ・ザ・チルドレンは直ちに職員を病院に派遣し状況を確認した上で、イエメン事務所副代表のグラント・プリチャードによる声明を発表しました。

「これは恐ろしい攻撃です。子どもが1人亡くなったと報道されていますが、空爆の負傷者を収容している病院を訪れた職員からの報告では、重傷を負った乳幼児2人が治療を受けています。そのうちの1人は1歳の女児で、爆弾の破片が内臓まで達し、顔全体にやけどを負っています。女児の叔母が私たちに語ったところによると、母親は空爆で死亡し、子ども2人がまだがれきに埋もれています。

この約2年間に、こうした空爆が、誰も裁かれることなく、様々な勢力により実行されています。その犠牲を強いられているのが、子どもたちであり、その家族なのです。空爆は子どもたちの家や学校、病院を直撃し、今までに1,500人もの子どもが殺され、何千人もの子どもたちが障害を負わされました。こうした行為が犯罪であることは明白であり、決して許されるものではありません」

<セーブ・ザ・チルドレン概要>
セーブ・ザ・チルドレンは、すべての子どもにとって、生きる、育つ、守られる、参加する、「子どもの権利」が実現されている世界を目指して活動する子ども支援の国際NGOです。1919年に英国で設立され、現在、日本を含む29の国と地域の独立したメンバーが連携し、約120ヶ国で子ども支援活動を展開しています。
http://www.savechildren.or.jp/

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「イエメン」「セーブ・ザ・チルドレン」「葬儀」「空爆」の関連トピックス

「セーブ・ザ・チルドレンがイエメンにおける葬儀空爆に対する声明を発表」の関連ニュース

注目ニュース
優秀な社員が辞めてしまう本当の理由 Forbes JAPAN4月24日(月)7時30分
現職よりも良い仕事を見つけたら、波風を立てることなく今の職場を去りたいと思うものだ。[ 記事全文 ]
為替相場  25日(日本時間 4時) 共同通信 47NEWS4月25日(火)3時1分
共同通信のニュース速報 [ 記事全文 ]
トランプ大統領に「揺さぶり」? 日本が「米国抜きTPP」模索 J-CASTニュース4月24日(月)7時0分
トランプ米大統領が「離脱」を宣言した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を巡り、日本政府は米国を抜いた11か国での発効「TPP11(イレ…[ 記事全文 ]
ヤマト、再配達締め切り時間繰り上げ…負担軽減 読売新聞4月24日(月)20時59分
ヤマト運輸は24日から、宅配便の当日再配達を申し込む際の締め切り時間を、1時間〜1時間20分繰り上げた。締め切りを早めることで、荷物が集中して現場に重い負担となっている夜間の再配達を減らすとともに、ドライバーの終業時間を早める。長時間労働の是正に向けた宅配サービス見直しの第1弾となる。[ 記事全文 ]
妊産婦、今でも年50人前後が死亡  横ばい状態、なぜ減らないのか J-CASTニュース4月19日(水)12時7分
日本の妊産婦死亡率は、厚労省によると、世界的に非常に低いとされるが、それでも最近の6年余で298人が亡くなっている。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア