BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

大人気漫画のLINEスタンプ待望の第2弾!LINEスタンプ『花の慶次2 熱い漢のスタンプ』傾いたトークで漢をあげよ!

PR TIMES2月17日(金)12時17分
画像:大人気漫画のLINEスタンプ待望の第2弾!LINEスタンプ『花の慶次2 熱い漢のスタンプ』傾いたトークで漢をあげよ!
画像:大人気漫画のLINEスタンプ待望の第2弾!LINEスタンプ『花の慶次2 熱い漢のスタンプ』傾いたトークで漢をあげよ!
写真を拡大
画像:大人気漫画のLINEスタンプ待望の第2弾!LINEスタンプ『花の慶次2 熱い漢のスタンプ』傾いたトークで漢をあげよ!
写真を拡大
ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤剛)が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」内のスタンプショップにて、2017年2月17日より「花の慶次2 熱い漢のスタンプ」のクリエイターズスタンプの配信を開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/730/707/resize/d730-707-617487-1.jpg ]

大好評につき第2弾配信!!大人気マンガ「花の慶次」のスタンプ第2弾では、天下一の傾奇者・前田慶次や人気戦国武将の熱き生き様がスタンプに!第1弾にはなかったあの名シーンや名セリフ、さらにはあのキャラクターも?!熱いセリフでトークが盛り上がること間違いなし!

[画像2: https://prtimes.jp/i/730/707/resize/d730-707-935479-2.jpg ]


■提供開始日:2017年2月17日
■利用料金 :1セットあたり120円(税込)または 50コイン(1セット:40個)
■アクセス方法
【LINE STORE】スタンプ販売ページ:http://line.me/S/sticker/1386132
【LINE STORE】ジグノシステムジャパン作品一覧ページ:
http://line.me/S/shop/sticker/author/16197

■コピーライト:
(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990 版権許諾証SE-606 / produced by GignoSystem Japan,Inc.

【ジグノシステムジャパンについて】
1996年設立。株式会社エフエム東京のグループ会社。
携帯端末の多様化・高機能化に対応したリッチコンテンツを中心に、多彩なモバイルサービスをNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクにて提供するほか、他社向けソリューションの提供、スマートフォン向けアプリ販売、ソーシャルアプリ提供を展開しております。
今後は、ネットワーク上のすべてのデバイスに向け、便利で快適、楽しいサービスを創造・開発して参ります。
http://gigno.co.jp
http://www.facebook.com/gignosystemjapan
※本文中の会社名または商品名は各社の商標または登録商標です。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「スタンプ」「LINE」「花の慶次」「漫画」の関連トピックス

関連ワード
スタンプのまとめ写真 LINEのまとめ写真 花の慶次のまとめ写真 漫画のまとめ写真

「スタンプ」をもっと詳しく

注目ニュース
年収150万円が普通に?2030年の社会はこうなる? All About8月18日(金)21時40分
日本はどうなるの?未来予測を書いてみます今後数年で、経済格差はますます拡大すると思われます。そこで、ちょっとした未来予測をしてみました。[ 記事全文 ]
電気自動車はガソリン車を超えるか JBpress8月18日(金)6時12分
テスラの「モデル3」。同社提供(2016年4月1日提供)。(c)AFP/TESLAMOTORS〔AFPBBNews〕テスラの電気自動車(E…[ 記事全文 ]
東芝、半導体売却に慎重論=利益の9割、交渉難航で—主力行は断行求める 時事通信8月19日(土)15時32分
東芝が進める半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐり、東芝社内で慎重論が浮上してきた。[ 記事全文 ]
スタバ「マイボトル」の人は浪費家だった プレジデント社8月18日(金)9時15分
コーヒー専門店に「マイボトル」を携行する人がいる。数十円の割引が受けられるため、節約意識の高い人のように思えるが、FPの山崎俊輔氏は「マイ…[ 記事全文 ]
中国、企業の海外投資を規制…資金流出懸念か 読売新聞8月19日(土)18時1分
【北京=鎌田秀男】中国政府は18日、国内企業が海外で不動産やホテルなどに投資することを制限する新たな規制を発表した。国内資金の海外流出への懸念などが背景にあるとみられる。制限対象として、不動産、ホテル、映画館、娯楽業、スポーツクラブを挙げた。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア