日本初!AIとロボットを活用した顔パスサービス開始 鶏ポタラーメン THANK 日本マイクロソフトが提供するクラウド型“顧客おもてなしサービス”を導入

2月17日(金)15時35分 PR TIMES

〜最新テクノロジーで古き良き人間関係を実現!〜

新感覚のポタージュスープが特長の鶏ポタラーメン THANK(サンク)(以下、THANK)は、ご来店されたお客様、全員の顔を覚えることを目指し、 AIとロボットを活用したクラウド型“顧客おもてなしサービス”の導入を開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24239/1/resize/d24239-1-905480-0.jpg ]


THANKは、お客様が「大将、いつもの!」とのれんをくぐって入ってくるような、濃密な人間関係があるラーメン屋を目指しています。しかし、人件費にかかるコストや店舗オペレーションの効率を考えると、全てのお客様と密なコミュニケーションをすることは難しいのが現状です。

そこで今回、日本マイクロソフト株式会社と株式会社ヘッドウォータースが提供するクラウド型“顧客おもてなしサービス”を導入し、ロボットがスタッフの代わりにお客様の顔を覚えるシステムを導入することを決定いたしました。

専用のモバイルアプリに顔登録してもらい、店頭で食券を購入する前に、コミュニケーションロボット「Sota(ソータ)」に顔を見せていただくことで、顔認証により来店回数に応じたトッピングをプレゼントいたします。

ぜひこの機会に、THANKにお越しいただき、顔パス体験をしてください。


クラウド型“顧客おもてなしサービス” 概要


[画像2: https://prtimes.jp/i/24239/1/resize/d24239-1-105665-1.jpg ]

<導入開始日>


2017 年 2月 25 日(土)
※ランチタイム(11:30〜15:00)のみの実施
※ 2017 年 1月 23 日(月)から実証実験を行っておりました。

<特徴>
◆THANKの顔なじみ気分を味わえる!
事前にモバイル アプリで顔登録していただくことで、「Sota(ソータ)」がお客様一人一人の顔を覚え、ご来店いただくとお客様の名前付きで挨拶します。

◆ポイントカード不要!来店回数に応じたトッピングをプレゼント!
顔登録した後は「Sota(ソータ)」がご来店回数を覚えます。ご来店回数に応じてトッピングをプレゼントいたします。


クラウド型“顧客おもてなしサービス” とは

AI技術とロボット型デバイスを活用して顧客を個別認識し、クラウド サービスを活用してオーダーデータ等各種データと組み合わせ蓄積活用することで、顧客との新しいつながりを持ち、個別に最適な顧客サービスの提供や従業員の生産性向上を支援するプラットフォームです。顧客と接点を持つロボット型デバイスだけではなく、センサーなどの IoT デバイスからのビッグデータ管理や分析機能まで一貫したサービスを同時に提供することにより、顧客の嗜好性に合わせた最適な商品やサービスを提供するなどのおもてなしサービスを可能するだけでなく、経営予測や在庫管理など日々の店舗経営に貢献します。

▶クラウド型“顧客おもてなしサービス” は Microsoft Azureを使っています。
・Microsoft Azureの詳細情報
http://www.microsoft.com/ja-jp/events/azurevisioncenter/
・クラウド型“顧客おもてなしサービス” 導入に関するお問い合せ
株式会社ヘッドウォータース:http://www.headwaters.co.jp/


鶏ポタラーメン THANK (サンク)について


[画像3: https://prtimes.jp/i/24239/1/resize/d24239-1-700071-2.jpg ]

鶏と9種類の野菜で作るポタージュスープ「鶏ポタ」ラーメン専門店
たくさんの鶏と野菜をじっくりと煮込んでつくる鶏ポタスープは滋味深い味わいが特徴です。ラーメンをはじめオリジナリティあふれるメニューをご用意しております。素材の美味しさを味わっていただきたいから、化学調味料は使用しておりません。お客様によいお食事の時間を過ごしていただけるよう、お店の空間やサービスも大切にしています。

■店名:鶏ポタラーメン THANK (サンク) 大門店
■住所:東京都港区芝大門2-1-13 芝大友ビル 1F
■営業時間:[月〜金]11:30〜15:00、18:00〜22:00
      [土日祝]11:30〜15:00
■電話番号:03-5400-1350

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マイクロソフトをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ