日本が誇る伝統工芸や手仕事のエッセンスを活かした今注目のプロダクトデザイナー、辰野しずかさんが手掛けるインテリアアクセサリーが大塚家具に登場!

2月17日(金)12時17分 PR TIMES

 総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚久美子)は、家具、生活小物、ファッション雑貨など幅広く手掛ける、今注目のプロダクトデザイナー、辰野しずかさんが手がけるインテリアアクセサリーの取り扱いを開始いたします。

 辰野しずかさんは、 「長所を生かしていく、伝えていく、つなげていく」をテーマに、家具、生活小物、ファッション雑貨など幅広く手掛け、現在は全国の伝統工芸との仕事に力を入れて取り組んでいます。
2016年には、日本の次世代を担う若い才能を広く世界へと知らせるために、エル・デコ日本版が独自に設けた、 ELLE DECOR日本版「Young Japanese Design Talents」を受賞、今注目の若手プロダクトデザイナーの一人です。大塚家具では、日本が誇る伝統工芸や手仕事のエッセンスを活かしつつ、現代のライフスタイルにも合うようデザインされたプロダクト4種14品の展示販売を開始。暮らしを彩るインテリアアクセサリーをお楽しみいただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9231/79/resize/d9231-79-347963-0.jpg ]



Profile

[画像2: https://prtimes.jp/i/9231/79/resize/d9231-79-854364-5.jpg ]

辰野しずか (Shizuka Tatsuno)
1983年生まれ。 英国のキングストン大学プロダクト&家具科を首席で卒業後、デザイン事務所を経て、2011年「+st」を設立。 家具、生活用品、ファッション小物のデザインを中心に、企画からディレクション、付随するグラフィックデザインなど 様々な業務を手掛ける。良いモノづくりがもっと認知され、続いてほしい。という想いから、 現在は地場産業の仕事に力を入れ「長所を生かしていく、伝えていく、つなげていく」をテーマに製作している。

2016年
・Banshu Hamono 101が「JIDAデザインミュージアムセレクション」に認定
・hiiroが「全国伝統的工芸品公募展」入選
・ELLE DECOR日本版「Young Japanese Design Talents」を受賞
2017年
・HAQUAが「TOPAWARDS ASIA」を受賞


<取扱いアイテム>
[画像3: https://prtimes.jp/i/9231/79/resize/d9231-79-943347-3.jpg ]

nect
器を重ねスタッキングすることで浮かび上がる伝統柄。
新しいスタイルの伝統工芸・江戸切子「nect(ネクト)」は、ビュッフェスタイルやオードブルなど、多様化する食文化への提案をはじめ、さまざまな用途にお使いいただけます。柄は七宝と菊の2種類で、色展開はクリア、イエロー、グレー、ピンクの4種。小振りなキューブ状の器が、テーブルを華やかに彩ります。

サイズ W53×D53×H4.5(mm)
素材  ガラス
価格  各3,780円(税込)

[画像4: https://prtimes.jp/i/9231/79/resize/d9231-79-910824-1.jpg ]

Andon Tray
行燈のイメージからデザインしたトレー。
リバーシブルで使用でき、高さを出してソファの上に置いたり、ちょっとしたお菓子をのせて使うなど、日常使いから特別な日まで使い方は様々。 上にのせるものを引き立ててくれます。

サイズ W330×D220×H36(mm)
素材  ナラ / 栗 / 桜
塗装  クリアラッカー
価格  19,980円(税込)

本商品はIDC OTSUKA 有明本社ショールームおよび新宿ショールームでご覧いただけます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/9231/79/resize/d9231-79-535103-2.jpg ]

hiiro
“hiiro”は、一昼夜おくだけで水がまろやかに美味しくなる備前焼のウォーターカラフェです。
毎日の水が備前焼の力でおいしくなる、そんな豊かな日常を想像しました。
備前焼は「備前水甕(みずがめ)水が腐らぬ」と、古くから言い伝えがあります。デザインはモダンな焼き色のレッドとグレーの2色。
備前焼ではあまり見られない削り出しのシャープな形状で、シンプルな中に自然の質感を感じられる雰囲気に仕上げています。

サイズ cup Φ65 × H95、body Φ65 × H225 (mm)
価格  レッド 16,200円(税込)、グレー 19,440円(税込)

[画像6: https://prtimes.jp/i/9231/79/resize/d9231-79-947866-4.jpg ]

hoki_hera
松本箒(マツモトホウキ)は江戸時代後期から続く伝統工芸品で、 自家栽培の「ホウキモロコシ」を一つひとつ手作業で編むことが大きな特徴です。 収穫したホウキモロコシの一部はホウキとして使われず端材となってしまいます。「hoki_hera」は、そんな苦労して育てた材料の端材で作ったホウキにも畑にも優しい靴ベラです。

サイズ W40 D27 H380 (mm) ※サイズに個体差があります。
素材  ホウキモロコシ、籐、メープル
塗装  オイル仕上げ
価格  14,580円(税込)


【取り扱い店舗】
●IDC OTSUKA 新宿ショールーム
営業時間:10:30〜20:00  無休(年末年始を除く)  
http://www.idc-otsuka.jp/showroom/shinjuku/

●IDC OTSUKA 有明本社ショールーム
営業時間:10:30〜19:00  無休(年末年始を除く)  
http://www.idc-otsuka.jp/showroom/ariake/

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大塚家具をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ