BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

初・プレミアムフライデー!×パデル東京

PR TIMES2月17日(金)9時15分
画像:初・プレミアムフライデー!×パデル東京
写真を拡大
画像:初・プレミアムフライデー!×パデル東京
写真を拡大
企業様向けマイナースポーツイベント&個人様向けワンコインイベントを開催

プレミアムフライデーとは、月末の金曜日をいつもと違う豊かさを楽しむ日。スペイン発祥のスポーツ「パデル」を日本に普及する株式会社Padel Asia (本社:東京都目黒区、代表取締役:玉井 勝善、以下「Padel Asia」)が考える豊かさは、「笑顔」と「コミュニケーションの輪を広げること」。

Padel Asiaが運営するパデルクラブ「パデル東京」では、プレミアムフライデーに笑顔とコミュニケーションの輪が広がるイベントを開催します。イベントは2部制となっており、1部は企業様向け、2部は個人のお客様向けです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23668/3/resize/d23668-3-252229-0.jpg ]



■イベント概要

15時〜17時半 企業様向けイベント「海外発のマイナースポーツに社員全員で挑戦」

スペイン発祥の「パデル」、ドイツ発祥の「クロスミントン」、ブラジル発祥の「フレスコボール」という3つのマイナースポーツがパデル東京で体験できる!
参加企業:King Japan株式会社、株式会社リアブロード、株式会社アイラボ
当日はアイラボ様の社員ロボットペッパーも来場、フレスコボールに挑戦します!


17時半〜21時半 個人様向けイベント「ワンコイン(500円)でパデルやり放題」

参加費用500円で、どなたでもパデルがやり放題!体験レッスンがあるので、未経験の方も安心です。ご興味のある方は、申し込み不要ですので直接お越しください。詳細はイベントぺージ(https://goo.gl/Becwyt)でご確認ください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23668/3/resize/d23668-3-760963-1.jpg ]



■プレミアムフライデーイベントの狙い
企業様向けイベント「海外発のマイナースポーツに社員全員で挑戦」
普段一緒に働いている人たちの仕事中には見られない一面や、オフィスの中では生まれないコミュニケーションを作るきっかけづくりにマイナースポーツに挑戦していただきたいと考えています。今回ご紹介するスポーツは、社員の方全員がはじめてなので、スタートラインが一緒になるというメリットと、短時間の練習で試合も出来るようになるという特性が、社員の方同士のコミュニケーション活性化につながります。

個人様向けイベント「ワンコイン(500円)でパデルやり放題」
パデルはまだ日本での認知度が低いスポーツです。しかし、本場のスペインではお子様からご年配の方まで広く人気を誇り、競技人口はフットボールに次ぐ規模です。本イベントが日本でも多くの方にパデルの魅力を知っていただき、興味を持っていただくきっかけになることが目標です。

パデル東京概要
パデル東京はレンタルコートの他、スクールやプライベートレッスンなどのメニューを用意し、全くの初心者の方から経験者まで、幅広く楽しんでいただける施設です。

【施設名】   パデル東京 (PADEL TOKYO)
【所在地】   〒177-0053 東京都練馬区関町南1丁目4−48 善福寺公園テニスクラブ内
【営業日時】  9:00〜22:00 年中無休(年末年始を除く)
【コート数】   2面
【予約方法】  電話(03-4455-7527)/ Web(http://www.padelasia.jp/reserve.html)


パデルとは
パデルは簡単にプレイできるスポーツ性と、戦略を必要とするゲーム性が同居する奥深いスポーツです。ポイントの数え方はテニスと同じです。そして2人対2人のダブルスのみでプレイします。8割の要素はテニスと同様ですが、残りの2割にパデル特有の要素が入ります。
その理由はコートにあります。パデルのコートは約20メートル×10メートルの長方形型で、周囲は強化ガラスと金網により囲まれています。一番の特徴は、この周囲のガラスと金網を使ってプレイできるところです。パデルならではの特殊ルールは以下の通りです。

1、コートに入ったボールが1バウンドし、ガラスまたは金網にあたった際、ボールが空中に浮いてる間は相手コートに打ち返すことが可能
2、壁を利用し、相手コートに打ち返すことが可能
3、スマッシュを打たれても大丈夫!壁にあたった球を打ち返せばOK
4、コートの側面や上部空間からボールが出た場合、選手はコート外に出て、ボールを返球できる

テニスに比べてラリーが長く続くことや、周囲の壁を利用した頭脳プレイができるところがパデルの魅力です。

■株式会社Padel Asia概要
企業名    : 株式会社Padel Asia
代表者    : 代表取締役 玉井 勝善
本社      : 東京都目黒区目黒1-4-16目黒Gビル10F
ヘッドオフィス: 東京都千代田区神田佐久間河岸78-3 柴田ビル2F
URL      : http://www.padelasia.jp/
設立     : 2015年10月

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「東京」「プレミアムフライデー」「豊かさ」「スポーツ」の関連トピックス

「東京」をもっと詳しく

注目ニュース
米WD、東芝半導体で譲歩 少額出資を容認か 共同通信 47NEWS5月27日(土)17時32分
経営再建中の東芝と半導体子会社の売却を巡り対立している米ウエスタン・デジタル(WD)が、大幅に譲歩する可能性を東芝側に伝えていることが27…[ 記事全文 ]
老後のための貯蓄は個人年金?普通預金? プレジデント社5月27日(土)11時15分
■「戻り率105%」は年換算だと0.1%老後のお金を貯めることを目的とした商品に、「個人年金保険」があります。[ 記事全文 ]
「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策 (39) "よい習慣"で老後破産を回避する マイナビニュース5月26日(金)8時0分
連載『「老後破産」を回避せよ!-アラサーから始めるマネー対策』では、FPの馬養雅子氏が、貧困により老後の生活が破綻する「老後破産」をどのよ…[ 記事全文 ]
誰もが誤解している「MP3は死んだ」報道の真相 Forbes JAPAN5月27日(土)18時0分
最近「MP3は死んだ」という記事が散見されるが、そのほとんどが間違っている。MP3というフォーマットは人々の生活に根づいており、そう簡単に…[ 記事全文 ]
米国際貿易委、富士フイルムHDなど5社調査へ 読売新聞5月27日(土)10時13分
【ニューヨーク=有光裕】米独立調査機関の国際貿易委員会(ITC)は26日、磁気テープを使った製品に特許侵害がないかどうか、富士フイルムホールディングス(HD)など日米の計5社に対する調査を始めると発表した。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア